5回コース

Papatonesメソッド『英語でプレゼンテーション』

元全米ディベートチャンピオンが、あなたに合わせて特別にコーチします。

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    23
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

<こんな風に教えます>
①PAPATONESメソッドの第1ポイント「P」
プレゼンテーションの「目的(PURPOSE)」を明確にすること
②PAPATONESメソッドの第2ポイント「A」
プレゼンテーションの聴衆の「分析(ANALYSIS)」
③PAPATONESメソッドの第3ポイント「P」
入念な「準備(PREPARATION)」を行う
④PAPATONESメソッドの第4ポイント「A」
プレゼンテーションの始めに聴衆の「注目と関心(ATETNTION)」をつかむ
⑤PAPATONESメソッドの第5ポイント「T」
プレゼンテーションの流れをコントロールする「時制(TENSES)やフレーズ(TEMPLATES)」の使い方
⑥PAPATONESメソッドの第6ポイント「O」
プレゼンテーションの「構成(ORGANIZATION)」について
⑦PAPATONESメソッドの第7ポイント「N」
プレゼンテーションの「感情コントロール(NO NERVOUSNESS)」について
⑧PAPATONESメソッドの第8ポイント「E」
プレゼンテーションをより効果的にみせる「ツール(ENHANCEMENTS)」の活用」
(その1)原稿やビジュアルの活用
プレゼンテーションのためのアウトラインを原稿にする。原稿の棒読みをするのではなく、原稿のアウトラインに沿ってプレゼンテーションを行うスキルを習得する。
(その2)パワーポイントなどのプレゼンソフトウェアの使いこなし方
⑨PAPATONESメソッドの第9ポイント「S」
聴衆と「共有する(SHARING)こと」
⑩総仕上げ
資料の準備、知性と情熱で伝える、効果的なアイコンタクトetc.

<持ち物>
筆記用具、パソコン(無くても大丈夫)等ご持参下さい。

この講座の先生

Papatones James
WEB

Papatones James

米国弁護士が教える『人を動かす英語力』

14歳で全米ディベートチャンピオン獲得
サフォーク大学ロー・スクール卒業後に、ハーバード大学院のU.S/日本貿易プログラムを終了
ロースクールでは、ジェサップ国際法競争で3人チームの一人として活躍
弁護士活動、12年間米国法廷弁護士、2年間Municipal市に属...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数54

教えた人数71

カリキュラム

  • 第1回 (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

    (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

  • 第2回 (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

    (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

  • 第3回 (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

    (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

  • 第4回 (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

    (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

  • 第5回 (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

    (未入力)詳細は「こんなことを教えます」をご参照ください

こんな方を対象としています

海外向け、外資系勤務で英語でプレゼンテーションをする機会が多い方
近い将来に必要になってくるだろうと準備をしておきたい方
将来の自分への投資は何かとお考えの方

受講料の説明

参加費には、レッスン代金、会場費用、教材費等全てが含まれています。

受講する際は以下をお読み下さい

リラックスした服装でご参加下さい。
何よりも、この講座の全てを身につけていただき実際に役立てていただきたいです。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 80,000( ¥ 16,000 ×5回 )

この講座の関連ツイート

Papatones James さんの他の講座

Page Top