生明 義秀さんからの紹介で

会員登録

今さら聞けないHTML5の実践的基礎知識 総復習|生明塾

もはや必須常識となったHTML5の基本と実践方法を、現役プロクリエーター兼講師が解説。わかりやすく・楽しく・役に立つ、平日夜の座学講座。

learn

こんなことを学びます

2014年10月に正式勧告された、“HTML5”。
すっかり「常識」として定着し、2017年の現代ではHTML 5.1にアップデートされました。

しかし、日々の忙しい業務の中で、その技術的確認や習得がままならない人も少なくないのではありませんか。
また、これからWeb業界に就職・転職しようという学習者の方も、新しいカリキュラムや教材でなければ、勉強しづらいかもしれません。

そこで当講座では、旧来のHTMLとの差異や新要素、新定義や新解釈、そして実践的な利用方法などを俯瞰的かつ一気に解説します。
「今さら聞けない」という方のための総復習講座です。
これを機会に、しっかり基礎を押さえませんか。

※ WebやHTML基礎的概念などの解説は行いません。


■ 当講座で学べること
○ HTML5誕生までの経緯
○ HTML5の特徴と以前との違い
○ HTML5のセクショニング要素とアウトライン
○ HTML5の新要素や新解釈の扱い方
○ HTML5の実践的マークアップとコーディング方法


■ 当講座で得られること
○ HTML5の一般教養
○ HTML5の実践的技術知識
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。


■ 当講座の特徴
○ 見やすい明解なスライドや、様々なWebサイトや資料などを提示しながら、
 わかりやすく、やさしく丁寧に解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。


■ 主な開催会場へのアクセス

[デジタルハリウッド 東京本校]
○ JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分
○ 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口直結
○ 丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分
所在地:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
    ※ 御茶ノ水ソラシティ アカデミア用のエレベーターをご利用ください。
会場:デジタルハリウッド 東京本校 W15教室
デジタルハリウッド webサイト 東京本校:http://school.dhw.co.jp/school/tokyo/index.html
デジタルハリウッド 東京本校の校舎内(一部)を体験:https://goo.gl/maps/MPs3tdNStG82

[株式会社ITプロパートナーズ]
○ 地下鉄「渋谷駅」8番出口(ハチ公口)徒歩7分
○ JR「渋谷駅」南口(西口)徒歩7分
○ 京王井の頭線「渋谷駅」マークシティ(道玄坂方面)徒歩5分
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル8階
    ※ 渋谷マークシティの道玄坂上方出口から行くと楽です。
会場:ITプロパートナーズ イベントスペース
ITプロパートナーズ webサイト 会社概要・アクセス:https://itpropartners.jp/company/

[Stocker.jp / Space]
○ JR「渋谷駅」南改札西口より徒歩7分
所在地:東京都渋谷区桜丘町11-11 ライオンズマンション桜丘 403号室
会場:Stocker.jp / Space
Stocker.jp webサイト Stocker.jp/ Space:http://stocker.jp/diary/about-stocker-jp-space/


■ 持参いただくもの
○ メモを取るための筆記用具やデバイスなど
○ お名刺があれば、ぜひ、交換をさせてください。
※ 会場の電源をご利用いただけます。
※ ご利用いただく椅子に、幅30cmほどのテーブルが設置されています。
※ 講義中の録音などは、ご遠慮ください。


■ 主催者
生明塾 by AZM Design
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格

¥3,800

受けたい
167人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

グラフィックデザインとwebデザインの現役プロ講師

東京で活動するアートディレクター,グラフィックデザイナー,webクリエーター,クリエイティブコンサルタント,講師。

ブランディングやSP広告などのグラフィックデザイン、webサイト、UI/UX、動画、eラーニングなど多数のクリエーションを手掛ける。

広告戦略や制作システムに関するコンサルテーションも行い、さまざまな企業の研修に講師として招請されている。

最新技術の啓蒙や後進の育成に従事し、教育機関で講師を務めるほか、Adobe MAXやCSS Niteなどの大規模なイベントを始め、宣伝会議やデジタルハリウッドなどの専門講座にも多数登壇している。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社と共同で、有名クリエーターを招く定例のデザインイベント『FONTPLUS DAYセミナー』を企画。開催は十数回に及ぶ。

AZM Design 代表

学校法人専門学校 東洋美術学校 講師
東京デザインプレックス研究所 講師

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 入場時間
    講座開始15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5〜2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ
    1. 講座概要説明(約5分)
    2. 解説(約35〜50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 解説(約35〜50分)
    5. 質疑応答(約10分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
  • こんな方を対象としています

    □ 旧来のHTMLを知っていても、HTML5を未学習の方
    □ HTML5の知識や実践方法に自信がない方
    □ Web制作やHTMLを学習中の方
  • 受講料の説明

    参加費に場所代は含まれています。
    参加費の他に、一切費用はかかりません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    □ お名刺があれば、ぜひ、交換をさせてください。
    □ 筆記用具などは、ご持参ください。
    □ 筆記用具だけで受講は可能ですが、コンピュータのご持参・使用も自由です。
    □ 会場内の電源をご利用いただけます。
    □ 講義中の録音などは、ご遠慮ください。

review

レビュー

  • 15

  • 楽しかった!( 6 )

  • 勉強になった!( 13 )

  • 行く価値あり!( 11 )

  • 男性 40代

    この講座は「HTML5の復習に最適」でした

    ネットや本で調べた情報でHTML5を使っていましたが、一度、きちんと復習しようと受講。

    文章では伝わりづらいような、タグや要素の概念を学ぶことが出来ました。

    独学でHTMLを学んだ方や、フリーで仕事をしていて知識をすり合わせる機会の少ない方にはオススメです。

  • 男性 40代

    この講座は「HTML5の今が分かる講座」でした

    タグの種類、分類。セクショニング要素と非セクショニング要素。背景に欧米系文書があること。
    従来のタグからの変化、変遷。実態とW3C標準の時間的ずれ。
    フォーム属性の使い方。特にモバイルファースト時代。ブラウザも進化している点。
    HTML5コンテンツモデルガイド
    SEOの観点からは最低限のルールを守るべきこと
    ネット記事の読み方や図書館の使い方。
    Dreamweaverが便利そうなこと

  • 女性 40代

    この講座は「とてもわかりやすい講座」でした

    厚い本だとわかりにくい事が2時間で理解出来た気がします。
    初めて受けましたが、他の講座も受けたいと思います。

  • 女性 30代

    この講座は「受けてよかったです。」でした

    厳かにしていたHTML5を再確認でき、実務に必要なポイントを教えていただけたのが時短にも繋がり受講してよかったです。
    先生も何回も授業のペースや皆が理解できているか気にされていたので、納得いくまで付き合っていただける先生だと思います。

  • 女性 50代

    この講座は「とても良かったです!」でした

    先生の知識の深さが素敵すぎます。
    講座内容ももちろんですが、先生のトークもテンポよくとても楽しい講座です!

  • more

    この先生の他の講座

    26

    開催リクエスト受付中