コンセプトをつくってまなぶ ブランディングデザイン

絵ゴコロがない?センスがない?全然OK!コンセプトを作りながらブランディングの基礎知識が身につく「つくってまなぶデザイン講座」シリーズ。

learn

こんなことを学びます

★ 初心者向けだけど、本格的な「つくってまなぶデザイン講座」シリーズ ★

Web制作のセミナーイベントで多くの実績を誇るCSS Nite < http://cssnite.jp > と、さまざまな学びで定評のあるストリートアカデミーがコラボ!
初心者・異業者向けで実践的な、新しいグラフィックデザインの講座です。


グラフィックデザインとは、プロのデザイナーにしかできないことでしょうか?
 — いいえ、基礎的なセオリーを学べば、誰でも魅力的なデザインは可能です。

デザインは、センスなければできないことでしょうか?
 — いいえ、デザインにはセンスよりも、もっと大切な他の要素が求められます。

そもそも、良いデザインと悪いデザインは、いったいなにが違うのでしょうか?
 — デザインのコンセプトやセオリーのしっかりしていないと、それは悪いデザインになってしまいます。

この講座では、制作物の「コンセプトの考え方」や「デザインのセオリー(理論)」などを学ぶことができます。それらが身につけば、あなたの自己表現力と創造力は飛躍的に向上します。

またデザインの仕組みを知っていると、あなたが制作する名刺やチラシ、Facebookページのカバーイメージなどからあなたの企業やブランドの姿勢が伝わりやすくなり、より『共感』をよぶコミュニケーションが生まれます。デザインの知識は、あなたのビジネスや創作活動において、さまざまな場面で役に立つスキルになることでしょう。
 
まずは、あなた自身のデザインによる名刺やロゴデザイン、ブランディングなどを通して、デザインの「イロハ」と「謎」を学んでみませんか。


つくってまなぶデザイン講座シリーズ
「色と形でコンセプトをつくってまなぶ ブランディングデザイン」


★ こんなことを学びます ★

ロゴタイプや名刺はもちろんのこと、看板やお店のメニュー、チラシやDM、Webサイトなどを使って企業や団体が宣伝広告活動(PR)をするには、その視覚表現を制作するためにブランディングが必要です。

ブランディングとは、その会社は何のために存在するのか、何を目指しているのか、また、どのような性格や個性を持っているのかなど示す役割を担っています。

企業や団体の顔となるものがその方針や組織の雰囲気とそぐわなかったり、ずれていたりすると、宣伝効果を望めないどころか、誤解を招いたり信用を落とすリスクにもなりかねません。

また、プロの広告代理店やデザイナーにロゴタイプや名刺を依頼する場合にも、ブランディングに基づく一貫した制作指示が必要となります。

ブランディングで大切なことは、コンセプト(概念)の設定です。
その会社やお店のキャラクター(性格・性質)を的確にとらえてコンセプト・メイキングをすることが、最適なブランディングとそのデザインにつながります。

当講座では、色や形がもたらす視覚心理効果を確認し、また、さまざまな実例を見ながら、コンセプトの考え方や組み立て方、ブランドやビジュアルなどのアイデンティティの確立、心理戦略、トーン&マナーの守り方、そして外部のクリエーターへの依頼のコツまで、わかりやすく解説します。

あなたも当講座でコンセプト・メイキングを学び、ご自身や、ご自身のビジネスをブランディングしてみませんか。

・あなたのビジネスプランや起業理念などを活かしたオリジナルのブランディング
 プランを、具体的で実践的な企画物として制作いだだきます。もちろん、制作
 された成果物はお持ち帰りいただき、ご自身の作品としてご利用いただけます。

・専門学校やアートスクールでなければ学ぶ機会がない「デザインの基礎知識」と
 「基礎的実践スキル」の両方を、初心者でも参加できる単発型のワークショップ
 としてシリーズ形式で学べます。

※ ソフトウェアの使い方講座ではありません。
  また、ソフトウェアの操作に関する説明やサポートのご要望はお受け
  しかねます。あらかじめ、ご了承ください。

※ コンピューターをご持参せず、座学でのご参加も可能です。その際は、
  デザインのラフなどを手書きできるよう、ノートや筆記用具をご用意ください。
  色のバリエーションは、特に必要ありません。


★ こんな風に教えます ★

・現役のデザイナーでスクールで教えた経験も豊富な講師が、初心者の方でも
 分かりやすく丁寧に指導します。

・現場での実践にすぐに応用できるスキルを教えます。

・ワーク作業の課程で講師が良くなるポイントなどを教えますので、受講後も
 ご自身でブラッシュアップして向上して行くことが可能です。

・制作のみならず、背景にある正しいデザインの考え方を丁寧に説明します。


★ 定員 ★

基本:15名
※ 要望と開催スペースに応じて変わります。


★ その他の「つくってまなぶデザイン講座シリーズ」について ★

こちらをご覧ください。
https://www.street-academy.com/super_specials/8

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:秋葉原・御茶ノ水

    受講料:¥ 3,900

過去に開催した日程一覧

つくってまなぶデザイン講座シリーズ さんの他の講座

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

生明 義秀

発見と楽しさを伝える、デザインの先生をしています。

AZM Design 代表 < http://www.facebook.com/azm.design.tokyo >

学校法人専門学校 東洋美術学校 講師 < http://www.to-bi.ac.jp >
東京デザインプレックス研究所 講師 < http://www.tokyo-designplex.com >

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 共同企画「FONTPLUS DAYセミナー」イベントプランナー < http://fontplus.connpass.com >

東京都心部で活動する現役のアートディレクター,グラフィックデザイナー,Webクリエーター,広告・ブランディング コンサルタント。
VIやSP広告、Webサイトなどを始めとしたさまざまなデザインとクリエーションを手掛け、ブランディングや広告戦略に関するコンサルテーションも行っています。

Thumb 083fb174 fdf3 4c6d a52c 870156cf0bf2

この講座の主催団体

つくってまなぶデザイン講座シリーズ

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1)いきなりコンセプト・メイキング 5分
    あなたの会社やお店、ビジネスやご自分自身などについて分析し、クリエーターサイドへの依頼を考えてみます。

    2)解説 50分
    コンセプト・メイキングやデザイン表現、アイデンティティ、ブランディングなどの手法や考え方を、実例を分析しながら解説します。

    3)ちゃんとコンセプト・メイキング 10分
    教わったノウハウをもとに、クリエーターサイドへ「伝わる」コンセプトを考えます。

    4)コンセプトの発表 15分
    コンセプト発表!(希望者優先。強制はしません)

    5)質疑応答 5分
    作品発表!(希望者優先。強制はしません)

    ※ 途中で5分ほど、休憩時間を設けます。
    ※ 講座修了後は、希望者にて懇親会を行う場合があります。



    ★ 所要時間 ★

    約110分程度(途中参加、途中退出も可能です)


    ★ 当日のレッスンの流れ ★

    1)いきなりコンセプト・メイキング 10分
    あなた自身や会社、お店やビジネスなど、ご自身の設定したテーマについて分析し、デザイン会社などへの依頼内容を考えてみます。

    2)理論の解説 60分
    視覚心理効果やコンセプト・メイキング、アイデンティティ、ブランディングなどの理論や手法を解説します。

    3)事例紹介&ディスカッション 15分
    さまざまな作例などを観ながら、皆さんと一緒に考察。良いデザインと悪い
    デザインについて、皆でディスカッションをします。

    4)ご自身でコンセプト・メイキングの見直し 15分
    1で制作したご自身の企画を、学んだ理論や事例などを参考にして自分自身で
    見直し&修正。もちろん、講師のヘルプ付きです。

    5)作品発表&意見交換 10分
    作品発表!(希望者のみ。強制はしません)
  • こんな方を対象としています

    ☆ 自分の印象を視覚化してみたい!
    ☆ 自社のブランディングを考え直したい!という経営者や役員
    ☆ これから起業をする!
    ☆ 広告戦略を担当している!
    ☆ 実は広告デザイナー(グラフィックデザイナー、Webデザイナー)!
    ☆ デザイナーの考え方や、コンセプトメイキングを学びたい!
    ☆ デザインを外部発注する際に、きちんと指示を出してコミュニケーションを
      できるようになりたい!
    ☆ 良いデザインと悪いデザインの見極める力をつけたい!
  • 受講料の説明

    参加費に、場所代は含まれています。
    参加費以外に、一切費用はかかりません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ★ ご持参いただくものなど ★

    ・筆記用具など

    ・ノートパソコンをご持参ください。OSは問いません。
     ソフトウェアは、Adobe Illustrator、Photoshop、AppleのPages、Numbers、
     Keynote、Microsoft Office、Apache OpenOffice、LibreOfficeなど、
     『文字や図形などを自由に配置できるソフトウェア』であれば、どれでも
     ご利用して参加いただけます。

     ※ ソフトウェアの操作に関する説明やサポートのご要望はお受けできません。
       あらかじめ、ご了承ください。

     ※ コンピューターをご持参せず、座学でのご参加も可能です。
       その際は、デザインのラフなどを手書きできるよう、ノートや筆記用具を
       ご用意ください。色のバリエーションは、特に必要ありません。

    ・コワーキングスペースに、Wi-Fiや電源はあります。

review

感想

  • 男性

    この講座は「デザインの入り口を短時間で体験できる講座」でした

    デザインを考える上で必要な要素を理論的根拠に基づいて短時間でおさらいをしてくれます。講座が終わる頃には、身の回りのデザインを見る視点が今までと変わりました。

  • 女性 30代

    この講座は「実践に役立つTIPSが散りばめられた講座」でした

    感想の投稿が遅くなってすみません。
    今まで本を読んでも自分で一生懸命考えてもなかなか掴めず、時間ばかりかかっていたコンセプトメイキングについて、どうしたらいいか大きなヒントを得ることができました。
    特に、「客観的に評価する」の部分は衝撃を受けました。これを聞いてから、コンセプトを固めるのにかける時間が大幅に減りました。
    先生は、実際にクライアントとのやり取りの中で起きた問題や解決策を話の途中途中で入れてくれます。
    他では聞けない話なのでとても貴重で参考になりました。
    この先生が開講する他の講座もすべて受けてみたくなりました。
    実際にひとつの商材と仮想クライアントをもとに、参加者でコンセプトを考え、デザインして評価しあう講座などあれば、ぜひ受けてみたいです。
    今後も期待しています。

  • 男性

    この講座は「デザインとコンセプトの関連についての講座」でした

    デザインを作るにあたりコンセプトを作ることが重要であることを教わりました。
    作るべきデザインの思いを言葉にする。言葉を持たせることで、デザインの方向性が思い浮かぶ。
    今まで知らなかったデザインの作成手順を理解することができました。解りやすい講座でした。

  • 男性

    この講座は「ブランディングの基礎が学べるコース」でした

    先生のセミナーは今回2回目でしたが、今回はブランディングについて基本から学ぶことができました。残りのロゴのセミナーも出てみたいです。

  • 女性 40代

    この講座は「デザインを成功に導く秘訣を学ぶ講座」でした

    ブランディング、というと、マーケティングの分野でのことを思い浮かべていましたが、デザインの骨子をつくり、組織の「看板」を作るにはどうすればよいか、というエッセンスを学ぶことができました。

  • 女性

    この講座は「デザイン初心者向き講座」でした

    色彩心理、形とリズム、フォントなどデザインに関する内容を広く浅く教えていただきました。
    参考になりました。

  • 女性

    この講座は「実例を交えて基礎を教えてくれる講座」でした

    大変分かりやすく、2時間があっという間でした。
    ブランドとは?のような基本的なお話から、すぐに実践できそうなコツまで聞けて参考になりました。

  • 女性 30代

    この講座は「分かりやすくて楽しい講座」でした

    デザインの基礎から学びたいと思い、
    参加させて頂きました。
    全く知識がないのに話についていけるか
    ちょっと不安でしたが、
    とても、分かりやすくてデザインを
    決める上でのコンセプトの設定の仕方など、
    教えて頂いた事を
    日常の生活の中で目にするデザインを
    注意して見ていたら結構身につくものだと分かり
    楽しくなってきました☆彡

    また、別の講座がありましたら参加させて
    頂きたいと思います。

  • 女性 50代

    この講座は「いつもの『なんとな〜く』を解消してくれる講座」でした

    デザインの理論や色の理論は知らない世界だったので、
    一言コメントでも書いたように、
    これからは『なんとな〜くコレにする』といった
    ザックバランな決め方はしなくなると思います。
    たいへん有意義な講座でした。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。