財務応用講座(利益とキャッシュを生む管理会計③・経営計画編)

経営の本質を理解し、目指すべき会社の未来像を明確にイメージし、会社の未来像を実現する経営計画を策定する真髄を学べます!

こんなことを学びます

【講座の特長】

◎「経営者が目指すべき経営=キャッシュリッチ経営」を実現するために必要な「収益構造メカニズム」「4つの損益分岐点」「利益感度分析」の理論を図解を交えてわかりやすく徹底解説!
◎カラフルな図解で直感的に本質を理解し、演習問題で理解を定着できるオリジナルテキスト
◎現役の経営・財務のプロの人気講師が教える安心の生講義!
◎「理論」と「実践」。知識を体系立てて学び、すぐに演習問題を解くことで本質的理解が深まります。
◎ビジネスパーソンには、キャリアアップのヒントとなる経営計画や営業計画の考え方の学びが豊富!
◎経営者の方には、儲かる会社へ経営改善を図る理論と実践を学べます!

※本講座は「①理論編」「②実践編」「③経営計画編」の3部構成です。「①理論編」からの受講をオススメしています。



【講座紹介】

毎月の「採算を見える化」する『利益とキャッシュを生む管理会計』を学んで、「経営管理」と「経営計画」の手法を身につけよう!


★なぜ「管理会計」が必要なのか?

決算書の「P/L損益計算書」は、経営者が自社の経営判断や経営の意思決定に使うことは経営に大きな弊害を生じさせる場合があります。

・自社の利益に貢献している商品はどの商品か?
・どの商品を1個売るごとにいくら儲かるのか?
・特に製造業や建設業は1ヶ月単位の採算が見えない業種。採算を見える化するにはどうしたらいいのか?
・単価、原価、販売数、固定費のどれをいくらにすると利益が最大化するのか?

こうした経営者が常日頃思い悩んでいる経営把握の問題を根本的に解決し、目指すべき経営を明確にしてくれるのが「利益とキャッシュを生む管理会計」です。


★「利益とキャッシュを生む管理会計」は普通の「管理会計」と何がどう違うのか?

一般的な「管理会計」は、過去会計を焼き直したものに過ぎず、損益分岐点を「売上高」にしか測ることができません。「売上を増やせ」「経費を減らせ」の二元論では利益構造の本質に迫ることはできません。

「利益とキャッシュを生む管理会計」は、こうした「従来型の管理会計」とは一線を画し、「売上高に拠らない4つの損益分岐点」の算出、利益感度分析による価格設定やコスト設定の最適化、目指すべき経営に直結した経営計画へと直結する「将来の会社のあるべき姿」を具現化することができる管理会計です。

本講座では、①理論編、②実践編、③経営計画編の3部構成で、自社の経営管理に「利益とキャッシュを生む管理会計」を導入、運営する方法を体型的に学ぶことができます。


★専門用語がわからなくても図解で直感的にわかる画期的な”あいざわメソッド”財務学習法

本講座では、専門的な簿記や会計の知識がない方でも理解できるよう、図解で直感的に本質を理解できるよう考えたオリジナルテキストを使用します。将来の会社の利益を生む発想のヒントが盛りだくさんの構成です。



▶︎この講座で得られる3つのメリット

【①目からウロコ!誰も教えてくれなかった「利益とキャッシュを生む管理会計」の考え方と実践方法を学べます!】
利益構造のメカニズムと考え方を理論と実践の両面から学べます。「売上と利益に相関関係はなかった」「決算書をそのまま経営計画に使う落とし穴」「利益を生むのに大事なのは●●」など目からウロコの学びが盛りだくさんです。


【②経営計画、営業目標、進捗管理など合理的な管理会計の考え方と実践方法を学べます】
経営計画、営業予算目標、予算の進捗管理などに頭を悩ませている方も大勢おられると思います。収益構造の理解や実践方法を学ぶことで、「経営を数字で考えられる」ようになります。


【③固定観念を取り除き本質的な経営の考え方を学べます】
「売上を上げろ」「経費を減らせ」の2つでしか考えない経営では、思うように利益を上げ続けるのは困難です。「①理論編」「②実践編」「③経営計画編」を通じて、問題点の把握、改善方法、黒字を継続する経営計画の考え方などが身につくように構成されています。


▶︎講座内容

第9章「経営計画の考え方」
①会社の存在意義と経営の目的
  ・「会社のあるべき姿=会社の未来像」
   にリンクした目標設定
  ・経営の目的は”会社の継続”
  ・企業活動3つの機能と経営の役割
  ・目指すべきはキャッシュの最大化
  ・ロケット理論
第10章「経営目標3つの基準」
①実態キャッシュフロー基準
  ・”実態キャッシュフロー”とは?
  ・キャッシュフローの問題点
  ・”実態キャッシュフロー”と”キャッシュフロー”の違い
  ・急を要する実態キャッシュフロー改善
  ・実態キャッシュフロー基準の経営計画
②自己資本比率基準
  ・自己資本比率とは?
  ・他人資本経営と自己資本経営
  ・節税に走る企業はなぜ衰退するのか?
  ・銀行格付けと自己資本比率
  ・自己資本比率基準の経営計画
③G&f/m比率基準
  ・利益とキャッシュを最大化する考え方は?
  ・「キャッシュを伴う利益=儲け」を表すG
  ・F(固定費)の年間予算設定
  ・F(固定費)を賄うMQ(粗利総額)割合
   f/m比率
  ・G&f/m比率基準の経営計画
第11章「策定手順と進捗管理」
①中期経営計画策定手順
  ・中期経営計計画策定手順
  ・経営計画は未来像から逆算
  ・目標自己資本比率
  ・向こう5年間の必要純利益
  ・向こう5年間の目標Gと目標f/m比率
  ・Fの年間予算設定
②必要MQの各部門、各店舗への割り当て
  ・全体必要MQの割り当て
  ・戦略プランの検討と重点販売商品の決定
③月間進捗グラフ
  ・日次進捗グラフ
  ・MQが生み出される仕組み
  ・各部門ごとの日次進捗グラフ
第12章「お金に困らない会社の実現」
①経営計画ワークショップ
  ・会社の存在意義と理念
  ・顧客は誰か?
  ・顧客の困りごとは何か?
  ・自社の強みは何か?
  ・継続貢献営業をできているか?
  ・どの商品が自社の利益に貢献しているか?
  ・今のビジネスモデルは最適か?
  ・社員を活かす環境と評価制度
  ・取引先とのパートナーシップ
  ・コンプライアンスと企業防衛
②経営計画
  ・ビジョン=どんな未来像を実現するか
  ・顧客価値とMQを共に向上させる経営
  ・事業承継したいと思える魅力的な会社へ

※講座内容は一部変更となる場合があります。


<なぜ、こんなに受講料が安いのか?>
ビジネススクールに通うと受講料が百万円単位になることも珍しくないのが財務の世界です。しかし、財務を志す方が受講しやすい講座として財務のプロが教える講義をリーズナブルな受講料で開催することに致しました。

その理由ですが、
「会社を良くしたい」「キャリアアップするために自分に投資したい」という生徒さんの力になりたいという想いからです。これまで受講された生徒さんたちから「学びたい!」「理解したい!」という強い想いを感じてきました。財務を学ぶ意欲のある方はこの講座を基盤に大いにステップアップしていってください。



【会澤の財務基礎コース全5科目でスムーズなステップアップも】
いきなり本講座では難易度が高いという方には、財務学習のきっかけ作りに最適な入門講座からの受講がオススメです。会澤が教える財務基礎コース(少人数クラス)からステップアップして基礎から応用まで一気にマスターしよう。
◎財務基礎コース5科目
・財務入門講座
・財務基礎講座(損益分岐点編、経営指標編、キャッシュフロー編)
・決算書3表作成ワークショップ講座
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥19,980

受けたい
35人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

図形で直感的に本質を掴もう!

経営・財務・会計が図形で直感的にわかる”あいざわメソッド”で、直感的なのに本質が理解できる学習メソッドを展開している「ストアカ会計・ファイナンス部門」No1講師。


■「経営コンサルティング」「企業研修」「教育事業」の3本柱で経営支援する「経営教育コンサルタント」

①「MQ会計」「TOC(制約条件の理論)」の導入および運用支援コンサルティング&企業研修

②経営・財務・会計企業研修(経営者研修・幹部研修・管理職研修・新人研修など階層別研修)

③経営戦略および経営計画策定支援

④「経営者向け」経営塾主宰

⑤「経営コンサルタント志望者向け」養成講座主宰

⑥交渉術および営業力強化教育


  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・講師自己紹介
    ・講座
    ・まとめ・講座案内・質疑応答・アンケート記入

    ※途中10分程度の休憩時間を挟みます。
    • こんな方を対象としています

      次に該当する経営者の方やビジネスパーソンの皆さんにオススメです。
      ・会計を経営計画、営業計画、進捗管理に活かす方法や実践方法を学びたい方
      ・利益を生み出す考え方を学びたい方
      ・損益分岐点計算や利益感度係数の計算方法をマスターして仕事に活かしたい方
      ・簿記は身につけているが、経営に役立つ経営分析の手法を身に付けたい方

      <こういう方には不向きです>
      ・財務の全体像を学ぶためにB/S、P/L、C/Fの基礎からガッチリ学びたい方は、先に会澤が開催している「基礎コース全5科目(財務入門講座・基礎講座)」を受講してから本講座を受講することをオススメします。
    • 受講料の説明

      受講料には、講師料、会場費、テキスト代が含まれます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      <持ち物>
      当日は次の持ち物をお持ちください。
      ・筆記用具
      ・電卓
      ・お名刺数枚(受付でお渡しください。また、当日講師との名刺交換とご挨拶もさせていただきます。)

      <会場について>
      会場は参加者数によって変更となる場合があります。変更の場合でも新宿駅徒歩圏内の貸し会議室またはカフェへの変更となる予定です。カフェに変更の場合はワンドリンク制となりますので、飲み物代は別途ご負担をお願いします。あらかじめご了承ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 3
    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 1 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • M2

    男性 30代

    この講座は「中小企業経営者向けの講座」でした

    前2回と違って管理会計の内容より経営の話がメインです。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「MQ会計の総括のできたよい講座」でした

    あとは実践のみです。ありがとうございました。

  • M1

    男性 50代

    この講座は「具体的なセッションです。」でした

    内容は経営に欠かせない実用的なものでした。応用編3目クリヤで、だいぶ自身もついてきました。目からウロコ落ちました。夢の実現に向けて一歩踏み出せそうです。

  • この先生の他の講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?