【福岡】あがり症・緊張しいだけのスピーチ練習会「キンスピ」

登録者110名突破! 3回のスピーチであがり症改善にかかせない「成功体験」を積む!

learn

こんなことを学びます

 
―――キンスピとは?―――


キンスピはあがり症・緊張しいの方が集まり、スピーチの練習をする会です。

あがり症の克服には、成功した体験を積むという事が必要です。

しかし現在手軽にそれを経験できる場がありません。

このキンスピなら、ほどよい緊張感の中でスピーチの成功体験を積むことができます。



↓練習会の目的について
https://www.youtube.com/watch?v=zgRpLyftoiU





―――キンスピ概要―――

●代表 

稗田 友明 (ひえだ ともあき) 

・ビジネス書作家
・メンサ会員(IQ148以上を持つ人の団体)
​・元あがり症



●開催地域
・東京都新宿区
・福岡県福岡市


※福岡の2018年2月~は、代表稗田はビデオ通話にて参加します。
現地司会兼講師との2名体制です。



●構成
・登録者117名(17/12/13 現在)
・男女比 男6:女4
・平均年齢 約35歳
・毎回の平均参加者数7名
・初参加の方多数
・全員1人での参加(もちろん、お友達の参加もOK)



●参加費
¥2500~3500(開催地域による)




●練習内容


↓参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=8n_Qxw6rSKU&t=2s


・声だし

・2分間スピーチ ×3回

その1 自己紹介

その2 笑える失敗談

その3 即興スピーチ(当日、会場でお題を教えます)


家族のおもしろエピソード
あなたの周りのゆるせない話
初恋の思い出





―――2つの特徴―――


① 少人数

毎回平均7,8名で練習しています。

・人数が多すぎて、緊張が強くなにもできなかた(声が出ないなど)。ということがありません。

・少人数ですので、あなたの話す順番が何度もありとても練習になります。
大勢が集う話し方教室と違い、「人の話を聞くだけで終わった・・・」ということはありません。




② あがり症克服のアドバイスがある

一緒に参加する運営者が元あがり症です。(正確には社会不安障害。あがり症よりもうすこしひどいもの。)ですので、

「あがり症・緊張を克服したいけど、どうしたらいいかわからない・・・。」

という方でも、克服方法について色々知ることができます。






―――初回参加者へプレゼント―――

初参加でキンスピに登録される方には、緊張対策についての冊子を差し上げます。

↓少しだけお見せします

http://www.slideshare.net/TomoakiHieda/ss-66501976





―――最後に―――

5,6万のお金を取るクセに、本やネットに書いてあることしか言えない。
どう考えてもあがり症をバカにしているとしか思えないセミナーが多すぎます。
誰でも1日で治る?ウソです。
そう書かないと、人が来ないから書いてるだけです。
​もし1日で治った人がいたとしても、それは症状が軽い人や、もう治る直前だった人でしょう。
ほとんどの人はそうではありません。
ゆえにほとんどの人は1日では治りません。

僕は自力であがり症を克服しました。
その後、計150人以上のあがり症相談も受けてきました。
その結果、そういったセミナーで色んな情報を入れ込むよりも、
さっさと成功体験を繰り返したほうが手っ取り早く克服できる。
という考えに至りました。

「これ以上、あがり症に翻弄される人生を送りたくない」と本気で思うのでしたら、キンスピに参加してください。
同じ悩みをもつ仲間と共に、克服を目指しましょう。


​キンスピ代表 稗田 友明 (ひえだ ともあき)


キンスピでスピーチ練習をしてみたい方は是非ご予約下さい。



※注意
予約の締め切り日を過ぎてキャンセルした場合、
返金は致しません。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

SOLD OUT

3月10日(日)

13:30 - 16:00

福岡 / 福岡市内

予約の締切り日

3月09日(土) 13:30 まで

参加人数

10/10人

開催場所

JR鹿児島本線 千早駅 徒歩1分
第1実習室 福岡県福岡市東区千早4丁目21−45 なみきスクエア

価格(税込)

¥2,500

  • SOLD OUT

    3月10日(日)

    13:30 - 16:00

    福岡 /福岡市内

    選択中 選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
196人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

