音楽を描く〜感じることから学ぶ音楽講座

楽譜も楽器もあとまわし。クレヨンで描く動線が、あなたと音楽のあいだを取り持ってくれます。

learn

こんなことを学びます


楽譜も楽器もあとまわし!
描いて体験する音楽です。

まずは、クレヨンを自由に動かしてみること、
よくきいてみることから始めます。
すぐに、描く動線が細やかな情報をキャッチすることに気がつくことでしょう。
その自分の捉え方を大切にしながら新しい音楽体験をしてみませんか?

きくことと 触れることと
みることと うごくこと
どこかでつながっている私達の感覚。
クレヨンで音と一緒に描く動線は、
そんな私達の感覚のあいだをとりもって
音楽することを五感の体験へと導いてくれます。


ここで音楽を描く動線は
音楽を理解し直に体験し、それをやりとりする
コミュニケーションツールなのです。


苦手なリズムや音程の不安定さも
続けていくことで、感覚に馴染んだものになっていきますが、
なにはともあれ、
まずは初体験をお楽しみください!



https://youtu.be/YdPZXygWCeg


<こんなことが出来るようになります>

初めて音楽にふれたような新鮮さを感じる
音楽の設計図をてにしてるよう・・という感想をいただきました。

今まできこえてなかった音に気が付き始める、
リズムのとり方がわかってくる、
自分の演奏に影響してよくなった など
人によって、少しづつ感じ方は違うようですが、
新しい聴き方を取り入れられる、ということ
なのかもしれません。

<こんな風に教えます>

6人までの椅子に座ってのグループワークです。
目の前には、クレヨンや色鉛筆などいろんな描く道具があります。
好きなのを選んでみましょう。

生のピアノ演奏をききながら
自分の感覚も大切にしつつ
描く動線のかたちなどのアドヴァイスも受けながら
音楽の中の大切な要素を 描きだしてみます。

うまくいかなくても大丈夫です。
描く形はそれぞれの体感をお聞きしながら変えていき、
心地よいノリを探していきます。
動線と自分の感じ方とピアノの演奏がうまくあってくると
とても心地よく、また、そこからいろんな発見もできます。


<持ち物>
画用紙とクレヨンか色鉛筆をご用意ください。
画用紙は100均ので十分です。クレヨンは滑りの良いものがおすすめ。
画用紙は少し大きめのほうがよいかもしれません。
クレヨン・色鉛筆はこちらでも用意しておきます。

<定員>
6名まで(子ども含む・お子さんは無料ただし小学生のみ)
35人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

Taninaka Mika さんの他の講座

teacher

この講座の先生

Taninaka Mika

スケッチを使った音楽ワークショップ講師

普段は愛媛県で音楽教室をのんびりとやっています。
教室での子どもたちとのやり取りの中で
”音楽の要素を動的にスケッチすることで、
細やかなやりとりができる!”
ということに気がついて、これを10年かけて研究。

2014年から東京で大人向けの講座をはじめまし... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    90分の講座です。

    開始00分 から十分ほど受付やこのワークの簡単な紹介など。

    最初は、画用紙やクレヨンに馴染んだり、リラックスして描けるような遊びをと仕入れたりしながら、まずは描くことに慣れていきます。

    それから、音をききながら 描いてみます。
    音はきこえてくるでしょうか?
    手は止まらないで動いているでしょうか?
    最初はたどたどしくても大丈夫です。
    きれいに描けることよりも、
    何をその時体験しているか、その中身が収穫です。

    拍を感じるためのスケッチ。
    フレーズ感を感じるスケッチ
    みんなで共有スケッチなど。
    一人ひとりの体験を大切にするので
    流れはその日の集まったメンバーによって少し違ってくるかもしれません。

    やっていることがわからない時は分からない、と言って構いません。
    それも大切な体験です。

    とにかくみんなでワイワイいいながら解決しましょう。

    90分で 終了です。

  • こんな方を対象としています

    もっと音楽と仲良くなりたい方
    楽器演奏で行き詰った方
    音楽とシンプルに出会う時間を持ちたい方
    音楽と絵の出会いを体験したい方
  • 受講料の説明

    参加費にはスタジオ代が含まれます。
    小学生6年生以下は無料です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    お子さんは小学生1年から6年生まで無料です。必ず大人の同伴でお願いします。

review

レビュー

  • 女性 50代

    この講座は「音楽を線で描くことを通して自分の体験に気付き、人の体験に触れることができる」でした

    一緒に同じ音楽を聴いていても、一人一人が感じていることは同じじゃない、という事がわかってとても興味深かったです。
    その違いが各々の描く線に現れるのが不思議。
    先生の弾いてくれるピアノを聴きながら、二人で一緒に線を描いていくのが、楽器はできないけど、アンサンブルしてるみたいで楽しかった!

  • 女性

    この講座は「音楽をあらためてとらえる経験、そのはじまり」でした

    講座を受けるまで、「音楽」=「聴くもの」でした。
    ほとんど聴覚だけで受け止めていたものを、指で、目で追いかける体験が、音楽のとらえかたを立体的にしていく。そんな新しい世界の入り口に立ったような気持ちです。

    演奏をする人には、きっとまたちがう発見があると思います。
    個々の体験という内的なプロセスを、描くワークがやんわり可視化するのかもしれません。

    確かに変化があって、でもそれは今はじまったという予感で、講座が終わってからもワクワクしています。

    「音楽」=「聴く」だけじゃない、触れたり、眺めたり……新しい音楽との出会いにつなげてくれる、そんな不思議な体験ができました。

  • M1

    男性

    この講座は「音楽の楽しみ方が増えた」でした

    楽譜とか苦手だった話も興味深く聞くこと出来ました。