お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

あなたの夢が叶う!「ビジョンボード・ワークショップ」

対面

本当に夢が叶うビジョンボードの作り方にはコツがあった!?あなたの夢を実現させるビジョンボードを一緒に作っていくワークショップです。

こんなことを学びます

あなたは「ビジョンボード」というものを聞いたことがあるでしょうか?

自分の夢をイメージした写真や絵などを、大きめの紙やコルクボードに貼り付けて、
文字やデザインで飾り付けたものです。

成功者はかならずビジョンを持っています。
そして、多くの成功者がビジョンを意識してイメージ化(視覚化)しています。
そのイメージ化こそが、自分の成功の一番の秘訣だったという大成功者も少なくありません。

実は、イメージの力は一般的に考えられているより、ずっと強力なものです。
成功者たちはこのイメージの力を駆使できるからこそ、自分の意識を目的に向かって集中させたり、
日々の大量行動を生み出すことに成功しています。しかも、そのプロセスに喜びを感じながら。

◆ビジョンが叶わないのは心から望んでいないから!

ビジョンを実現するためには大きな理由が必要です。
理由が行動を生み出し、偶然のチャンスを捉える瞬発力も生むからです。
理由は「継続的な行動」と「瞬発的な行動」の両方を生み出してくれます。

一方、人は理由がなければ行動を継続しませんし、偶然のチャンスが来ても瞬時に動くことをしません。
ビジョンを頭に描いたり、ビジョンボードを作ったとしても、いっこうに叶わないという人もいます。
その人たちと話をしているとわかる顕著な傾向は、心からは望んでいない願望をビジョンにしているということです。

つまり、ビジョンが叶わない人は多くの場合、ビジョンを作る技術そのものが間違っているのではなく、
どのビジョンが今の自分にとって本当にふさわしいのかを先に選択することを、
まったくしていないということです。それでは、どんな夢を描いたとしても叶わないでしょう。

あなたが心から望む願望、それを選び出し、ビジョンにすることができれば、
必ずあなたは行動し、ビジョンに向かっていくことができます。
そして、本当に大切な願望はあきらめることがないので、
ずっと行動し続け、どこかでチャンスをつかみ、ついには必ず望みを叶えるでしょう。

心から望んではいない願望を取り除き
心からの願望を選んでビジョンにしましょう!

◆潜在意識が合意するビジョンをつくろう

ビジョンボードは役に立たないと考える人もいます。
それは、実際にビジョンボードを作った人たちの多くが、夢を実現していないどころか、
現実がほとんど何も変わっていないという事実があるからです。
ビジョンボードを描いただけでは叶いません。
ビジョンボードが毎日の行動と、チャンスをつかむ行動につながって、
初めて夢の現実に近づいていくのです。

行動を生むのは「やりたい」という感情です。
ですから、ビジョンボードを最初に作った時は、自分の願望をイメージ化して気持ちが高揚していますから、
短期的には行動も十分にできますし、いくつかの夢が叶えられることが多いです。
私はこれを「ビジョンボードのビギナーズラック」と呼んでいます。

でも、初めてビジョンボードを作った時の高揚感は長くは続きませんから、
どこかで集中も大量行動も途絶えてしまいます。
2回目以降に作ったビジョンボードになると、高揚感は大幅に減りますので、
「ビジョンボードのビギナーズラック」は通じなくなってしまいます。
高揚感だけでは行動を継続するには足りません。
あなたにとって本当にしっくりする、意味ある願望をビジョンにしない限り、
途中の障害に止まることなく行動を継続することはできません。

そして、自分の心からの願望は、自分ではなかなか判別できないものです。
心からの願望というのは、頭で考えてわかるものではありません。
潜在意識レベルで拒絶されてしまっては、その夢は叶いません。
あなたの潜在意識が合意してくれる夢を選び出して、ビジョンとして視覚化しましょう。
そうすれば、その夢はあなたを突き動かすようになります。


◆ご参加者の声

○○○○○をもったときの○○○○○を使って、自分自身の魂の声を聴く、というのが面白かったです。
なるほど~と思う結果も、意外だけどそうなんだなーと感じる結果もあって、
そこを掘り下げてみる体験も興味深いものでした。

・・・・・
もともと、準備できた写真の枚数が少なかったこともありますが、配置する場所についても、
ひとつひとつ内側に尋ねながら作成した結果、いつもの自分ではあり得ないほど(笑)
シンプルですっきりしたビジョンボードが出来上がり、内側とつながってつくった心地よさを感じています。
また、「(貼ったものが)全部叶うというわけではない」けれど「実現の速度と達成確率を非常に高めるものであることは間違いない」といった、現実に即した解説をしていただいたことも、「ここに貼ったものすべて1年以内に叶いました!!」というようなお話よりも、参加者にずっと安心感を与え、やってみよう♪という気持ちを高めてくれたと思います。

