4/12(金)夜『旬の鰹、1人一尾さばいてくれ!築地魚料理教室』

この時期の鰹は、さっぱりとした赤身の旨味が最高に美味いですよ~。

こんなことを学びます

4/12(金)夜『旬の鰹、1人一尾さばいてくれ!築地魚料理教室』

初春にフィリピン近海から黒潮にのり、
青葉の頃、鹿児島~高知~和歌山~伊豆~三陸沖へと上りつめる「上りガツオ」=「初鰹」
この時期の鰹は、さっぱりとした赤身の旨味が最高に美味いですよ~。
(脂ののった鰹は秋の『戻り鰹』まで待ってね)

夜開催のご要望にお応えして、今回は築地で金曜の夜です^^
3k以上ぐらいの鰹を仕入れ予定(時化などで変更になる場合あります。)

★その美味い鰹のさばき方を丁寧にお教えします。
捌いた鰹で刺身、タタキ・・二杯酢や土佐酢もその場で作りながら。
ひゅうが丼を作ろう(^^)
残ったアラを使ってアラ汁も作ります。

初心者の方でも大丈夫!!
丁寧にお教えいたします。

●2019年4月12日(金)

19:00 会場集合(お手伝い可能な方は18:30集合)
19:10 調理
20:15 鰹の海鮮丼とあら汁
20:30 片付け(お手伝いお願いします)

※築地の会場場所は後送いたします。

●参加費:事前振込制
・8000円(1人で1尾)
・5000円(お友達と2人で1尾)
 ※2人で1尾の場合、1名でお申込み(8000円)頂き、2名で参加することをお教えください。会場で差額の2000円を頂戴いたします。

●持ち物:エプロン(無くても可)、タッパ、保冷バック

※鰹が不漁の場合、違う魚種に変更になる場合もあります。

●お気軽にお問い合わせください。
四分一



過去の内容=======

●第1回目の内容
・鯵の3枚おろし(本おろし、大名おろし)
・鯵の開き(フライ用、干物用)
・骨の取り方、刺身の切り方などなど。

●第2回教室の内容
・鯖の二枚、三枚おろし(美味しい鯖味噌)
・鯖寿司(塩、酢〆の仕方、鯖棒寿司、バッテラ、焼鯖寿司)
・立田揚げ用の切り方
・トルコ名物、鯖サンド
・さばの船場汁~
&鯖の食中毒に関して

●第3回教室の内容
・鰤の三枚おろし
・鰤醤油漬けの海鮮丼
・鰤炙りカルパッチョ
・鰤照り焼き、
・鰤アラの大根
&鰤の寄生虫に関して

●第4回教室の内容
・鯛、姿造り
・鯛飯
・鯛茶漬け
・鯛の潮汁

●第5回教室の内容
・鰹のさばき方
・捌いた鰹で刺身、タタキ・・
・二杯酢や土佐酢
・アラ汁
・ひゅうが丼

●第6回教室の内容
 アンチョビを作ろう!!!
 鰯をたくさん捌いて、
 清潔なタッパで塩漬けにし、この状態でその日はお持ち帰り。
 冷蔵庫で1ヵ月半ほど熟成。
 瓶に移してオリーブオイルに漬け数週間熟成させて、
 美味しい料理を作ってみてください~。

●第7回教室の内容
 魚を捌き倒す料理教室
 1尾さばいても上手くなりません。
 たくさんの魚をさばきたおす会です。

●第8回教室の内容
旬のスルメイカを捌いて堪能しよう!!!
・烏賊の塩辛
・烏賊ソーメン
・烏賊の一夜干し
・烏賊の肝のルイベ
・烏賊印籠ずし、
 または、イカの詰め物焼き「カラマリリピエーニ」(イタリアン)

●第9回教室の内容
『新子を握ろう』
 新子とは小肌の稚魚で、春から夏が旬です。
 新子 → 小肌 → 鮗
 小さい新子を捌いてから、酢〆にして握ります。
 江戸前寿司の新子は激美味です。

●第10回教室の内容
『鮭(メス)を捌いて、いくら醤油漬けを作る会!!!』

●第11回教室の内容
『鰺を捌いて姿造りにチャレンジ』
・包丁の研ぎ方
・鰺のおろし方。三枚おろし、開き、干物用開き、姿造りなど
 (干物用は、お持ち帰りで家で干物を作ってみましょう)
・捌いた魚で絶品海鮮ランチ

●第12回教室の内容
『デカイ魚(ブリ)をさばこう!!!』
・鰤の三枚おろし
・鰤醤油漬けの海鮮丼
・鰤炙りカルパッチョ
・鰤照り焼き、
・鰤大根
&鰤の寄生虫に関して

●第13回教室の内容
『初鰹』をさばこう!!!
・刺身、タタキ・・二杯酢や土佐酢
・アラ汁
・ひゅうが丼

●第14回基本のキ
鰺、鯖、烏賊
・それぞれのさばき方
・海鮮丼

●第15回
鮭(メス)を捌いて、いくら醤油漬けを作る!!!
・いくら醤油漬けご飯
・捌きたて鮭ごはん
・石狩鍋風の味噌汁

●第16回
正月向け『飾り切り&鯛の姿造り』
・飾り切りは、蒲鉾や人参、笹などなど
・鯛の姿造り 鯛を一人一尾
・鯛姿造り、鯛飯、鯛茶漬け、鯛の潮汁

●第17回
旬の寒鯖を使って、バッテラ寿司
・鯖を三枚におろし
・白板昆布を使って、バッテラ寿司
・炙ったり、アレンジでキムチ入り

●第18回
スルメイカを捌いて美味い塩辛
・烏賊の塩辛(白、赤、黒)

●第19回 (横浜)
アンチョビを作ろう
・シコイワシでアンチョビを作り

●第20回
鰹の料理教室
・鰹のおろしかた
・ひゅうが丼、鰹タタキ
・鰹のあら汁

●第21回
いろんな貝をさばいて、寿司を握る

●第22回
鯛を捌く
鯛茶漬け、鯛ご飯、兜の潮椀

●第23回
「地魚の袋詰め放題」してから、たくさん捌いて、江戸風に頂く
鯵、鰯、鯖、シイラ、エイなどなど盛り沢山

●第24回
平目の五枚おろし
刺身やソテー、平目丼やアラ汁

●第25、26、27回
鮭(メス)を捌いて『いくら醤油漬け』
バターソテー、ルイベ、ちゃんちゃん焼き、石狩鍋

●第24回
寿司握り合コン

●第25回
鮟鱇(あんこう)を捌いて見よう

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

築地・豊洲

価格(税込)

¥8,000

受けたい
33人が受けたい登録しています

この講座の先生

四分一耕(料理研究家)

㈱北青山食品研究所
http://ameblo.jp/delicious-c/

出張料理教室、出張料理のご依頼も受け付けております。
また、プロ向けの魚の神経〆、血抜き処理、熟成の講座も。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ●2018年3月25日(日)

    18:00 会場集合
    18:10 調理
    19:30 鰹で試食
    20:00 片付け(お手伝いお願いします)
    • こんな方を対象としています

      魚好きな人
      鰹をさばいてみたい方
      グルメな方
    • 受講料の説明

      鰹1尾、他材料費、場所代、講座料金
      ※2名1尾の方は、1名分申込して、2名で参加することをお教えください。
      会場にて差額の2000円を頂戴いたします。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      汚れてもよい服装で
      持ち物:エプロン、タッパ、保冷バック
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?