【HMS】ものづくり企業における、ブランディングの手法

【19時からのアフターワーク講座】1万件の「いいね!」より、100人の熱狂的なファンを作る方法

こんなことを学びます

モノがあふれている現代において、新しいブランドを立ち上げることは容易ではありません。
特に、日本的な技術に支えられた「ものづくり」企業ほど、従来の考え方に縛られて、イノベーションが生まれにくいのが現状です。
伝統的な実績を強みに変えて、新しいイノベーションを生み出すにはどうしたらいいのか。

今回の講座では、博報堂WEBサイトで連載中の「ブランドたまご」*代表より、京都や金沢など全国の伝統産業を中心とした約30件の取材で見えてきた、“伝統と革新”を生み出すための日本流ブランディングの手法について、具体的な事例とともにご紹介します。

また当日は、「ブランドたまご」第二回でも紹介したマッチ型のお香ブランド「hibi」を手掛けた神戸マッチ社長の嵯峨山真史氏と、「hibi」とのコラボ商品を開発した代官山 蔦屋書店バイヤーの勝部佑香氏、柏の葉 蔦屋書店バイヤーの篠塚陽子氏をゲストスピーカーとしてお迎えし、新しい時代のブランディングにキーとなる「熱い仲間(ファンでありビジネスパートナー)づくり」について、お話します。

*「ブランドたまご」WEBサイト
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/column_type/brand_tamago

<講師>
岡田 庄生(おかだ しょうお)
博報堂 ブランドたまご 編集長 / ブランド・イノベーションデザイン ディレクター
阿部 成美(あべ なるみ)
博報堂 ブランドたまご編集部 デスク / 第二プラニング局 ストラテジックプラナー

<ゲストスピーカー>
嵯峨山 真史 氏(さがやま まさふみ)
神戸マッチ株式会社 代表取締役社長 
▼ブランドたまご 第2回 / 擦る、香る。五感マッチ 「hibi」
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/column/33234

勝部 佑香 氏(かつべ ゆか)
代官山 蔦屋書店 旅行コンシェルジュ
▼代官山 蔦屋書店
http://real.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/tsutaya-books/

篠塚 陽子 氏(しのづか ようこ)
柏の葉 蔦屋書店 文具コンシェルジュ
▼柏の葉 蔦屋書店
https://store.tsite.jp/kashiwanoha/
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥3,240

受けたい
19人が受けたい登録しています

この講座の先生

岡田 庄生のプロフィール写真
博報堂ブランド・イノベーションデザインディレクター

岡田 庄生

2004年、株式会社博報堂入社。様々な企業の企業ビジョンやブランド戦略、商品開発等のプロジェクトファシリテーションを担当。
宣伝会議「ファシリテーション力養成講座」講師(2013~2015)。
著書に『買わせる発想 相手の心を動かす3つの習慣』(講談社)、『博報堂のすごい打ち合わせ』(ソフトバンククリエイティブ)など。
博報堂「ブランドたまご」編集長。東京工業大学非常勤講師。日本大学非常勤講師。

この講座の主催団体

博報堂マーケティングスクール

生活者発想で、変革するマーケターへ。

マーケティング発想で事業や経営そのものを見直していく動きが広がっています。
中でもデジタル・トランスフォーメーションの加速は、企業とお客様の関係を変えただけでなく、
新しい競合プレイヤーの登場や市場の軸の変化をもたらし、これまでのマーケティング手法では通用しない、ということが新たな課題となっています。
そうした課題を解決するための一つの鍵。それは「生活者発想」です。

商品・サービスを利用する人を「消費者」としてではなく、その人のココロに耳を傾け、生活行動と意識全体から、見つけられていなかったニーズを引き出す「生活者発想」。

「生活者発想」で得られる気づきは、時に、マーケティングや事業ばかりか、経営の変化をもたらすことは、意外に知られていません。
しかも、この「気づく力」は特別な能力ではなく、思考のクセさえ変えていけば、どんな人も身につけられるものなのです。

博報堂マーケティングスクールは、「生活者の変化の兆しに気づく力」を磨き、その気づきから、「事業のトップライン... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    第1部:講演
    ・取材を通じて明らかになった、新しいブランドに必要な3つの要素とは
    ・熱い仲間がブランドに与える影響とは
    ・大企業のブランドにも応用できるヒントとは

    第2部:クロストーク
    ・「hibi」のユーザーとバイヤー調査の報告:実際にファンは多いのか?
    ・経営者が語る、ブランディングの要諦と、仲間作りの秘訣
    ・バイヤーが語る、ブランドを選ぶ視点と、「売る」の未来
    • こんな方を対象としています

      ・新事業や新ブランドの立ち上げ責任者・主要メンバーの方
      ・BtoCに参入を検討しているBtoB企業の方
      ・伝統産業の中小企業の経営層、マネージャーの方
      ・従来のマス・ブランディングとは違う手法を探しているブランドマネージャーの方
    • 受講料の説明

      受講料は税込です
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      定員は80名です。ストリートアカデミー経由の定員が20名です。

      来場時は、お名刺を1枚お待ちください。
      (お名刺がない場合は、ご本人確認ができるものをお持ちください。)
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?