・・・・・
段階を追って自分でまず考え、グループでシェアしながら、夢の実現に必要なことを学べるようになっていたのが良いと思いました。他の方の質問は、立ち位置の違いはあっても学べる事が沢山ありました。全般とても楽しかったです。グループ内シェアを頻繁にすることにより、親密感、安心感がありました。
自分の本当に求めている物ものを見極めたいと思って参加したので、大変有意義でした。また、参加者も意識の高い方が多く、シェアその他で刺激になりました。ありがとうございました。

・・・・・
とても有意義な一日となりました。ビジョンボード作りも楽しかったです。ありがとうございました。自分の価値観、進みたい方向などをもう一度考えるよい機会となりました。

自分のことを良く知っているつもりでも、見えてないところが沢山あることも気付きでした。これからも色々とアドバイス頂きたく、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


あなたの心からの望みが叶い、この先の人生がずっと発展し続けることを心より祈っています。
会場でお目にかかれることを、そして将来、あなたの夢が叶ったという嬉しい声を聞かせていただけることを、
心より楽しみにしております。



続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥15,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

ビジネスコミュニケーションコンサルタント

大学卒業後は、自分のやりたい仕事を追い求め、子ども向けの教育会社、林業、メロンパンの移動販売、カフェ店長、セールスなど様々な仕事に従事し、転職を繰り返す。その間、副業でいくつかビジネスに取り組むも、失敗し借金まみれになる。14回の転職とビジネスの失敗で、どん底の経済状況と精神状態を味わう。

そんなある時に参加したセミナーで成功哲学を学び、人生の転機が訪れる。そのセミナーをきっかけに、フルコミッションセールスの仕事を始め、最初は鳴かず飛ばずだったが、努力の末、トップセールスマンに。

その後は、某IT企業に就職し、社外・社内向けの研修講師として全国各地で年間100日以上のセミナーに登壇。その後、コーチングやストレングスファインダーの資格を取得し、それらを元に独自の研修プログラムを開発し、独立。

現在は、「人が自分の才能を発揮して、ワクワクする毎日を過ごせる社会を作っていく」をミッションとして、企業向けの研修、及び個人向けにワークショップやコーチングスクールの開催している。

(一社)コーチングカレッジ認定講師
米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    《当日の主な流れ》

     【PART 1】 物語から叶うビジョンと叶わないビジョンの違いを知る(動画視聴&ワーク)
     【PART 2】 レクチャー① ニセビジョンと本当のビジョン
     【PART 3】 レクチャー② ビジョンボードの効果
     【PART 4】 ビジョンボード作成ワーク(皆で楽しくボードを作りましょう♪)
     【PART 5】 ビジョンボードの弱点と補強法
     【PART 6】 ビジョンボードを最大活用するためのノウハウ
     ※質疑応答や進行により内容の変更などもございます、ご了承ください。

    2017年12月23日(祝・土)
    ◇セミナー  10:30〜17:30予定
    ◇パーティー 18:30〜21:30予定
    • こんな方を対象としています

      ☆実現したい夢をお持ちの方
      ☆ビジョンボードを作ってみたいと思っていた方
      ☆最高の2018年の迎えたいと思っている方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      【持参品】

      ① あなたの素敵な笑顔の写真(1枚)
       ・ビジョンボードの中心に貼ります。
       ・愛する人(たち)と一緒でも大丈夫です。
      ② 夢をイメージできる写真や雑誌の切り抜き
       ・数は20~50枚程度
       ・大きさはハガキサイズ以下が好ましいです。
      ③ ハサミ
       ・写真や切り抜きを加工するために使います。
      ④ 色ペン
       ・ビジョンボードへの書き込みに使います。
      ⑤ のり
       ・写真をボードに貼るときに使います。
      ⑥ 封筒
       ・写真が入る大きさのもの。
       ・中身が透けないもの。
       ・数は写真と同数が好ましいです。(半数以上なら可)

      ★一点だけお約束して欲しいこと★

      このワークショップで学んだ内容を、ブログやfacebook等で後日公開することはお控えください。
      このノウハウは体験と実感がとても大事です。
      文章を通して中途半端に学んでも誤解しやすく、
      読まれた方にかえってマイナスになる可能性もあるからです。
      この点をお約束できる方のみご参加ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    0

    開催リクエスト受付中

    新宿・代々木

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?