レンズワークを学ぶ【広角・標準ズームレンズ編】<たてもの撮影編>

カメラにセットの広角・標準ズームレンズを使いこなそう!ズームを変えると写真がガラッと変わります!<江戸東京たてもの園・撮影編>

こんなことを学びます

レンズ交換式の一眼レフやミラーレスカメラを購入する際に、ほとんどの方が標準ズームレンズ(マイクロフォーサーズカメラで14~42mm、APS-Cセンサーカメラで18~55mmクラス、フルサイズで28-70mmクラス)付きで購入します。

この教室では、誰もが持っている標準ズームレンズや、広角ズームレンズの性質を学んで、実際の撮影にフルに役立ててもらうのが狙いです。
撮影前のカメラの設定の確認や、撮影時のカメラ操作・絵作りのコツもアドバイスするので、初心者の方でも、楽しくキレイな写真を撮ることができます。

今回の撮影地は「江戸東京たてもの園」(小金井市・都立小金井公園内)。
【 HP ⇒ https://www.tatemonoen.jp/
「江戸東京博物館」の分館として、1993年に開設され、文化遺産として貴重な建造物を移築・保存・展示しています。邸宅・住居の「西ゾーン」と、商店・工房などの「東ゾーン」に分かれ、それぞれに、昔日の暮らしや文化を思い起こさせます。
この講座では、標準ズーム・広角ズームの撮影を通して、レンズの性質を理解し、実写での活用法を体験していただきます。

<対象のカメラ・レンズ>
●レンズ交換式一眼レフやミラーレスカメラをお持ちの方。
●標準ズームレンズ(高倍率ズーム可)、または広角ズームレンズが対象です。
 ◇標準ズーム◇
(APS-Cカメラで18‐55㎜、18‐135㎜など。マイクロフォーサーズカメラで14‐42㎜、14‐150㎜など。フルサイズカメラで28-70㎜、28-200㎜など)
 ◇広角ズーム◇
(APS-Cカメラで10‐18㎜など。マイクロフォーサーズカメラで8‐18㎜など。フルサイズカメラで16-35㎜など)

<主な学習内容>
●カメラの基本の設定(撮影モード、ISO感度、ホワイトバランスなど)を説明します。
●広角・標準ズームレンズの広角側と望遠側の写り方の違いを、テキストを使い説明します。
●実際に広角・標準ズームを活かして、数箇所でアドバイスのもとで撮影していただきます。
●撮影上で大切なピント合わせ・露出補正についても、その都度、アドバイスするので、撮り方の基本も学べます。

★撮影終了後、希望者には、撮影した写真を大まかに講評します。レンズの使いこなし度から、写真の魅力度まで、アドバイスいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日使用予定のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。
<小雨開催>
雨が強く、止むを得ず雨天中止とする場合は、前日23時までにグループメッセージでお知らせします。開催キャンセルと同時に、返金手続きが行なわれます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

国分寺・国立

価格(税込)

¥4,500

受けたい
197人が受けたい登録しています

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇【 お知らせ 】◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
2019年4月で、延べ受講人数が1,000人を超えました。
これも、受講者の皆様のご支援・リピートがあってのことです。これからも、充実した講座となるよう、精進しますので、よろしくお願いいたします。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前に開催の場合>
    10:00 「江戸東京たてもの園」入園口(ビジターセンター)前に集合。
    10:00~10:15 カメラのおすすめ設定を説明。広角・標準ズームの広角側~望遠側それぞれの特徴をテキストで学習。
    10:15~11:40 撮影ポイントへ移動。複数の撮影ポイントでレンズを活かした作例を撮影し説明。参加者に撮影してもらいアドバイスを行ないます。
    11:40~12:00 希望者には、撮影結果の写真を大まかに講評します。

    <午後に開催の場合> *13:00集合・開始の日程もあり。
    14:00 「江戸東京たてもの園」入園口(ビジターセンター)前に集合。
    14:00~14:15 カメラのおすすめ設定を説明。広角・標準ズームの広角側~望遠側それぞれの特徴をテキストで学習。
    14:15~15:40 撮影ポイントへ移動。複数の撮影ポイントでレンズを活かした作例を撮影し説明。参加者に撮影してもらいアドバイスを行ないます。
    15:40~16:00 希望者には、撮影結果の写真を大まかに講評します。
    • こんな方を対象としています

      ◇標準ズームレンズ付きで一眼レフやミラーレスカメラを購入したけれど、レンズを活かした撮影ができないでいる方。
      ◇広角ズームレンズを活かした撮影を学んでみたい方。
      ◇すでに一眼レフやミラーレスなどのカメラで撮影しているが、基本に戻って、レンズを活かした撮影術を学んでみたい方。
    • 受講料の説明

      「江戸東京たてもの園」の入園料は、400円です。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ●当日の気温や天候に合わせた身支度でおいでください。
      ●園内を移動しながら撮影するので、歩きやすい靴でご参加ください。
      ●カメラの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をご持参ください。
      ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
      ●小雨のおそれがあるときは、折りたたみ傘をお持ちください。

    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 48
    • 楽しかった!( 30 )
    • 勉強になった!( 41 )
    • 行く価値あり!( 29 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    今回はマンツーマンで緊張していましたが、先生が優しくあっという間にレッスンが終わりました。
    普段は人物メインで撮影しているので、新鮮で楽しかったです。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「レンズの特性と主題と背景の切り取りを知る講座」でした

    自分の構図と先生の構図の違いを教えていただき、何を足して何を引くかを考えさせられました。
    と言っても優しく教えてくださいました。
    撮影自体は非常に楽しく被写体も撮影意欲の湧くものです。
    また受講したいと思います。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    少人数で、作例を見ながら学べました。

  • M3

    男性 60代

    この講座は「広角・標準ズームレンズ編」でした

    「江戸東京たてもの園」での撮影実修を受講しました。主として広角レンズの特徴を活かした撮影手法を井口先生から丁寧に指導していただきまし。

  • M1

    男性 40代

    この講座は「レンズワークを学べる講座」でした

    普段なんとなく使っている標準レンズでしたが、撮りたい写真によって広角域や標準域などの使い分けが学べました。またいかに見せるかなど撮り方の基本も詳しく教えて頂きました。納得の講座でした。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?