2回コース 食で癒す”食害と除毒の理論編”集中講座(前半)

混乱する食情報で迷わないようになる!一生涯にわたる智慧を学んでいただけます。次回開催の予定は今のところありません。この機会に◎

こんなことを学びます

本講座は,関西を中心に20年以上食についての勉強会をされています,「山根康児」先生による特別講座です。


食環境の変化により、食事情も大きく変わりました。

幾度となく食害が報道され、またその防止措置が取られ、予防のために法改正が行われ、本シリーズも改訂に改訂を重ねてきました。


「食で癒す」理論編では、「食の教養」を身につけ、混乱する食情報で迷わないようにすることが目的です。


21年前は約2時間の講義を3回で終わっていましたが、上記のとおり、徐々にお話する内容が増えました。

現在では12回に増え、しかも、内容をわかりやすく詳細にお伝えする必要が出てきました。

それは、私たち一般消費者が理解できないレベルにまで、食品が専門的になったからです。

つまり、プロっぽい人しか食品を理解できなくなりつつあります。


消費者にとって食品はもっとも身近であるべきなのに、今では見えなくなっています。

むしろ、「知らされていない」あるいは「知らせない」と言ってもよいかと思います。

先生は農学部在籍時から、農と食、そして健康について幅広く活動されてきました。

そのまとめのひとつが「食で癒す」の理論編です。


理論編では「食の教養」を身につけることを第一にします。

そして、混乱する食情報で迷わないようにすることが目的です。

インターネットや本でわかりにくいことも、集中講座にまとめて簡単にお伝えします!


インターネットや本でわかりにくいことも、集中講座にまとめて簡単にお伝えします!


食べることは、いのちを守ること、育むこと。

「台所」を預かる人は「いのち」を預かる人、とても重大な役目です。


食材選びや調理は極力、自分の手で行うのがベストです。

外食するときも、食害の知識があれば、自分を助けるベストな料理が選べます。


自分の「いのち」をベストに保つ能力、これが「食の教養」です。

関西では1年を通して12回学ぶ講座ですが、
今回は半年分ずつ、2か月に凝縮して学んでいただけます。
※土日連続講座です。4月のみ(5月のみ)のご参加は可能です。

◆◇

(講座内容例)
私たちの体は、私たちが知っている以上に精妙です。
とてもシステマティックに、そして精巧に作られています。
おそらくは進化する過程で得た智慧なのでしょう。


体に不都合があると、それを知らせるシステムが存在します。
例えば、湿疹を考えてみましょう。
湿疹が起こるのは原因ではなく、何らかの原因があっての結果です。
つまり、湿疹そのものはお知らせであって、湿疹が生じた理由があります。
1度きりの湿疹であれば、薬などを塗ってやり過ごせばよいかもしれません。
放置していたら治るかもしれません。

しかし、たびたび起こる湿疹や、なかなか治らない湿疹は、その理由を探るべきでしょう。
一時的に治しても、根本解決にならないことは、おわかりでしょう。


「皮膚は内面のあらわれ」と言われることがあります。
内面とは、例えば腸の問題であったり、あるいはストレスなどの精神的な問題であったり、さまざまです。
大事なことは、何か改善策を行ったら、それがどうなったかをしっかり観察することです。


改善の1つの方法として、食事や栄養面があるでしょう。
皮膚炎の改善に必要な栄養素は、亜鉛やある種のビタミン、脂肪酸の見直しが有効です。
それを食事やサプリメントなどで摂取します。
栄養素のバランスが崩れていることに気付くためならば、一時的なサプリメントの利用もありえます。

根本解決を目指すならば、手段ばかりに気を取られていてはいけません。
そして、重要なことは、食事や栄養素の改善をしばらく続けたのちに、変化が見られるかどうかを観察することです。
観察が行われなければ、改善をしても意味がありません。
「見た目にあらわれるもの」こそが改善のヒントで、それを見逃さないことが大事です。


自然療法、特に食事療法では、このような観察を大事にします。
言い換えると、丁寧に食べる習慣を身につけることです。
いま食べたものが、自分の体にどう反応するか?
数時間後、体が重たくなっていないか?


体に負担のかかる食べ方をしていると、いつか不都合が起こります。
単なる体調不良であっても、能力の発揮にブレーキがかかります。
最悪な場合、致命的な病気になります。

それらを回避するためには、丁寧に食べることであり、よく観察することです。
そのような考えで、食事療法を指導しています。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥32,000(¥16,000 × 2 回)

受けたい
4人が受けたい登録しています

この講座の先生

山根 康児のプロフィール写真
NRCセラピースクールシーズ代表

山根 康児

鳥取大学農学部卒業(育種学専攻)、DNAレベルでコムギの品種改良の研究に携わる。

同大学大学院修了(乾地植物生産学専攻)、NGO団体の要請により、エジプトにおいて砂漠緑化と持続的農業技術の指導に当たる。

株式会社I.H.M.在籍中、健康コンサルタントとして多岐の分野にわたる療法を研究する。

医療関係者と連携した医薬部外品開発のため研究開発部長に就任し、特許取得など知的財産管理業務も行う。

現在、NRC自然療法研究所所長、セラピースクール「シーズ(Seeds)」学長を務め、「ハーブセラピスト養成講座」「食で癒す一汁三菜アドバイザー養成講座」などセミナー講師としても活動中。

大阪天満宮梅香学院の裏千家茶道教室を指導。
NPOみなとみらい主催「食に関するセミナー」講師担当。
FM宝塚に出演。
フレグランスジャーナル社さま「aromatopia」寄稿掲載。

ベジタリアンのため、野菜中心の食事と筋トレで体を養い、ベストボディージャパン大阪大会(2014年)ファイナリストに選ばれる。

この講座の主催団体

様々な内容で少人数制のレッスンを開催しています◎

練馬区大泉学園駅近くで,終電までアロマトリートメント,リフレクソロジーをお受けいただけるケアルームを運営しています。

「温かい血を巡らせ,ぐっすり眠れるからだづくり」を目指しています。

不定期で外部から先生にお越しいただき,毎日を快適に過ごしていただける”からだづくり”に関するイベントを開催していただいています。

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 食品添加物(1)(2)(3)

    講座内容(途中で1時間休憩を挟みます)
    ◆食品添加物1:いま考える、究極の食の安心
    ~食品添加物第4世代とは~
    食品添加物の種類

    ◆食品添加物2:表示されない食品添加物
    ~実践!食品添加物をチェック~
    表示のカラクリ!食品表示を一緒に確認

    ◆食品添加物3:「毒性試験」の真実と盲点
    ~1日に何種類の添加物を食べている?~
    相乗毒性:毒のオーケストラ

  • 第2回 食品添加物(4)、遺伝子組み換え(1)(2)

    講座内容(途中で1時間休憩を挟みます)
    ◆食品添加物4:この食品添加物は避けたい!
    ~危険物を見分ける能力を高める~
    「食品添加物一覧」:食品添加物の目利き

    ◆遺伝子組換え1:神業か悪魔の技術か?
    ~日本に出回っている?!組換え技術~
    組換え技術の目的と利点:「緑の革命」の功罪

    ◆遺伝子組換え2:バイオハザードがやってくる
    ~食糧危機を迎えないための心得え~
    大学&大学院在籍中秘話:自家菜園と自家採種

  • こんな方を対象としています

    食の教養にご興味がある方
    丁寧に食べる習慣を持ちたい方
    安全な食習慣を身に着けたい方
    添加物の見極めをできるようになりたい方
    ※定員は7名,残1~2名様です。
  • 受講料の説明

    受講料には、テキスト代、昼食代(お弁当をご用意します)が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    土日連続講座です。
    お子様をお連れの場合は、予めご相談ください。

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?