お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

西洋美術史基礎全12回:第5回 北方ルネサンス:フランドル・ドイツ

対面 オンライン

元コンサルタント兼イタリア政府公認ガイドが教える西洋美術史を体系的に学べる全12回の講座です。わからなかった美術鑑賞が楽しくなります。

こんなことを学びます

「西洋美術史基礎講座、どんな風に教えているの?」
という方に動画を用意しました。
https://www.youtube.com/watch?v=g4LrPdkle4Q

「ロココ〜新古典主義」のサンプル動画です。
雰囲気や内容を知りたい方はぜひご覧ください。


*******************************
7月からスタート!西洋美術史基礎講座 全12回 美術を体系的に学ぶ!
     第5回「北方ルネサンス:フランドル・ドイツ」
*******************************

7月から12回にわたって西洋美術史を体系的に学びます!
ギリシャ時代〜19世紀の印象派まで、約2500年の美術をわかりやすく解説します。


第5回は「北方ルネサンス:フランドル・ドイツ」を取り上げます。
ルネサンスというとイタリアが有名ですが、アルプスの北側でも独自の美術様式が発展しました。北方ルネサンスと呼ばれ、フランドル(ベルギー)地方を中心に広がりました。いち早く油彩画が発達し、細密描写に優れているのが特徴です。また16世紀にはプロテスタントが生まれ、デューラーやブリューゲルなどが新しい表現方法を試みます。北方ルネサンスの作品とその影響を学びます。

※教室も数席ご用意しています。ご希望の場合はお問い合わせください。

☆☆☆

講座内容と予定:
2020年7月から12回でギリシャ時代から19世紀までの西洋美術史を説明します。第3土曜日 11:00〜12:30開催です。(8月のみお盆のため第4土曜日)

(終了)プレ講座:6/20 西洋美術史基礎のキソ!中世〜バロックの見分け方
(終了)第1回 :7/18 ギリシャ・ローマ時代
(終了)第2回 :8/22 中世(ビサンチン、ロマネスク)
(終了)第3回 :9/19 14世紀:ゴシック(絵画、建築)
(終了)第4回 :10/17 初期ルネサンス:フィレンツェ
(今回)第5回 :11/21 北方ルネサンス:フランドル・ドイツ
第6回 :12/19 後期ルネサンス:ヴェネツィア派
第7回 :1/16 盛期ルネサンス:三大巨匠とマニエリスム
第8回 :2/20 バロック:カトリックと絶対王政
第9回 :3/20 オランダ黄金時代
第10回:4/17 18世紀:アカデミーの発展とロココ文化
第11回:5/15 フランス革命〜ナポレオン:新古典主義、ロマン主義、写実主義
第12回:6/19 19世紀近代化:印象派〜ポスト印象派
※2020/11 一部日程に変更があります。全体の内容に変更はありません。


***昨年開催して「美術がわかるようになった」と大好評の講座です***

国内外の美術館に行って「すごい」と感じつつも結局なにを見たのかよくわからなかったという経験はありませんか?それもそのはず。日本の教育では西洋美術を鑑賞するのに必要な知識を学んできていません。
どんな時代に
どんな意図で
どんな内容が
描かれたのか、それを知るだけで美術鑑賞がぐっと面白くなります。

美術にはヒミツがいっぱい。
本当は「美しい」ことが目的では無いのです。
現在のように美術が鑑賞するものになったのもまだ100年ちょっとの歴史です。

歴史的に美術は
・聖書の代わり
・宗教的な贖い
・権力の誇示
・政治的プロパガンダ
・ヒミツのメッセージをこっそり伝授
といった目的を持っていました。

美術を「知る」ことは、制作した芸術家の人生はモチロン、歴史的背景や哲学、そして注文主の意図も含めて理解することにつながります。
美術から経済の流れだってわかってしまう!

この講座では美術に秘められた何重ものメッセージを紐解いていきます。

講師を務めるのは、ルネサンス発祥の地フィレンツェでイタリア人でも難関といわれる資格を最短で取得した、イタリア政府公認のガイド。
現地で本物だけを鑑賞して養った知識と審美眼を駆使して解説します。

あなたの知らなかった美術に隠された本当のメッセージ、楽しく学んでみませんか?

・ギリシャ時代から19世紀末まで体系的に学びます。
・スライド資料が付きます。(オールカラー、スライド全ページ対象)


【その他の講座】
◯一番やさしい美術講座♡初心者のための西洋美術入門
https://www.street-academy.com/myclass/46870
毎回よく登場する画題を取り上げてわかりやすく解説します。

◯会社帰りに学ぶ!旬の美術展 西洋美術のミカタとヒミツ
https://www.street-academy.com/myclass/32091
今旬の美術展を中心に来日する作品や関連する有名作品を解説します。

◯フィレンツェ名所から読み解くルネサンス
https://www.street-academy.com/myclass/31118


☆☆☆

世界のエリートが身に着ける教養として注目を浴びている西洋美術史。
今やグローバルに活躍する人にとっては必須科目と言えます。

しかし、ギリシャ時代から現代まで2500年近い美術作品を学ぶとなると膨大な量になり、どこから手をつけていいかわかりません。
また日本人にとっては文化的にも教育においても、西洋と学んできた基礎が違うためわかりにくい部分があります。

もっとわかりやすく手軽に美術を楽しく学べたら・・・
そんな方のために、手軽にわかりやすく体系的に西洋美術史を学べる機会を作りました。

講座を通して美術史の流れはもちろん、歴史的背景や哲学も学びます。
現役ビジネスマン兼イタリア政府公認観光ガイドが教える西洋美術史講座です。

この講座を受講すれば今まで「難しい」と思っていた美術が「なるほど!」とわかるようになります。
どこでも使える「基礎」を説明するので、話題の美術展や海外の美術館が楽しくなります。
スライドと手元資料を使って説明するので後から復習もできます。

ビジネスシーンに必須の教養を身につけて、グローバルなビジネスパーソンを目指しましょう!
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥10,000

受けたい
266人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥10,000
場所 渋谷・恵比寿

対面受講料に含まれるもの

・講座
・配布資料(オンラインの場合はPDF配布)

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥10,000

オンライン受講料に含まれるもの

・講座
・配布資料(オンラインの場合はPDF配布)

この講座の先生

フィレンツェ公認観光ガイドによる西洋美術史講座

フィレンツェで2017年にイタリア政府公認観光ガイドの資格を取得しました。

外資系メーカーで人もうらやむようなキャリアを築いてなんの不足もなかった37歳の時、急に天啓のように「トスカーナの風に吹かれたい!」と思って会社を辞めてイタリアに留学しました。

全く知らない土地、知らない言葉…そんな中、留学3年でイタリア人でも難関と言われる観光ガイドの資格をとりました。観光ガイドはいわば美術の専門家。普通に見るだけでは知ることができない美術に隠された秘密を知ることができます。そして美術に隠された秘密はタロットと共通していることを知りました。

美術作品がただ美しくて魅了されていたところから、そこに隠された意味を知った時、感動して見方がまったく変わりました。私が味わった美術の本当の感動を、講座を通して一緒に味わっていただけたらと思います。


略歴:
2000年 京都大学法学部 卒業
2011年 京都造形芸術大学通信教育部 芸術学コース卒業 学芸員資格取得
2017年 イタリア政府公認フィレンツェ観光ガイド資格取得
2017年より東京で美術史講座を開催。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    毎回のテーマによって内容が変わります。
    2020年7月〜2021年6月、12回でギリシャ時代から19世紀までの西洋美術史を説明します。第3土曜日 11:00〜12:30開催です。(8月のみお盆のため第4土曜日)

    講座内容と予定:
    (終了)プレ講座:6/20 西洋美術史基礎のキソ!中世〜バロックの見分け方
    (終了)第1回 :7/18 ギリシャ・ローマ時代
    (終了)第2回 :8/22 中世(ビサンチン、ロマネスク)
    (終了)第3回 :9/19 14世紀:ゴシック(絵画、建築)
    (終了)第4回 :10/17 初期ルネサンス:フィレンツェ
    (今回)第5回 :11/21 北方ルネサンス:フランドル・ドイツ
    第6回 :12/19 後期ルネサンス:ヴェネツィア派
    第7回 :1/16 盛期ルネサンス:三大巨匠とマニエリスム
    第8回 :2/20 バロック:カトリックと絶対王政
    第9回 :3/20 オランダ黄金時代
    第10回:4/17 18世紀:アカデミーの発展とロココ文化
    第11回:5/15 フランス革命〜ナポレオン:新古典主義、ロマン主義、写実主義
    第12回:6/19 19世紀近代化:印象派〜ポスト印象派
    ※2020/11 一部日程に変更があります。全体の内容に変更はありません。
    • こんな方を対象としています

      美術館に行くのが好きな方
      美術鑑賞が好きな方
      歴史が好きな方
      美術に隠されたメッセージを読み解きたい方
      建築が好きな方
      哲学に興味がある方
      ルネサンスに興味がある方
      海外旅行(ヨーロッパ)を計画されている方
      グローバルなビジネスシーンで活躍されている方、あるいはそれを目指している方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      2020年7月から12回でギリシャ時代から19世紀までの西洋美術史を説明します。毎月内容が変わります。今回の講座内容については「当日の流れとタイムライン」参照。


      教室またはオンラインでの受講です。
      オンラインで受講の方は事前にZoomのダウンロードをお願いします。
      https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

      資料はPDFで前日に配布します。

      教室でご受講の方は以下コロナ対策にご協力ください。
      ・マスクの着用をお願いします。
      ・講師もマスクを着用して講義します。
      ・入室時に手指のアルコール消毒をお願いします。
      ・当日37.5度以上の熱がある方はご来場をお控えください。
      キャンセル対応、もしくはオンライン受講に変更させていただきます。
      ・30分ごとに数分の換気を行います。
      ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。



      当日講座終了後には、会場近くの飲食店にて講師とのランチ会を予定しております。(教室開催の場合実施。ランチ代は別途実費がかかります)
      ご希望の方は、メッセージにてお申し出くださいませ。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー67

    • 楽しかった!( 46 )
    • 勉強になった!( 63 )
    • 行く価値あり!( 44 )
  • W1

    女性 30代

    この講座は「ルネサンスの始まりが分かる」でした

    ルネサンスの始まりとそれまでの違いが分かる講座でした。古代の文化に回帰しているので、以前に習ったローマ時代やギリシャ時代の資料も見直そうと思いました。そういった違う時代との関連もわかりやすく教えて下さる先生なので、知識が深まります。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「教会の建築様式がわかる講座」でした

    ゴシック時代までの宗教画はあたたかみがあまりなくて、あまり好き!という感じはないのですが、厳かな教会建築、ステンドグラスが好きです。なぜそういったものが作られたのかの背景が勉強になりました。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「西洋美術史基礎講座ギリシャ〜印象派:第3回 ゴシック(絵画、建築)」でした

    ロマネスク、ゴシック、ルネサンス、すべて同じように見えていましたが、なるほどそういう違いがあるか、というのがわかってよかったです。是非ヨーロッパに行って、今回取り上げた大聖堂を見たいですね。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「教会の建築様式が分かる講座」でした

    キリスト教の教会の建築様式について学べました。自分がタイトルが知りたいと思っていた絵が出てきたのでうれしかったです(ベリー公の~)。占星術に興味があるので、美術と関連があるものがあれば、聞いてみたいです。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「西洋美術史基礎講座ギリシャ〜印象派:第2回中世ビサンチンロマネスク」でした

    美術史初心者にもわかりやすかったです。ありがとうございました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?