古典技法・サイアノタイプ(日光写真)体験コース!

太陽光を用いて印画するサイアノタイプをご存知でしょうか?この技法は光の明暗を青色の濃淡で表現するため青写真とも呼ばれている写真の古典技術です

こんなことを学びます

古典技法・サイアノタイプを体験しましょう。

太陽光を用いて印画するサイアノタイプををご存知でしょうか?

サイアノタイプは光の明暗を青色の濃淡で表現するため、青写真とも呼ばれている写真の古典技術です。屋外の明るい太陽の下で作るプリントは、銀塩フィルムを使用した暗室作業とはまた一風違った写真の原理に立ち返ることができます。

デジタルカメラしか使ったことがないという方はもちろん、普段フィルムを使用している方、暗室体験のある方、どなたでも新しい発見のある写真体験となるはずです。

国内外で活躍し、サイアノ技法をつかい作品制作を行っている写真作家・溝縁真子が薬品の作り方からプリント方法まで丁寧にレクチャーします。

どうぞお気軽にお申込下さい。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

京都駅周辺

価格(税込)

¥3,000

受けたい
5人が受けたい登録しています

この講座の先生

溝縁 真子のプロフィール写真
写真作家

溝縁 真子

1984年京都府生まれ。京都精華大学芸術学部造形学科版画専攻をへて、2010年に渡独。以後ライプツィ ヒと京都で制作発表を行いながら、2016年ドイツ·ライプツィヒ視覚芸術大学マイスターシューラー (PhD)を修了する。”自然環境と調和した人の暮らしとはどんなものなのだろうかと、生活の中での気づ きや実践を根拠に作品制作を展開する。
主な展示: How could we be able to overcome the distance? (Neuer saechsischer Kunst Verein Dresden, 2017) / FuR_Feuer und Rauch 火と煙 (KG+ 2017, 京都) 賞:SACHSEN_ART Preis fuer junge Kunst in Sachsen 2016 (ザクゼン州に住む若手芸術家のための賞)

この講座の主催団体

あかるい暗室教室。

ところは京都。
清水五条にあるレトロビルの一室、モノクロプリント、フィルム現像やサイアノタイプといった体験をする写真教室。講師は国内外で活動する写真家たちです。

“写真は光によって出来ている”をモットーに、月一回の開催で、毎回6名程度の年齢も性別もバラバラな参加者とともに楽しくワイワイ、モノクロプリントの体験を中心に、フィルム現像やサイアノタイプ(日光写真)の体験講座を行っています。初心者向けの講座なので、経験がなくても安心です。写真家として活動している講師がわかりやすく丁寧にレクチャーします。

とりあえず自分でモノクロプリントを焼いてみたい、と思っている方、暗室に少しでも興味のある方、サイアノタイプをやってみたい方、などなどお気軽にお問い合わせください。

デジタルデータとは違い、自分で焼いたプリントは格別です。貴重な経験となるでしょう。カラーフィルム、写ルンですで撮影したフィルムもモノクロプリントできます。おひとりでも、お仲間やお友達と一緒でも大丈夫、毎回みんなで愉しくやっていますので、気軽に参加してみてください。 もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • こんな方を対象としています

    サイアノ技法に興味のある方。写真の古典技法ついて知りたい方。
  • 受講料の説明

    受講料には薬品代、印画紙代などすべてが含まれています。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    薬品(危険ではないです)をつかいますので、エプロンなどをお持ちください。

この主催団体の他の講座

relation

関連講座