季節の花を撮る! 神代植物公園 (カメラ初心者向き撮影会)

季節のお花を撮ろう! 都内屈指の植物公園で四季それぞれの表情を見せる植物の写真を絞り、明るさ、色合いを調整してあなただけの一枚を!

learn

こんなことを学びます

神代植物公園の名前の由来はもともとは神代村という地名だったそうです、神代村はその後神代町になり
さらにその後は調布市と合併して神代の町の名は消えました。
神代村の名の由来は言わずと知れた深大寺からです。

神代植物公園は都立としては唯一の植物公園で、園内には約4500種、約10万株の植物が生育されています。

撮影できる花は季節によって異なります。
お花の開花時期は代表的なものをあげますと

ロウバイ1月~2月頃、ウメ2月~3月頃、アジサイ6月~7月頃、ハス7月頃、ダリア10月頃、スイレン6月~8月頃などがあります。
またベコニアは年間を通じて楽しめます。

この神代植物公園で代表的な花と言えばバラです。都内屈指のバラの名所として知られ春と秋のバラの季節になりますとたくさんの方々が訪れます。

春バラは5月頃、秋バラは10月頃です。
このころになりますと混雑も激しくはなりますが数多く咲き乱れる薔薇の花々の撮影を楽しめます。

花の開花時期などは参考程度です、花の開花は気候や雨量などによってずれますのでご了承下さい。



撮影のポイント


露出補正を調整して明るさを自分の好みに変えてみましょう。

光を捉えて構図を工夫してみましょう。

何気ない風景にも被写体があったりします、自分なりの表現で撮影してみましょう。

ホワイトバランスを調整して色合いを変えてみましょう、同じ被写体や構図でも雰囲気が変わります。

モノクロやセピアで撮影してみましょう、カラーとは違った世界感が表現出来ます。

絞りを調整して好みのボケ加減を表現してみましょう。

ピクチャーモードで彩度やコントラストを変えてみましょう。

光が差し込んでいたら玉ボケをつくってみましょう。


カメラを始めたばかりの方は一度にたくさん覚えるのは難しいですから、まずは
「カメラってこんな事が出来るんだ。」
という事を知って貰えればいいと思います。

技術的な事や設定などはカメラを続けていけば自然に覚えてきます。
焦らずにじっくりと覚えていきましょう。

まずはカメラをとことん楽しみましょう。
素敵なカメラライフをお楽しみ下さい。


カメラ初心者の方へ

モードダイヤルにあるA、AV、S、TV、P、M、とかありますけどこれなんですか?
よく質問されますのでお答えします。


P、プログラムオート

絞りとシャッタースピードの両方をカメラにお任せします。
ほぼオートですが、ホワイトバランスや露出補正はこちらで調整できたりします。

AもしくはAV、絞り優先モード

絞りはこちらで決めます。
絞りを調整することによってぼかし加減を調整できたりします。
シャッタースピードはカメラにお任せとなります。

SもしくはTV、シャッタースピード優先モード

シャッタースピードをこちらで決めます。
シャッタースピードを調整することによって、ぶらすぶらさないなどを調整します。
絞りはカメラにお任せとなります。

M、マニュアルモード

絞りとシャッタースピードの両方をこちらで決めます。


全てのモードにおいてホワイトバランスとISO感度はオートにすることもできますし、こちらでも調整できます。


マニュアルモードで撮影したい方にはもちろん教えますが慣れていないと設定が難しいかもしれません。
初心者の方は絞り優先モードから初めてみるといいと思います。

絞り優先モードとシャッタースピード優先モードを自由に使いこなせるようになるとマニュアルモードも自然に使えるようになりますので、最初からマニュアルモードの設定が上手くできなくても気にすることはありませんので安心して下さいね。


<持ち物>
カメラ
レンズ
フィルターなど(お持ちであれば)
バッテリー電池(予備もあると安心です)
メモリーカード(予備もあると安心です)

バッテリー電池は充分に充電を済ませたものをご用意下さい。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

京王・小田急沿線

価格(税込)

¥3,500

受けたい
19人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

楽しみながらカメラを学ぼう!

フォトサークル クラブドリームの写真講師の出口健治です。

クラブドリームではカメラを楽しむ撮影会のイベントを定期的に開催していて参加されるカメラを始めたばかりの方々に写真の構図やカメラの設定などのアドバイスをさせて頂いています。

観光地などへ行きますとカメラで写真を撮られている方々を多数お見受けしますが、カメラの機能を使いこんで撮影されている方はとても少ないように思われます。
そして「スマホの方がキレイに撮れるね。」
と言ってカメラを持っているのにスマホで撮られたりしています。

これではせっかくのカメラがもったいないです。
もっとカメラを楽しんで使いこんで欲しい
そんな思いから撮影会を開催しています。

もともと設立が社会人サークルからスタートしましたので堅苦しい雰囲気でガチガチに学ぶ勉強という感じではなくて旅行気分で楽しめる雰囲気で開催しています。

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でも参加できますのでカメラの購入に迷っている方も気軽に参加して下さい。

Facebookに写真を更新していますのでご覧下さい。
教室ページにリンクがあります。 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    調布駅中央口改札前(地下)13時集合
    バスで神代植物公園へ移動(30分程度)

    園内を撮影 120分程度

    現地解散です。
  • こんな方を対象としています

    一眼レフカメラまたはミラーレスカメラを部屋のオブジェにしてしまっている方。
    一眼レフカメラまたはミラーレスカメラを買ったけどオート撮影しかしていない方。
    旅行気分で楽しみながらカメラを学びたい方。
    お花の写真を撮るのが好きな方。
  • 受講料の説明

    神代植物公園の入園料は別途お支払い下さい。(500円程度)
    調布駅~神代植物公園の移動のバス運賃は別途お支払い下さい。(片道210円程度)
    飲食物の提供はございません。飲み物等は各自でご用意下さい。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    催行中の事故、トラブル、怪我、カメラの不具合などございましても当方では一切責任を負えませんので予めご了承ください。メモリーカードの容量は充分に余裕をとり予備のメモリーカードもご用意下さい。バッテリー電池は充分に充電したものを用意して予備のバッテリー電池もあると安心です。
    催行中は禁煙とさせて頂いております。煙草は(電子たばこ等含む)所定の喫煙所にてお願いします。
    雨天、荒天の場合は催行中止とさせて頂きます。その場合はグループメールでお知らせのうえ返金の処置をさせて頂きますのでご了承下さい。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています