通るプレゼンってどいうこと!「プレゼン対策、ブラッシュアップ」

通らないプレゼンは、逆にどいうことか!これから何度となくプレゼンの機会があるでしょう。今のうちに発想のプレイクスルーを目指しましょう

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
自分の作成した「プレゼン資料」や、自分で行う「プレゼン」をもとに、客観的・経験的視点から、より良い資料・より良いプレゼンとなるようなアドバイスを行います。
事前に内容をヒアリングして、あなたの要望にあった方向でのアドバイスも可能です。
▼多角的・多面的・長期的な「ものの見方」が学べます。

<こんな風に教えます>
案件の「プレゼン資料」と「あなたの置かれた状況」を考えた上で、情報整理の基本となる思考法、実践的な手法を確認していきます。
(1)「受講者のご要望は何か」
(2)「プレゼン資料に何を書くべきか」
(2)「どのように表現すべきか」
の3つのポイントに焦点をあて、プレゼン資料作成の力を高めます。魅力的なプレゼン資料のポイントである「ねらいが明確」・「メリット・デメリットが明確」「潜在的な課題解決も想定されている」などを理解した上で、それぞれのポイントを押さえたプレゼン資料の作成スキル向上を目指してアドバイスいたします。

<具体的には>
120分の講座になります。
「あなたの置かれた状況(立場)」を基に、プレゼン資料の内容・構成やデザインのブラッシュアップ、話し方重点ポイントやジェスチャーといった伝達技術の指導まで、あなたのプレゼンを徹底的にサポートします。
▼また、受講後の2週間は、フォローアップ期間として、メールやSNS等であなたを完全サポートいたします。
こんな方にお薦め
・直近に大型案件のプレゼンやコンペが迫っている方
・自分のプレゼンを客観的に見てもらいたい方 など
実務にすぐに役立つスキルとなりますので、企画書(提案書)作成でお悩みの方は、是非受けていただきたい講座です。

<定員>
1名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格

¥32,400

受けたい
1人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

忰田(kaseda) 進一のプロフィール写真
忰田(kaseda) 進一
  • 0人
  • 0回
企画 プレゼン コンサルタント

忰田進一(kaseda shinichi)
●プロフィール
1980年企画工学研究所を設立。あいまいな企画を拒否し、科学的思考・情熱的行動をモットーに、企業向け「企画・コンサルティング活動」を開始。コンセプト開発、CIや業態開発、販売促進およびWEBマーケティング、ブランド戦略など多数のシステム・プログラム(受注への仕掛け・成長戦略づくり)を提唱。
1985年より、企画の啓蒙普及および企画者育成のための支援装置として「CONCEPTUAL LAB(コンセプチュアル・ラブ)」を開設。企画の勉強会「企画者道場」「図解講座」「プレゼン教室」など多くの勉強会を開催。この間、絵本作家:池畑三四郎のペンネームで絵描・イラストレーターとして創作活動。
2015年、ワタミとの顧問契約終了を機に。
2017年、コンサルティング方針を大転換、株式会社企画工学研究所ホームページを全面改訂、より多くの方々への公開発信サイト「KASEDA流:本当に教えたい企画者の頭の中」を開設。http://www.pi-at.com/
現在普及活動中。
※企画関連著作物、20数冊、類型65万部。
+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    あなたの要望に合わせて120分間で講座を行います。
    要望を事前にお伝えいただければ、効率よく進みますで、問い合わせください。
  • こんな方を対象としています

    ・直近に大型案件のプレゼンやコンペが迫っている方
    ・自分のプレゼンを客観的に見てもらいたい方など
    実務にすぐに役立つスキルとなりますので、企画書(提案書)作成でお悩みの方は、是非受けていただきたい講座です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    <ご利用方法>
    1.掲載されている日程一覧の中から、日時を選んでご予約ください
    (非掲載の日程でも「先生に問い合わせる」ボタンから調整可能です)
    2.ご予約後、講師(事務局)からメッセージが届きます
    3.メッセージにて、ご希望の時間帯・トレーニング内容が希望通りかの確認してください。
    4.トレーニング対象となるプレゼンデータを事前にご連携ください(任意)
    (守秘義務を順守しますが、資料提出はしたくない場合などは、「当日その場限り」で講座では「控え(コピー)を取らない」で行うことも可能です。)
    5.当日、ニーズに合わせたマンツーマントレーニングを行います。
    6.トレーニング後2週間、必要に応じてフォローアップをいたします。

more

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています