潰れない飲食店の事業計画書作成と資金調達

~開業資金200万からできる失敗しないお店を実現する堅実かつ確実な方法~

こんなことを学びます

【開業後5年で7割閉店する飲食業界】

立地、物件を決めた時点で8割
そして物件決定前の事業計画書の完成度で7割
5年続くか否か決まります。

10年の飲食業現場経験と5年のコンサルティング経験で
5年後に潰さない、失敗しないお店を実現する堅実かつ確実な方法は以下の3つと結論をだしました。

1 金融機関の融資申請用事業計画書ではなく、経営に必要な項目を網羅した事業計画書を作成
2 事業計画書実行するために必要な『初期投資額』を正確に把握したうえで融資を資金調達
3 事業計画書に沿って『お店の立地』を選定し開業準備に入る

この3つを開店前に実践することで
開業後の店舗経営のリスクを大きく減らすことができます。
結果、余計なトラブルが起きず
自分の得意分野に集中する店舗運営が実現され
お店は経営的にも実力的にも成長の一途を辿ります。

この3つのステップを実践するための具体的な
金融機関の融資申請用事業計画書の枠を超えた
店舗開業準備及び開業後に大きく効果があがる実践型の事業計画書作成方法と
その事業計画を実現するために必要な資金の最新の調達方法
をお伝えします。

【こんな内容をお話しします】

<事業計画書>
・5年で潰れたA店の開業までのタイムテーブル(カフェとラーメン店)
・某大手チェーンB店の開業までのタイムテーブル
・個人経営の繁盛C店の開業までのタイムテーブル
・融資申請用事業計画書の本質
・事業計画書の本当の役割
☆事業計画書が最も効果が高くなる作成項目とその解説

<資金調達方法>
・5年前の開業の資金調達方法
・2017年10月の最新の資金調達方法
・融資時に有利になる貯金の方法
☆日本政策金融公庫、信用保証協会、商工会議所の特徴と融資形態及び返済金利の解説
・ストレスの無い資金調達を実現する経営革新等支援機関
・資金ショートを防ぐ銀行との付き合い方
☆飲食店開業のクラウドファンディングの使い方の3つの顔

<それぞれの開業後の足跡>
・5年で潰れたA店
・某大手チェーンB店
・個人経営の繁盛C店

<最後に>
『売れる理由を作る』より『売れない理由を潰す』ことを優先するわけ



【こんな方に実用的なセミナーです】
・半年以内にカフェ及びに飲食店開業が決定して立地選定がこれからの方
・10か月以内のカフェ及び飲食店開業が決定していて、開業までの具体的な準備項目と段取りを知りたい方
・融資申請用事業計画書をDLしてみたけど、この項目で本当に開業計画が問題ないのか悩んでいる方
・お店を出すための実力もやる気もありすぐにでもお店をだしたいけど資金が足りないので泣く泣く開業を断念している方
・上と同じで実力もやる気もあって出店したいけど想定する出店費用が1000万以上なのに手持ちが200万しかなく資金面の理由で出店を断念している方

【セミナー参加者の声】
☆瀧澤さんおそるべし!(千駄木Caplevilleオーナー 若山和子さん)
☆切り口が斬新だと感じました。投資という概念をしっかり持って~利益率の低い飲食業界でしっかりとした利益が出せるお店を作っていけるようやれることを増やしていこうと感じました。
(カフェ開業予定、2016年11月自由が丘Navio開業 吉澤朋裕さん)
☆コンセプトが大切です!と言われ続けてきましたが、いまいちピンと来ない組み立て方ばかり、瀧澤さんの話では、どういう考え方でどういう方法で伝えていけば良いのか明確でした!
最高です!
(現カフェ店長 独立開業希望 小暮貴恵さん)
☆役に立つ内容盛りだくさんであっという間でした!
(現大手カフェチェーン店 店長 珈琲専門カフェ開業予定 野村則輔さん)

【瀧澤 陽介】
カフェ開業コンサルタント
フード専門ビジネスモデルコンサルタント

獨協大学経済学部卒
イタリアンレストランとラーメン店で働き料理人歴10年以上。
その中で『美味しくて行列しているラーメン店』と『美味しくて売れないラーメン店』の2店で働き

『美味しいのに売れないのはなんでだろう』

と疑問にもち休日を利用しその謎を徹底的に調べ始める。
調べる中で『低単価・低客数』で経営しているカフェのビジネスモデルに興味を持ち、実際にカフェで働いて調査するかたわら、ラーメン店やカフェの経営相談を休日を利用して始め、2013年コンサルタントとして独立。

行列店で働いた経験やコンサルティングのノウハウをもとに作り出した
【繁盛店になるための3大戦略】と
【低単価、低客数のカフェのビジネスモデルは『売上=客数×客単価』ではない】
の理念でカフェを専門に『プラットフォーム型ビジネスモデル』を軸にコンサルティング

クライアントさんカフェの開業コンサルティングでは、
駅前一等地でないのにも関わらず
値引きやチラシや広告一切なしでオープン日に130人の来客を実現し土日のランチタイムには行列ができるほどの人気店に。
また事業計画書作成と資金調達サポートのコンサルティングでは
自己資本比率20%を切る融資を引き出す、完成度の高い事業計画書を作成することで開業後の成功に一役を担っている。

FBページ https://www.facebook.com/komikado.youdai/
Webサイト http://bm-emotivation.com/
Twitter @yousuketakizawa

【セミナー詳細】

【日時】 2018年1月22日
【時間】19:15受付開始 
19:30スタート
【会場】東池袋の不動産屋さん
〒170-0013 東京都 豊島区
東池袋3-20-20 東池袋ハイツ壱番館1F
<各駅からのルートはこちら>
https://wp.me/p94dHy-pW
【定員】 6名
【セミナー代】 8800円
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥8,800

受けたい
5人が受けたい登録しています

この講座の先生

お客様とスタッフに愛されるカフェ作りコンサルタント

【瀧澤 陽介】
カフェ開業コンサルタント
フード専門ビジネスモデルコンサルタント

獨協大学経済学部卒
イタリアンレストランとラーメン店で働き料理人歴10年以上。
その中で『美味しくて行列しているラーメン店』と『美味しくて売れないラーメン店』の2店で働き

『美味しいのに売れないのはなんでだろう』

と疑問にもち休日を利用しその謎を徹底的に調べ始める。
調べる中で『低単価・低客数』で経営しているカフェのビジネスモデルに興味を持ち、実際にカフェで働いて調査するかたわら、ラーメン店やカフェの経営相談を休日を利用して始め、2013年コンサルタントとして独立。

行列店で働いた経験やコンサルティングのノウハウをもとに作り出した
【繁盛店になるための3大戦略】と
【低単価、低客数のカフェのビジネスモデルは『売上=客数×客単価』ではない】
の理念でカフェを専門に『プラットフォーム型ビジネスモデル』を軸にコンサルティング

クライアントさんカフェの開業コンサルティングでは、
駅前一等地でないのにも関わらず
値引きやチラシや広告一切なしでオープン日に130... + 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    ・半年以内にカフェ及びに飲食店開業が決定して立地選定がこれからの方
    ・10か月以内のカフェ及び飲食店開業が決定していて、開業までの具体的な準備項目と段取りを知りたい方
    ・融資申請用事業計画書をDLしてみたけど、この項目で本当に開業計画が問題ないのか悩んでいる方
    ・お店を出すための実力もやる気もありすぐにでもお店をだしたいけど資金が足りないので泣く泣く開業を断念している方
    ・上と同じで実力もやる気もあって出店したいけど想定する出店費用が1000万以上なのに手持ちが200万しかなく資金面の理由で出店を断念している方
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?