4回コース 顧客に感謝されながら相談料を受け取れるFPコンサル手法とは

顧問契約制FP事務所が10年間蓄積したFPコンサルノウハウを【若手限定】で直伝します!

learn

こんなことを学びます

【この勉強会はこんな人にオススメです】

・FPとして実際に安定的に収益を上げているビジネスモデルを知りたい方
・「お客さまのために」と金融機関で働いているが、仕事内容に疑問を感じている方
・自分が良いと思えない商品を営業するのが苦手な方
・とにかく人の役に立つことが好きな方
・いつかは独立・起業したい!と考えている方
・金融ビジネスの形を模索している方

突然ですが、あなたは、、、

「苦しい営業をすることなく、ノルマもなく、
お客さまが喜んでサービスに申し込んでくれる仕事がある」

と聞いたら信じられますか?

世の中には、辛い仕事がほんとに多いですよね。

私の周りにも辛い仕事をしている人がたくさんいますし、

私も10年前までは、そんな理想的な仕事は
世の中にはないものだと思っていました。

しかし、今、私はこの理想的なビジネスの形を
実現することができています。

その方法とは、、、

◆20年以上先を行くビジネスモデル

申し遅れました。
私はマネーライフプランニングの梶原真由美と申します。

私は、ファイナンシャルプランナー(FP)としての
仕事をしているのですが、保険の販売で
収益を上げているわけではありません。

そうではなくて、

日本よりも20年以上先を進んでいると言われている、
アメリカ型のFPとして、ノルマもなく、

営業をしなくても、お客様が喜んでお金を
払ってくれるFPとしてのビジネスを行っています。

しかし、私がここにたどり着くまでには
10年かかりました。

なぜなら、、、

◆1回目の回り道:安易な気持ちで銀行に転職

 自動車ディーラーに勤務していた私は、26歳の頃に事故で大怪我をし、
お金の大切さを知った経験から、「お金に振り回されない人生」をサポートしたいとの想いでFPを志しました。
 そして、安易な考えで「お金」について1番学べそうな銀行へ転職しました。
しかし、私が配属されたのは窓口業務で、預金口座の開設や定期預金の作成等でした。そのため、お客さまから「このお金、当分使う予定がないのだけど・・・」と相談を受けてもアドバイスすることはできず、「トス・アップ」といって個人営業部門へお客さまを引き継ぐ事しかできませんでした。
更にはこの先、自分が個人営業部門に配置転換になったとしても「今そこにある一部のお金」について「銀行にある商品を紹介」することがお客さまの問題解決にならないのではないかと思ったのです。

◆2回目の回り道:生命保険会社への転職からのジレンマ
 
 そのため、これでは理想のFPにはなれないと感じ「包括的なファイナンシャル・アドバイス」ができると謳う生命保険会社のFP事業部へ転職しました。

 生命保険会社のFP事業部では、かなり本格的なFPサービスを提供することができました。家族構成や資産状況のヒアリング、キャッシュフロー表の作成、金融資産ポートフォリオの作成・・・私は楽しくて楽しくて仕事にのめり込みました。私はがむしゃらに働き、2年後にはエグゼクティブ・アドバイザーとして表彰されました。
 しかし、評価基準は、お客様に与えた価値ではなく、「保険や投資信託の販売手数料」という会社の利益に連動するものでした。
 自社の商品ではないほうが、お客様にメリットが大きいこともあるのに、それを勧めてしまうと会社からは評価されず、自社の商品を購入していただかないと「お客さま」と「アドバイザー」
の関係でいられなくなってしまうのが、当時の私のジレンマでした。

◆3回目の回り道:情報不足のままの独立

 そんな時に転機が訪れました。

 所属していた生命保険会社が投資信託の販売から撤退するというのです。
それは「投資信託のみを保有していたお客さまを手放す」という意味でもありました。
商品を購入していただいたお客さまには、お客さまが望む限り一生涯サポートすると心に誓っていた私は、会社の都合で関係を断つ事はできませんでした。

 そこで私は5年間所属した生命保険会社を退職し、個人事業主としてFP事務所をはじめました。これでお客さまが望んでいただければ、一生涯のお付き合いができる、そう思っていました。

 しかしそれは険しい道でした。

 商品販売を主目的としないために相談料・顧問料システムにしたまでは良かったのですが適正価格がわからずに安価に設定してしまったため、年収は独立前の1/3以下になってしまいました。仕事の満足度は高かったものの、貯蓄はどんどん減っていきました。

 「3年経って改善しなかったら、辞めるしかないかな・・・」

 そう思っていた時に、10年来のFP仲間である小屋氏に「株式会社マネーライフプランニング」に誘われました。現在私が所属している会社です。


◆10年目にしてようやく到達

 マネーライフプランニングではお客さまの金融資産の1%を年間顧問報酬としていただいています。私は入社をきっかけに既存のお客さまに対して顧問料の価格改定(値上げ)をしましたが、8割のお客さまは引き続き顧問契約を継続してもらうことが出来ました。
 そして今、やっと安定した収入を得ながら理想のFPとして仕事をすることができています。

 私が遠回りをしてしまった理由は2つあると思っています。

・「理想のFPビジネス」が明確ではなかった=身近にロールモデルがなかった
・FPビジネスの価値を安価に考えすぎてしまった

 この勉強会では

・当社がどのようなコンサルティングサービスを提供し、お客さまから感謝され相談料を支払っていただけるのか?
・顧問契約を結んでいただき、末永いお付き合いが継続できるのか?

を、これからFP業界で活躍を目指す若手のみなさんはもちろん、現在金融業界で仕事をしているみなさんにもケースワークやディスカッションを導入しながらお伝えしたいと思います。

<勉強会で得られること>
・営業することなく、お客様が近づいてきてくれる仕事の方法が学べる
・実際の相談内容をベースに学ぶ事が出来るので、実践力が身につく
・顧問契約制FPビジネスのスキームを知れる
・付加価値の高い資産アドバイス方法を学べる
・今後激変するであろう金融業界で飛躍するためのエッセンスが得られる

<定員>
1名~最大7名、先着順
【注意】参加年齢条件があります → 年齢23歳~30歳位迄

◆若手限定で開催する理由

 私はここにたどり着くまでに10年かかってしまいましたが、これから理想のFPを志す若手のみなさんには、もっと近道をして欲しいと思っています。
 日本には金融資産5,000万円以上を保有する世帯が437万世帯いると言われていますが、日本のFP有資格者(CFP・AFP)は18万人弱しかいません。圧倒的にアドバイザー不足しています。
 株式会社マネーライフプランニングは「若手が育つことにより、FP業界がより発展していってほしい。」と考えています。それがお客さまの幸せにも繋がることだと思っているからです。

志高い若手のみなさんのご参加をお待ちしております。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥2,000(¥500 × 4 回)

受けたい
10人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

梶原 真由美のプロフィール写真
顧問契約制FP事務所のCFP
梶原 真由美

ファイナンシャルプランナー(CFP)。
株式会社マネーライフプランニング所属。
1976年千葉県生まれ。
40歳で出産、12歳年下の夫と長女の3人家族。

26歳の時にスノーボード追突事故で両足骨折する。
賠償金で大金を受け取るも、当時お金に関する知識が皆無だった為
FX投資などに手を出し、あっという間に使い果たす。
他の人には同じ失敗をしてほしくないとの想いで、
30歳の時に、お金のアドバイザーであるFPへ転身。

日本ではまだ珍しい顧問契約制のFPとして活躍中。

保有資格

・CFP®
・宅地建物取引士
・証券外務員一種

Webメディア掲載

★MONEY VOICE
http://www.mag2.com/p/money/tag/%E6%A2%B6%E5%8E%9F%E7%9C%9F%E7%94%B1%E7%BE%8E

★CAREEAINDEXの転職マガジン
https://careerindex.jp/contents/category/column-report/column/

この講座の主催団体

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 独立系FPの現状と金融業界の現状と未来

    開催日時:2018年2月14日(水)19:00~21:00

    ・日本における独立系FPの種類と収益源について
    ・またFPビジネスの日米比較について
    ・FPビジネスの将来像について

    当社代表の小屋洋一と一緒に説明します。

  • 第2回 個人金融コンサルティングの手法(情報収集~提案まで)

    開催日時:2018年2月28日(水)19:00~21:00

    マネーライフプランニングが行っているコンサルティングの手順と
    ポイントについて説明します。

  • 第3回 ケースワーク&課題についての説明

    開催日時:2018年3月14日(水)19:00~21:00

    実際のお客さまを想定したケースを使用して
    第二回で学んだコンサルティングをみなさんにワークしてもらいます。
    また第四回へ向けた課題の説明をします。

  • 第4回 【第四回】課題発表&振り返り

    開催日時:2018年3月28日(水)19:00~21:00

    ここでも実際のお客さまを想定したケースを使用して
    各自考えてもらった提案を発表します。
    最後に、勉強会の振返りを全員で共有します。

  • 受講料の説明

    受講料にはレッスン代、会場費、資料費が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ■参加年齢条件有
    年齢23歳~30歳位迄

    ※開催の趣旨から、参加年齢条件を設けさせていただいています。

    ■ご準備いただきたいもの
    電卓

review

レビュー

  • 3

  • 楽しかった!( 3 )

  • 勉強になった!( 3 )

  • 行く価値あり!( 3 )

  • 男性

    この講座は「時間が経つのがあっという間の楽しい勉強会」でした

    受講体験して本当に顧客の為に考えてる本物のFPを知りました。
    学んだおかげでFPの仕事像、相談のやり方を知り曖昧だった資産運用の大切さがわかるようになり本当にこれが2000円でいいのか?
    と考えてしまうほど得すぎる講座でした。
    ありがとうございました!

  • 男性 20代

    この講座は「丁寧に学べる講座」でした

    普段FPを本業としておらず、ほとんど白紙の知識で臨んでいたのにも関わらず、
    講師の方が普段どのような発想で業務を行っているか等、今後FPを生業にした時の指針になることを非常に丁寧に指導して貰えました。
    受講を迷っているならば、その時間が勿体ないので、是非受講すべきと思います。

  • 男性 30代

    この講座は「理想的な働き方を学べる講座」でした

    お客様から感謝されながら相談料を受取るということが、最初はどういうことなのかわからなかったのですが、参加してみてその意味がよくわかりました。

    社会的にも大きな意義がある、とても魅力的な仕事だと思います。

    格安でこんなに深い内容を教えていただいて、本当にありがとうございました。

  • relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています