親子登山入門@高尾山。パパとお子様2人でのご参加も可能です!

親子登山をサポートします!1度経験すれば、次回からはご自身でお子様と行けますよ♬

learn

こんなことを学びます

<親子登山って何?>
その名の通り、親子で山に登ること。
首都圏に在住の方は、なかなか自然に触れ合う機会って少なくありませんか?

親と一緒に山に登った経験は、子供たちの記憶にも残ります。
・「黄色いお花見つけたね」
・「とっても大きいアリさんやダンゴムシがいたね」など
道中で見つけた花や虫、休憩で食べたオヤツなど、登山翌日以降も嬉そうに話してくれますよ。

<こんなことが体験出来ます>
季節の花々が多く、自然に溢れる高尾山を登ります。

実は、高尾山には様々な登山ルートがあるのをご存知ですか?

比較的、登山者が少なく、自然を感じやすいルートで、ゆっくり会話をしながら、山頂を目指します。一度経験してしまえば、次回からはご自身やご家族だけでの登山が可能になりますよ!

<こんな風に教えます>
お申し込み下さった1-2家族と、私たち(4歳と2歳の子供と妻)で行動します。

現地集合し、まず軽く自己紹介を行います。
その後、注意事項を確認してから、ストレッチを行い、登山開始。
ケーブルカーで中腹まで行ってからの往復なので、体力に自信がない方もご安心くださいね。(2歳の子供も全ての行程を完走できるレベル) 

<定員>
基本1家族。最大2家族。
(その他、ご要望事項があれば、別途ご相談を伺います。)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

京王・小田急沿線

価格

¥500

受けたい
0人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

”パパと子ども”の「2人旅登山」、オススメです♬

現在、2児の父です。(長女4歳、長男2歳)

キリマンジャロ登頂経験がある妻の影響で、子供を授かる前から日本アルプスや海外の山(4,000m位まで)を登って来ました。

「自然に触れ合う機会を増やしたい」という想いから、
娘が1歳になる頃から、ベビーキャリーで娘を背負い、ハイキングや低山に出かけ、ピクニック気分で、季節の花や虫、落ち葉で遊んで来ました。

そのお陰かどうかは定かではありませんが、子供二人とも、虫を怖がることもなく、自然が大好きです。子供たちの一番のご褒美は、キャンプでの星空を見ることとプリキュアなようですw

私自身、平日は仕事中心で、育児に関わることは皆無だった為、幼児の頃は全く懐かず、無力もいいところ・・・。

公園で遊んだり、動物園に家族で出かけることで少しずつ子供からの信頼を勝ち取り、初めて娘と2人でちょっとした遠出をしたのが「高尾山」でした。

「ママ抜きで娘が泣かずにどこまで行けるのか?」

私自身もチャレンジでしたが、無事、2人で楽しく帰ってきた思い出と今でも忘れませんし、「ママ抜きでも行ける!」という自信がつきました。 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・9時 京王線 高尾山口駅 集合
        *交通アクセスはこちら。http://www.takaotozan.co.jp/trafic/
    ・10時 ケーブルカーに乗車し、登山開始。
    ・12時−13時頃 山頂に到着。その後、昼食&記念撮影。(1時間弱休息をとります)
    ・14時−14時30分頃 下山開始
    ・16時−16時30分頃 ケーブルカーに乗車し、登山終了。現地解散。

    ※ 小さいお子様がいらっしゃる場合など、上記はかなりゆっくりしたペースで歩いた場合のスケジュールになっています。お子様が何かを発見して興味を持ったタイミングなど、ゆっくり立ち止まって時間をとるように心がけます。ペースは、歩きながら適宜調整してゆきますが、歩くスピードが速いと小一時間ほど短くなると思います。
  • こんな方を対象としています

    ・小さなお子様がいらっしゃるご家族で、家族のイベントをお探しの方
    ・登山経験はあるが、子連れでの登山が心配なご家族の方
    ・子供とどこかに出かけたいけど、どこに行こうかお悩み中のパパ
    ・一人の時間を作りたいママ
    など
  • 受講料の説明

    受講料には、山頂でお出しするインスタントコーヒーが含まれます。(上記が不要な方は、別のものに変更するか、ご提供物の有無から別途ご相談しましょう。)

    ※ケーブルカー代は含まれておりませんので、別途必要になります。
    ケーブルカーは小学生から小児料金となり、未就学児は大人1名につき1名無料です。
    往復運賃:大人930円、小児460円
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は歩きやすい格好でお越しください。

    ※お子さまを背負っての登山をお考えの方向けに、ベビーキャリーのレンタルも承ります。レンタル料:1日1000円。
    (抱っこ紐でも対応可能ですが、接着面が蒸れて暑くなります。ベビーキャリーの方がお子さま・親御さま、共に快適です。お気軽にお試しください)

    ※必要な持ち物
     ・現地までの往復の交通費とケーブルカー往復運賃
     ・ランチ(山頂で購入も可能です)
     ・水筒 (水分は多めにご用意ください)
     ・行動食・オヤツ
     ・レジャーシート
     ・帽子
     ・日焼け止め/虫除け(必要な方のみ)

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も受けたい登録しています