お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ブッダと行動心理学|レジリエンス(=折れない心)の鍛え方

対面 オンライン

ブッダと行動心理学から、挫折から回復し、すばやく立ち直る力(=レジリエンス)を鍛える方法が学べる勉強会です

こんなことを学びます

「毎日が同じことの繰り返しに感じる。新たな刺激がほしい」
   
「今までない学びを得て、スキルアップや、いい人間関係づくりに役立てたい」

「職場以外の友達がほしい」

そんな気持ちに応えられるよう、この勉強会では、いろいろな職種の方が参加されて交流を深めていただくとともに、日常に生かせる心理学を紹介します。


今回のテーマは、
ブッダと行動心理学から学ぶ 「レジリエンス(=折れない心)の鍛え方」
です。


『OPTION B(オプションB)』という本をご存知でしょうか?

著者はフェイスブックのCOO シェリル・サンドバーグ氏と、行動心理学者のアダム・グラント教授です。

シェリル・サンドバーグ氏は2015年、事故により最愛の夫と死別をしてしまいます。

恐れと悲嘆で苦しむなか、彼女は友人のグラント教授に助けを求めました。
確かなデータにもとづいたグラント教授からのアドバイスにより、彼女が着実に立ち直っていったことが紹介されています。


題名の「オプションB」とは、オプションA(=最善策)に対する言葉で、
「仕事の失敗や突然の病、愛する人の死などで最善策が取れなくなってしまった際の次善策」を意味します。

この「オプションB」をとことん使い倒し、すばやく立ち直れる力が“レジリエンス”です。


レジリエンスを鍛えることで、
逆襲が襲ってきたとしも、無力感・悲嘆からすばやく脱し、力強く生きることができるのです。

ストレスにさいなまれ、無力感を抱き、うつ病を患う人が増え続ける今の時代は、特に鍛えることが求められる力でしょう。


ワークショップでは、

・挫折からの立ち直りを妨げる3つの原因とは何か
・その3つの原因に対処し、レジリエンスを鍛える方法

をご紹介していきます。


それと同時にお話しするのが、ブッダの教えです。
ブッダとは、2600年前に悟りをひらき、仏教を説いたお釈迦様のことです。

『OPTION B』の中でも、悲嘆から回復するためのヒントとして、仏教で説かれる真理が引用されるなど、お釈迦様からもレジリエンスを鍛える方法を学ぶことができます。

ワークショップでは、仏教は学ばれたことがない方にもわかりやすく、仏教の観点でのレジリエンスについてもお話しします。


<勉強会の内容>

◯挫折からの回復を妨げる「3つのP」

 1.自責化
 2.普遍化
 3.永続化

◯「自責化」「普遍化」「永続化」
 それぞれへの有効な対処法

◯自分を必要以上に責めてはいけない!
 自己への思いやりを持つ方法

◯自己への思いやりと、自己憐憫との大きな違い

◯立ち直りの最大の壁「永続化」を乗り越えるための仏教の真理(=四諦)とは?
続きを読む

5月4日(火)

14:00 - 15:30

オンライン

予約締切日時

5月3日(月) 14:00

参加人数

0/4人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,000

・ストアカ以外から参加される方もいます

5月4日(火)

14:00 - 15:30

東京 / 渋谷・恵比寿

予約締切日時

5月3日(月) 14:00

参加人数

0/4人

開催場所

東京メトロ日比谷線 中目黒駅 徒歩2分
中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)東京都目黒区上目黒1丁目

価格(税込)

¥1,000

・会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします ・ストアカ以外から参加される方もいます
  • 5月4日(火)

    14:00 - 15:30

    オンライン

  • 5月4日(火)

    14:00 - 15:30

    東京 / 渋谷・恵比寿

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
218人が受けたい登録しています

対面受講日程

5月4日(火)14:00 - 15:30

¥1,000
参加人数0/4人
場所東京メトロ日比谷線 中目黒駅 徒歩2分

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講日程

5月4日(火)14:00 - 15:30

¥1,000
参加人数0/4人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

「心理学&仏教」プレゼンター

2011年 金沢大学工学部 卒業

大学では機械工学を専攻するなか、悩み解消のヒントや生きる指針を教える仏教に強い関心を持ち、仏教講演会に多数参加しました。

また大学卒業後は仏教と親和性のある心理学にも興味を持ち、独学で学びました。

現在は東京都内でライターをしながら、対人関係の悩みを解消し、自立した生き方の実現を目的とした 仏教×心理学のワークショップを開催しています。

自主開催のワークショップは累計200回以上。

2018年 新潟県キャリアセンター様主催 キャリアコンサルタント フォローアップセミナーにて講師をつとめました。

NPC法人HMC協会 認定心理カウンセラー(セルフ資格) 。

- 主なワークショップテーマ -

「ブッダとアドラー心理学」
「ブッダと行動心理学 - レジリエンス(=折れない心)の鍛え方」
「ブッダとポジティブ心理学」
「ブッダと自信を育てる心理学 - 自己評価の高め方」
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    14:00 開始

    自己紹介タイム(10分)

    プレゼンターのからの話(40分)

    フリートーク、休憩(20分)

    プレゼンターのからの話(20分)

    15:30 終了
    • こんな方を対象としています

      ・心理学関連の本、仏教関連の本を読んで、深く学びたくなった

      ・心理学関連の本、仏教関連の本を読んだけれど内容を忘れてしまったので、思い出したい

      ・心理学や仏教に関心がある

      ・より良い対人関係をつくっていきたい

      ・タイトルを見て面白そうだと思った
    • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー44

    • 楽しかった!( 24 )
    • 勉強になった!( 32 )
    • 行く価値あり!( 28 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「馴染みのない世界を案内してくれると期待していた講座」でした

    資料をそのまま淡々と読むだけでそこから広がる感じが無く、何度も受講している常連さんがいるのも不思議。人を指すのは良いのですが、いつも同じ人(生徒さんですかね?)ブッダと行動心理学という不思議なタイトルから期待していましたが、途中腹痛になり途中退席しました。すみません、、

    先生からのコメント

    率直なご感想をいただきまして、ありがとうございます。
    私自身、単に資料を読むだけの講座はつまらないと感じていますので、抑揚をつけたり、具体例をまじえたりしながら話をしているつもりでしたが、広がりを感じられなかったというご感想をしっかりと受け止めさせていただきます。
    前半終了前にご退席になられましたので言い訳のように感じられるかもしれませんが、前半は慣れておられる方、後半から初めての方にもご質問するようにしております。
    続けてご参加されている方には、改めて深く感謝させていただき、日常でより役立つ内容をお伝えできるよう、研鑽してまいります。
    最後になりましたが、ご体調、くれぐれも大切になさってください。

  • M1

    男性 30代

    この講座は「アドラー心理学について学べる講座」でした

    アドラー心理学で書かれている勇気づけの方法をワークを通じて学びました。
    明日から実践してみようと思います

  • M2

    男性 30代

    この講座は「幸せな人生を送ることための回答が得られる講座」でした

    どうすれば幸せな人生を送ることができるのか?それの回答を得たいと思って参加しました。回答を得ることができたと思います。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「とてもためになる講座でした」でした

    分かりやすく理論的に教えてくれるので、とてもいい講座だと思います

  • M3

    男性

    この講座は「仏教と心理学を同時に学べる講座でした」でした

    心理学と仏教を関連ずけて同時に学ぶことができ,より深い意味を感じることができました!

  • この先生の他の講座