安心・安全をすべての人に!緊急避難対策「逃げるバリアフリー」

もしも災害が起きた時「被災者の生死」はあなたに委ねられます。あなたは大切な人を守ることができますか?

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    1
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

 <安心・安全をすべての人に平等に!>
東日本大震災での死亡者数は約2万人と言われ、その中でも65歳以上の高齢者の割合は54.4%とその半分以上を占めています。また、障害者の死亡率も健常者の死亡率の2.5倍に上がったとも言われており、犠牲者の多くは「逃げ遅れ」によるものとみられています。

しかし、震災の8年前から地域と連携して避難訓練を行っていた釜石小学校では、
児童の生存率が99.8%!特に被害が大きかった岩手県釜石市でのことを考えると驚異的な生存率を達成しました。

災害が起きない限り、防災訓練、避難訓練などは、その効果は実感しにくく、割に合わないと感じるかもしれないが、災害が一度発生してしまうと、「被災者の生死」はあなたに委ねられます!
もしものときの備えとして、普段から防災への備えを忘れないように心がけるだけでなく、訓練などの実際の行動を通して、身につける必要があるのではないでしょうか。

<講習の内容について>
障害および障害者に対する理解および移動・災害弱者に対する避難対応について講習を行います。
※簡単なワークショップなども行います。

<定員>
1名〜大人数も可能
※ご要望に応じて、完全なマンツーマン対応から、大人数向けのセミナー形式の講習も可能です。

この講座の先生

吉田 拓哉
WEB

吉田 拓哉

プロデューサー

1981年北海道生まれ。
札幌でWEBデザイナー・ディレクターとして活動後、自分の目で、足で世界を見るために仕事を辞め「世界周遊の旅」に出る。その後、世界の中の日本という視点で巡る日本縦断の旅に出る。
2012年には、旅の経験を元に初の著書『できることをするな やりたいこ...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

こんな方を対象としています

・障害者および高齢者などの緊急避難について興味がある人
・ご家族、親戚、友人、知人などに障害のある方、ご高齢の方がいる方
・小さな子どもがいる方
など

受講料の説明

参加費には受講費およびテキスト代が含まれます。
※カフェなどで開催する場合は、別途、飲食代・場所代実費が必要となります。

受講する際は以下をお読み下さい

・赤ちゃんや小さいお子様連れでもかまいません。
・筆記用具をお持ちください。
・録音および撮影についてはご遠慮ください。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:札幌

    受講料:¥ 3,000

この講座の関連ツイート

吉田 拓哉 さんの他の講座

Page Top