2回コース 状況対応リーダーシップ®(S.L.理論)公開セミナー(2日間)

S.L.認定トレーナー資格取得も可能!

learn

こんなことを学びます

 状況対応リーダーシップ®は、組織のリーダーシップ教育やリーダー育成プログラムとして導入されて以来、世界各国の企業や団体で活用されてきており、研修に参加したリーダーたちは1400万人を超えています。

どうすれば仕事をスムースに進められるか?
どうすれば気持ちよく仕事を進められるか?
どうすれば結果を出せるか?
状況対応リーダーシップ®の真髄は仕事の進め方と人間関係にあります!

やりにくい年上の部下
自分よりできる部下
「わたしなんてどうせ・・・」の集まり
頼りっぱなしのメンバー
メンバーやチームが全力をだすには?
ぎくしゃくしている人と仕事するには?
意見の食い違いの解決方法は?
このようなお悩み、状況対応リーダーシップ®で整理し前に一歩進めます!

【状況対応リーダーシップ®の主な特徴】
・複雑で感情的になりやすいパフォーマンス(仕事振り)の問題を、いくつかのシンプルな記号だけで話し合える。
・記号化されているので、だれとでも共通言語、共通スキルとして理解しあえる。
・覚えやすく、すぐに学習できる。だれでも繰り返し行動できる。
・40年にわたる行動科学理論・モデルを背景にしたロジカルで実用的。
・「人間には成長の可能性がある」というポジティブな考えが前提にある。
・同じ状況に立てば、同じ行動をとることができる(行き当たりばったりを防げる。自分の行動に自信を持てる)。
・リーダーの感じ方、フォロアーの感じ方の両方をとらえられるように構成されている。
・複数の言語でリーダーシップ教育できる。

【教材】
S.L.コア参加者ワークブック
S.L.フィードバック分析参加者ワークブック
S.L.オンライン診断総合プロファイル
参考文献「12のリーダーシップストーリー、課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ」

1日目講師:石井和加子
2日目講師:桃井庸介
S.L.専属トレーナー紹介:goo.gl/adR6hJ
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

中野・東中野

価格(税込)

¥92,880(¥46,440 × 2 回)

受けたい
2人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

石井 和加子のプロフィール写真
CLSJapan上席研究員/S.L.専属トレーナー
石井 和加子

青山学院大学法学部大学院修了。

㈱三菱ビジネスシステム入社。システム開発課在籍。システム開発及びユーザー向け講習会講師担当。1991年、社会保険労務士試験合格。石井和加子社会保険労務士事務所設立。その後、労務管理を主に、企業セミナーや研修に携わる。日本マンパワー認定「年金コンサルタント」資格取得。
日本ファイナンシャルプランナーズ協会「ファイナンシャルプランナー(AFP)」資格取得。
リスクマネジメント協会 PRM(Planner of Risk Managemenet)資格取得。

2000年、「状況対応リーダーシップ®指導員」資格取得後、数々の企業のS.L.研修を担当。特に外資系企業を多数担当。
2009年、S.L.副主任研究員に就任
2012年、上席研究員に就任

【主な著作】
「状況対応リーダーシップ(R)事例集Ⅰ」(シーエルエス出版、2002)共著
「状況対応リーダーシップと論文の関連について」(リーダーシップ研究大学、2011)

この講座の主催団体
リーダーシップ研究アカデミー公開勉強会

テキスト「12のリーダーシップストーリー」(http://goo.gl/EwNbzn)を使って。

リーダーシップ研究アカデミーは、使えるリーダーシップを学び、新しいリーダーシップを考えていこうという仲間の集まりです。一方的に学ぶだけではなく、お互いに学び、教え、共有し、創造していく研究会でありたいと思っています。

公開勉強会では、すでに行動科学の領域で有効性が証明されている状況対応リーダーシップ®と行動科学の理論を使います。これらの考え方は、テキスト「12のリーダーシップストーリー」でわかりやすく解説されています。

事前にテキスト「12のリーダーシップストーリー」を読んできていただきますが、行動科学や状況対応リーダーシップ®の基礎をしっかり学びたい方は本アカデミーのラーニング講座などを受講してください(必須ではありません)。


【リーダーシップとマネジメントを学ぶラーニング講座】
状況対応リーダーシップ®は、シン... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 状況対応リーダーシップ®の基本を学ぶ!

    1日目・・・7月20日(金)午前9時半より午後5時半まで

    他人をリードする時、わたしは・・・
    他人の仕事振りに影響を与える
     ・影響のプロセス
     ・課題のとらえ方
    仕事振りの判定基準
     ・レディネスとは
     ・レディネス診断演習
    影響行動
     ・リーダーシップスタイル演習 
     ・状況対応リーダーシップ®モデル
     ・フィードバック:リーダーシップ自己診断分析
    質疑応答

  • 第2回 自分のリーダーシップについてフィードバックを得る!

    2日目・・・7月21日(土)午前9時半より午後4時半まで

    前日の振り返り
     ・S.L.シミュレータ(研修ゲーム、状況対応リーダーシップ®を理解度確認)
    S.L.マトリクス演習
     ・自分のスタイルは相手のレディネスに適合しているか? 不適合か?
     ・トリプルA調整演習:不適合なら、どう調整するか?
     ・S.L.フィードフォワード演習:あなたの未来のリーダー行動は?
    まとめ、質疑応答
     ・修了証授与

  • こんな方を対象としています

    ~~こんな悩みをお持ちの方~~

    ・どうすれば仕事をスムースに進められるか?
    ・どうすれば気持ちよく仕事を進められるか?
    ・どうすれば結果を出せるか?

    →状況対応リーダーシップ®の真髄は仕事の進め方と人間関係にあります!

    ・やりにくい年上の部下
    ・自分よりできる部下
    ・「わたしなんてどうせ・・・」の集まり
    ・頼りっぱなしのメンバー
    ・メンバーやチームが全力をだすには?
    ・ぎくしゃくしている人と仕事するには?
    ・意見の食い違いの解決方法は?

    →このようなお悩み、状況対応リーダーシップ®で整理し前に一歩進めます!
  • 受講料の説明

    授業料にはテキスト代等全てが含まれます
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は筆記用具をお持ち下さい

more

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています