新プログラム・PowerPointアニメーションの正しい使い方

ほとんどのアニメーションの使い方は間違っている。初公開のノウハウ満載!iPadでも参加できます。

learn

こんなことを学びます

 プレゼンテーションを見ていてPowerPointのアニメーションや画面切替効果に「イラッ」ときたことはありませんか?実は意味の無いアニメーションはプレゼンの効果を上げるどころか、逆にマイナスを引き起こしています。

 私自身もアニメーションや画面切替を覚えたてのころは深く考えずに使っており、聴き手を「イラッ」とさせていたに違いありません。しかしながらアニメーションの種類や設定方法を学ぶ機会はあっても、どういう時にどういうアニメーションを使ったら良いのかは誰も教えてくれませんでした。WEBのどこを探しても見つけることができませんでした。

 今回のセミナーは私自身がプレゼンテーションを行って来た経験の中で「アニメーションと画面切替」についてのノウハウをはじめてまとめたものです。アニメーションの使い方は良くわからなくてもPowerPointやKeynoteをとりあえず使ったことがある方こそ歓迎しています。

<こんなことが身につきます>
●アニメーションや画面切替の使い所がわかるようになる。
●どのアニメーションをどういうときに使ったら良いのかがわかるようになる。
●プレゼンテーションの中でアニメーションや画面切替の効果的な使い方ができるようになる。

<当日のスライドムービー>
http://youtu.be/h3SVf2ap-ek
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

四ツ谷・飯田橋

価格

¥5,000

受けたい
27人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

プレゼンに遊びゴコロ PreZenDou LLC

PreZenDou LLC. 代表
 玩具メーカータカラ(現タカラトミー)にて、きせかえ人形リカちゃん、新規事業部(バウリンガル)など、マーケティング部門を担当。その後、映像配信ベンチャーCOO、ゲーム会社を経てプレゼンテーションの専門会社PreZenDou LLC. を設立。
プレゼンテーション研修、制作、コンペ、個人指導と業務コンサルを行っている。
専門はプレゼンテーション&コンセプトメイキング。コミュニケーション戦略、新規事業プランニング、商品&サービス企画が得意分野。
著書 「直感に刺さるプレゼンテーション」技術評論社刊

 プレゼンツールはPowerPoint、Keynote、Prezi のすべてを扱う。認知心理学、脳科学に興味を持っており、プレゼンテーションに応用している。

【書籍】直感に刺さるプレゼンテーション 技術評論社刊
【Facebook ページ】プレゼンドウ https://www.facebook.com/PreZenDou
【YouTube】Presentation_TV https://www.youtube.com/user/... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <プログラム内容>
    ●PowerPointとKeynoteのアニメーション
    ●プレゼン百鬼夜行〜アニメーション妖怪編
    ●画面切替で話を切り替える話
    ●画面切替で話を繋げる話
    ●アニメーションは視線の誘導が基本
    ●ほとんどのアニメーションはペアになっている
    ●アニメーションはこれだけ覚えれば良い
    ●継続時間の設定で印象は全く違う
    ●ここぞという時に使うアニメーション
    ●アニメーションのたし算と掛け算
    ●アニメーションワークショップ
  • こんな方を対象としています

    ・どんな時にどんなアニメーションを使ってよいかわからない方
    ・テキトーに感覚でアニメーションを使っている方
    ・そもそもアニメーションと画面切替を使ったことのない方
    ・アニメーションと画面切替を使いすぎの方
  • 受講料の説明

    ※参加費には受講料、場所代、テキスト代、教材費が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ✳︎ワークショップを行いますのでPowerPointもしくはKeynoteがインストールされたノートパソコンやiPadなどをお持ちください。

    ✳︎ノートパソコン、iPadをお持ちで無い方の参加をお断りするものではありません。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています