【宮崎】インプット力を高める速読トレーニング講座/読む力生産性UP

1回集中授業で「読む力」のスピードと質を効率的にトレーニングします。ビジネススキルとしての企業研修対応プログラムです。

learn

こんなことを学びます

宮崎の皆さんへ
少し前のことになりますが、2010年7月と2011年7月に、遠征を行い、この速読トレーニング講座を開催しました。ホテルマリックスを会場として、計50名の方に受けていただいき、とても良い評価をしていただきました。
集客については、友人の口コミの協力をしていただき、とにかく、大変お世話になりました。
なんとか、3回目の遠征をと考え、時間が過ぎてしまいました。
「開催リクエスト」というのは、具体的に次のチャンスを検討する目安にもなります。
どうぞよろしくお願いします。


速く・正確に読む力(新聞・書籍・報告書・資料など多くの情報に対して)は、仕事の上でも重要なビジネススキルと言えるものです。今の力はMAXではありません。クオリティの高いトレーニング&アドバイスにより向上します。基本を掴み、これからの読書・仕事・学習にシフトさせていきます。

過去2回、宮崎にて「インプットを高める速読トレーニング講座」を開催しています。第3回目の開催に向けて準備中です。「受けたいリスト」が多くなることで、実現に向けてのステップとなります。よろしくお願いします。

(注意)
体験講座ではありません。1回完結のトレーニング講座です。
従来のイメージの速読とは違います。
団体向け企業研修として行っているプログラムを公開セミナーとしたものです。

【学んでいただくこと & 得られる成果】

・平均約1.8倍の読書速度の向上
・自分の読書速度、読み方の長所・短所の現状、問題点の把握
・速読理論(速い・遅いのメカニズム)の習得
・ベストとなる読み方のフォーム・眼の状態の習得
・疲労の軽減、長時間集中できる読み方の習得
・状況・対象によって読み分けるギアチェンジの技術
・理解力の高め方、イメージ、アウトプットの技法
・速読に対してのアプローチの仕方、考え方
・読書についての苦手意識の克服
・これからの日常での仕事、学習、読書での実践方法、工夫の仕方
・ひとりひとりに応じた詳細なアドバイス

【内容】

・この講座の成り立ちについて
・速読とは何か? ビジネススキルとしての速読、現実的に整理する
・読書速度の測定、全体の中での位置を知る
・フォーム(身体の姿勢・眼の動き)の重要性
・最適な読書フォームのチェック
・文字認識の修正トレーニング
・眼の動きの修正トレーニング
・フォームを整えスピード感覚を掴むトレーニング
・速読とは何か? スピード×理解力の2つに分ける
・ギアチェンジ読書トレーニング
・速読とは何か? 5段階のギアチェンジ
・理解力UPトレーニング アウトプット
・まとめ 日常生活の中でのやるべきこと


【受講生の声】

◆ 講義と実習のバランスが良く、充実した4時間であった。 読書訓練によってあきらかに読書スピードが上がったのを実感することができた。 速読トレーニングは費用も高く、時間が長いというイメージだが、この時間で、これだけの効果が得られたことに正直とても驚き、また早速、自宅、会社でも実践できることが嬉しい。
[満足:5 実感:5 比較に納得:5 速度:825字/分 → 2200字/分 約2.6倍]
(T.M様・飲食業経営・30代・女性)

◆ 姿勢に対する意識、の解説に非常に納得した。 「点ではなく線で」という考え方も大変参考になった。 普段経営コンサルティングの仕事ではスピード・精度のメリハリを読む資料・本によってつけることを意識づけられるが、それをロジカルに理解できたと思う。
[満足:5 実感:4 比較に納得:3 速度:2100字/分 → 3150字/分 約1.5倍]
(匿名・会社員・30代・男性)

◆ 4時間の内容とは思えないくらい濃い内容で大満足です!!
  理論の分かりやすさと、日常の中で誰でも取り組める練習法(効果をキープする方法)の伝授のバランスが良い。 4時間で効果が目に見えて出るので自分に自信もつく。こういった研修は1度きりで日常の中で活かせない事が多いのですが、本や新聞など活字を読む、という事はあえてしなくても自然にする事なので、今後も力はついていくと思います。理解度と速さのグラフの説明は説得力がある。 とても有意義でした。ありがとうございました!
[満足:5 実感:5 比較に納得:5 速度:1200字/分 → 2700字/分 約2.2倍]
(M.S様・学校勤務・20代・女性)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

宮崎市内

価格(税込)

¥12,500

受けたい
3人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

出張、企業研修対応の速読トレーニング講座です

リーディングフィールズ基本の速読講座 代表

2018年7月、東京開催講座のストアカ掲載をスタートしました。
講座開催回数500回以上、受講生1,000人以上の実績があります。

1962年山形県生まれ。
1995年~2004年、東京都内の速読教室にて講師として勤務、約9年間、数千人に対しての速読指導。
2005年1月、リーディングフィールズ基本の速読講座を設立。
独自のプログラム(1回集中・明確な理論による実践的トレーニング)による速読講座を開始。主催講座として、札幌、山形、東京、大阪、名古屋、福岡、宮崎など、全国で開催。
現在、企業研修・団体をメインとして、ビジネススキルとしての速読トレーニング講座を行っている。

(財)日本生産性本部 経営開発部 知の技術研究開発センター 講師

[ 研修実績 ]
金融業・製造業など企業内研修、商工会議所、法人会、労働組合、生涯学習、図書館、小学校~大学の授業、他
[ 著 書 ]
今村洋一著 『1日集中!速読力トレーニング』(明日香出版社)
+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <開場> 12:00

    <開始> 12:30

    (速読の基本)
    ・この講座の成り立ちについて
    ・速読とは何か?1 インプット力と速読トレーニング
    ・速読とは何か?2 速読のイメージ
    ・速読とは何か?3 2つに分けて考える
    ・自分の速さを知る [最初の読書速度測定]
    ・読書速度のグループ
    ・速読の基本 意識とフォーム
    ・最適な読書フォームのチェック
    ・最適な読書フォームを取るための3つの理由
    ・速読トレーニングの全体像

    (スピードの向上)
    ・演習「四文字探し・トレーニング」
    ・認識の仕方を修正する
    ・演習「新聞・トレーニング」
    ・速読とは何か?4 速読の定義を明確にする
    ・演習「レベル1・トレーニング」

    (スピード×理解=インプット力の向上)
    ・自分のグラフの線を引く1
    ・演習「ギアチェンジトレーニング」1回目
    ・速読とは何か?5 5段階のギアチェンジ

    (理解の向上)
    ・演習「書き出し・トレーニング」

    (スピード×理解=インプット力の向上)
    ・自分のグラフの線を引く2
    ・フォーム・身体の姿勢 例外となるケース
    ・演習「ギアチェンジトレーニング」2回目

    (まとめ)
    ・読む力/インプット力にとって大切なこと
    ・日常生活の中で少しの工夫を行っていく

    ※ 途中で10分×2回の休憩があります

    <終了> 16:30
  • こんな方を対象としています

    ・業務の中で、多くの資料を読まなければならない方
    ・情報量を増やし、キャリアアップを目指す方
    ・読むことに対し、苦手意識を持っている方

    金融関係、技術者、専門職(医師、看護師、歯科医師、弁護士、税理士、教師)など、様々な職業の方が受講されます。
    「時間がない」「仕事の生産性を上げたい」など、多くの方は情報インプットに関して悩みを持たれています。

    1日集中トレーニングです。忙しい皆さんにこそ、受けていただきたい講座です。
  • 受講料の説明

    受講料には、消費税、レッスン代、テキスト代、場所代などが含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    遅れないよう、余裕を持って来てください。
    時間いっぱいの密度の濃いトレーニングとなります。

more

この先生の他の講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています