マイ箸作りワークショップ|せと組子で有名な木工房玄翁屋が教えます

桜・ウォールナット・メープルなどお好みの素材を選んで自分だけのお箸が作れます。焼きゴテでネーム入れできるのでプレセントにも喜ばれます。

こんなことを学びます

<木工房玄翁屋が教える箸作り>

カンナ・焼きごてなどの木工具を使って自分だけのお箸を作ります。
さくら・ウォールナット・メープル・タモ・黒檀・紫檀・ウエンジ…その日仕入れた銘木で作ります。(黒檀・紫檀・ウエンジは割増料金)

小学生以上であれば、どなたでも出来ますので、まずはやってみましょう。

玄翁屋の職人が完璧に下ごしらえした木材を用意してますので、絶対に失敗しない作品が出来上がります。


<こんなことが体験出来ます>

オリジナルの名前入り箸を作ります。(玄翁屋の刻印入り)
大切な人へのプレゼントとしての箸作り。
普段使わない木工具(カンナなど)に触れます。


<こんな風に教えます>

少人数制で分かりやすく丁寧に指導します。
小さいお子さんは、親御さんと一緒に参加してもらいます。
大人向けにはオトナサイズのお箸、子供向けにはキッズサイズのお箸に仕上げます。


<できあがった作品は>

ご自宅で普段使いに。
記念日用のプレゼントに。
結婚式の引出物に。


<定員>

イベント会場の場合:2-30名
木工房玄翁屋の場合:2-10名

※要望と開催スペースに応じて変わります。

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

愛知県内

価格(税込)

¥1,000

受けたい
5人が受けたい登録しています

この講座の先生

30分から出来るオリジナルお箸作りなどを教えています

「木工房 玄翁屋」は2009年6月1日、愛知県瀬戸市の海上の森のふもとにオーダー家具を製作する工房としてスタートしました。同時に独学にて取得した「組子細工」のオリジナルブランド「せと組子」を始動。

元来「組子細工」の多くは建具店などの仕立てる障子、欄間の装飾として使われてきました。「せと組子」は障子、欄間はもちろんですがオリジナルの家具、雑貨などにも幅広く「組子細工」の技術を応用し、他にない独自の「組子細工」商品作りを得意としています。

その技術をオーダー家具などにも取り入れることにより「玄翁屋」にしかできないオーダー家具、インテリア雑貨などを企画、提案、製作することができます。

現在、兄弟2人の職人(兄・典幸 弟・仁)が、お互いの得意とする加工技術を用い雑貨小物、オリジナル商品、オーダー品を手掛け、日々の生活にうるおいをあたえる商品をご提供しています。

【生徒募集中のワークショップ】
●マイ箸作り
●組子細工のアクセサリー作り
●組子細工のコースター作り

  • 受講料の説明

    受講料以外に材料費がかかります。
    【材料費】1,500円/1膳
    ※黒檀などの木材によっては、1膳当たりプラス500円。
    ※一回の受講で一人当たり3膳まで作れます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    木くずが飛ぶので、汚れても良い服装でお越しください。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?