稗田 友明 (ひえだ ともあき)のプロフィール写真
稗田 友明 (ひえだ ともあき)
  • 449人
  • 105回
IQ148のビジネス書作家

・1985年 福岡県生まれ ビジネス書作家
・メンサ(Mensa)会員 ”IQ148以上の集まり”
・ストアカアワード2017 in 福岡「優秀先生賞受賞 」「 講座開催賞」受賞

・著作 明日から会社で使える説明力 (秀和システム)
 www.amazon.co.jp/dp/4798049344

・理解力セミナー 講師

・あがり症専門スピーチ練習会「キンスピ」代表
 https://www.kincho.xyz/

ーーーーーー
新入社員研修のスピーチで失敗。

そのトラウマにより、緊張すると頭が真っ白になり説明・理解ができなくなる。


仕事に支障をきたしていると感じ、自ら解決することを決意。

・予防 : 説明がゴチャゴチャにならないよう普段の説明力を上げておく

・応急処置 : 頭が真っ白になった時にやる行動をあらかじめ決めておく

これらの方法により問題を解決する。

その後、似たような問題を抱える人がたくさんいることをしり
あがり症・説明力・理解力関連の活動を始める。

天然パーマ。

―――――
+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1 悩み共有タイム     10分
    2 発声練習        10分
    3 本読み          10分
    4 2分間スピーチ×3本ずつ 60分
    5 アンケート       10分
  • こんな方を対象としています

    スピーチ・プレゼン・発表の時にあがり症・緊張が出てしまい困っている方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    中止について

    ・練習会の1週間前時点で予約が一定数に達していない場合、練習会は中止いたします。
    ・中止の場合はこちらからその旨ご連絡いたします

    ※キャンセルについて
    予約キャンセルの際は、ストリートアカデミーのサイト上でご自身で
    キャンセルの手続きを行ってください。

review

レビュー

  • 44

  • 楽しかった!( 11 )

  • 勉強になった!( 20 )

  • 行く価値あり!( 28 )

  • M3

    男性 20代

    この講座は「やたらと上から目線な講座」でした

    ビデオ中継越しにいきなり「どうして隣の人と雑談しないんですか?」となぜか説教されました。

    場の緊張感を高めるためなのか、終始高圧的で不快な思いばかりする3時間でした。
    スピーチの練習の場にはなりました。参加者同士で感想を紙に書きフィードバックが貰えるのはありがたかったです。

    ただ講師の態度は苦手でした。
    教えてやっているスタンスの上から目線に付いていけませんでした。

  • 女性 30代

    この講座は「続けていけば自信に繋がる」でした

    2回目の参加です。1回目よりも上手になったね、と参加者の方から言っていただき嬉しかったです。また同じ社交不安障害をお持ちの方とも出会えて、励みになりました。稗田先生は、無駄なこと、意味ない、とはっきり口にしてくださるので、ウジウジ考えている自分の喝‼︎になっています。

  • 女性 30代

    この講座は「自信を持つきっかけになる講座」でした

    人前で発表することが苦手な人たちのみの参加ですので、適度な緊張感と暖かい雰囲気の中で発表の練習ができました。
    自分の発表について、参加者全員からお手紙で一言コメントをいただけるのが本当に嬉しかったです。
    先生がハッキリとした言い方でアドバイスをくださるのも個人的には好印象でした。また参加したいと思います。

  • 女性 30代

    この講座は「発表の練習ができる貴重な機会」でした

    軽度の社交不安障害の私でも参加できました。人前に立つだけで、目眩、呂律が回らない、手・足の震えなどの症状があり、なんとか改善せれば!という思いで参加しました。私よりみんな話は上手でしたが、ちゃんと話せなくても見守ってくれるメンバーばかりでした。私のスピーチがどう思われてるのかも、知ることができます。初めて参加される方も多く、雰囲気も慣れていきました。あと先生がいい意味でハッキリ物を言う方だったので、今まで悩んでいたことが馬鹿みたいに感じたり、周りの評価もどうでもいいじゃん!って思えるようになりました。話がとても上手な先生でした。

  • 女性 30代

    この講座は「スピーチや会話の参考になる講座」でした

    実際に自分でもスピーチを行うことや、参加者のスピーチを聞いて、それぞれへのスピーチへの先生のアドバイスが参考になるだけではなく、自分で思ってることと人からどう見えるのかの差についても知ることが出来ました。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています