お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

天然石と刻印パーツでオリジナルのタッセルバックチャームを作ろう

対面

良い夢だけをキャッチしてくれるというドリームキャッチャーをイメージしたバックチャームを天然石の魅力を感じながら作成しましょう!

こんなことを学びます

※2/2更新☆雨の日サービス☆
天然石「オレンジムーンストーン、ローズクオーツ・アメジスト・ラピスラズリ」を追加でご用意します。どちらも幸福や厄除けなどに効果のあるパワーストーンです!
あなただけのオンリーワンを見つけるワークショップです。スエードのカラーコードでタッセルを作成し天然石を使用したチャームや、お気に入りのメッセージや名前を打ち込んだレザーのバーツを作成します。
ドリームキャッチャーをイメージした世界にひとつのバックチャームを新年度の願いを込めて作成しましょう!


[作業工程]
カラーコードを選びタッセルを作成します。

レザーをカットして穴をあけチャームを作成し、お好きなメッセージや名前を刻印します。

次に天然石や、クリスタル、スワロフスキーパーツを選びワイヤーに通してチャームを作成します。

完成した三つのチャームをワイヤーリングに通して完成です。

※所要時間は90分程度

[主に使用する材料]
スエードカラーコード(高品質合皮素材)
レザープレート
角さざれ石(ムーンストーン、ラブラドライト、オレンジクオーツ、オレンジムーンストーン)
天然石各種
そろばん型スワロフスキービーズ
チェコビーズ
カットガラス
メタルビーズ
ワイヤー

[講師]
Reina&Mari
パワーストーンや天然石を使用したワークショップを2014年より始動。
ブレスレットやブローチ、ネックレスなど様々なアクセサリーの製作を行い、
府中を中心に活動している。
現在もジュエリーの販売、仕入れに10年間携わる。

[開催概要]
日にち:2018年2月2日(金)時 間:18:00 OPEN 最終受付18:30(所要時間90分)
材料費:¥1800(ワンドリンク付)
場 所:URTRA/Bicycle coffee tokyo 東京都港区西新橋2-18-7(虎ノ門駅より徒歩8分)

[定員]
5名
男性の方も大歓迎!!
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥1,800

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
22人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

天然石を使用したワークショップを開催中

パワーストーンや天然石を使用したワークショップを2014年より始動。
ブレスレットやブローチ、ネックレスなど様々なアクセサリーの製作を行い、府中を中心に活動している。
現在もジュエリーの販売、仕入れに10年間携わる。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    18:00 OPEN
    〜18:30までのお好きなお時間にご来場下さい。

    人数によって、レザーチャームと天然石チャーム、カラータッセルを作成する3グループに分かれてスタートします。

    最終受付の18:30までに受付をお済ませ下さい。
    (所要時間90分)

    [開催概要]
    日にち:2018年2月2日(金)
    時 間:18:00 OPEN 最終受付18:30(所要時間90分)
    材料費:¥1800(ワンドリンク付)
    場 所:URTRA/Bicycle coffee tokyo 東京都港区西新橋2-18-7(虎ノ門駅より徒歩8分)
    • こんな方を対象としています

      お仕事帰りに、趣味でワークショップを楽しみたい方。
      世界にひとつのオリジナルアクセサリーを作成したい方。
      手作りアクセサリーの技術を学びたい方。
      パワーストーンや天然石に興味のある方。
      新しいコミュニティーを広げたい方。
      新しい自分を発見したい方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      混雑状況においてはお待ち頂く場合もございます。ご了承ください。
      ※当日は、作業等ございますので、汚れてもよい服装、又はエプロンをご持参下さい。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    7

    開催リクエスト受付中

    京王・小田急沿線

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?