名園お散歩撮影会 横浜三渓園 (カメラ初心者向き撮影会)

横浜を代表する名園での撮影会 色や明るさを調整してあなただけの風景を切り取ってみましょう。旅行気分で楽しみながらカメラを学ぼう!

learn

こんなことを学びます

横浜の三渓園は生糸で財を成した原三渓(本名 原富太郎)が邸宅のあったところに造営した池泉回遊式の庭園である。

その広大な庭園には京都や鎌倉などから移築された歴史的な建造物なども存在する。

原富太郎(1868~1939)は実業家であり、茶人でもあった、茶人としての号は三渓といい、三渓園の名前の由来はここからきている。

元々この辺りの地名は三之谷と呼ばれていたところから号を三渓としたようである。

この三渓園の園内は広大なため今回の撮影会ではとても全ては廻りきれないとは思いますが時間は120分お取りしてます。

自由に撮影されたい方は時間内にお願いします。

全体を撮る写真も もちろんいいですが、部分的に切り取ってみるのも楽しいです。
光を捉えて構図を工夫して切り取ってみましょう。
何気ないものも被写体となります。
自分で落ち葉などを動かして構図に組み込んでもいいですね。

ホワイトバランスを変えると色合いが変わり同じ構図でも雰囲気が変わります。

絞りを調整して好みのボケ加減を調整してみましょう。

モノクロやセピアなども試しましょう。

明るさは露出補正で好みの明るさに変えられます。

カメラを始めたばかりの方は一度にたくさんの事を覚えるのは難しいですから
少しずつ覚えていきましょう。

「カメラってこんな事が出来るんだ。」
と知って貰えればいいと思います。

撮影や設定などの技術的な事は後から出来るようになりますから心配しなくても大丈夫です。

まずはカメラライフを楽しみましょう!

カメラ初心者の方へ

モードダイヤルにあるA、AV、S、TV、P、M、とかありますけどこれなんですか?
よく質問されますのでお答えします。


P、プログラムオート

絞りとシャッタースピードの両方をカメラにお任せします。
ほぼオートですが、ホワイトバランスや露出補正はこちらで調整できたりします。

AもしくはAV、絞り優先モード

絞りはこちらで決めます。
絞りを調整することによってぼかし加減を調整できたりします。
シャッタースピードはカメラにお任せとなります。

SもしくはTV、シャッタースピード優先モード

シャッタースピードをこちらで決めます。
シャッタースピードを調整することによって、ぶらすぶらさないなどを調整します。
絞りはカメラにお任せとなります。

M、マニュアルモード

絞りとシャッタースピードの両方をこちらで決めます。


全てのモードにおいてホワイトバランスとISO感度はオートにすることもできますし、こちらでも調整できます。


マニュアルモードで撮影したい方にはもちろん教えますが慣れていないと設定が難しいかもしれません。
初心者の方は絞り優先モードから初めてみるといいと思います。

絞り優先モードとシャッタースピード優先モードを自由に使いこなせるようになるとマニュアルモードも自然に使えるようになりますので、最初からマニュアルモードの設定が上手くできなくても気にすることはありませんので安心して下さいね。


<持ち物>
カメラ
レンズ
フィルターなど(お持ちであれば)
バッテリー電池(予備もあると安心です)
メモリーカード(予備もあると安心です)

バッテリー電池は充分に充電を済ませたものをご用意下さい。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

横浜・みなとみらい

価格

¥3,500

受けたい
13人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

楽しみながらカメラを学ぼう!

写真教室 クラブドリームの写真講師の出口健治です。

2015年4月に社会人サークル クラブドリームの運営をはじめました。
このサークルではカメラを楽しむ撮影会のイベントを定期的に開催していて参加されるカメラを始めたばかりの方々に写真の構図やカメラの設定などのアドバイスをさせて頂いています。

もともと設立が社会人サークルからスタートしましたので堅苦しい雰囲気でガチガチに学ぶ勉強という感じではなくて旅行気分で楽しめる雰囲気で開催しています。

コンデジやスマホでも参加できますのでカメラの購入に迷っている方も気軽に参加して下さい。

Facebookに写真を更新していますのでご覧下さい。
下のリンクからどうぞ!

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    桜木町駅13時集合
    バスで三渓園へ移動
    三渓園の園内を撮影します。120分程度


    現地解散です。
  • こんな方を対象としています

    一眼レフカメラまたはミラーレスカメラを部屋のオブジェにしてしまっている方
    普段の撮影でオート撮影しか写真を撮っていない方。
    旅行気分で楽しみながらカメラを学びたい方
  • 受講料の説明

    三渓園の入園料は別途お支払い下さい。
    駅から三渓園までのバス代は別途お支払い下さい。
    飲食物の提供はございませんので飲み物等は各自でご用意下さい。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    フォトツアー催行中の事故、トラブル、怪我、カメラの不具合などございましても当方では一切責任を負えませんので予めご了承ください。メモリーカードの容量は充分に余裕をとり予備のメモリーカードもご用意下さい。バッテリー電池は充分に充電したものを用意して予備のバッテリー電池もあると安心です。
    催行中は禁煙とさせて頂いております。煙草は(電子たばこ等含む)所定の喫煙所にてお願いします。
    雨天、荒天の場合は催行中止とさせて頂きます。その場合はグループメールでお知らせのうえ返金の処置をさせて頂きますのでご了承下さい。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています