槍ヶ岳・穂高岳・剣岳・立山・白馬岳から選んで色付けしてみよう!

雪渓や森林などを色付けして楽しむ、一味違った陶芸教室

learn

こんなことを学びます

<山の色付け講座ではこんなことが体験出来ます>
日本アルプスをご自分の手で作ろう!!

『山の彫像』
作品創作工程の一つを体験して頂きます。

    1、粘土で山の形をつくる。
    2、細かい稜線や、切込みを削りだす。
    3、素焼き
ココ⇒ 4、化粧土をつける。
    5、釉薬をかける
    6、本焼きをする。

初心者の方でも、やさしく楽しめる作業です。


<実際の作業は?>
素焼き焼成(800℃)してある山に、色(化粧土)を筆で付けたり、雪渓・土砂・草原・森林を楽しみながら表現します。
北アルプスの槍ヶ岳・穂高岳・剣岳・立山・白馬岳の5種類の中から1つをお選び頂き、制作します。

<このレッスンで得られるもの>
・色付けした山は一旦お預かりし、本焼き焼成(1,250℃)した後に郵送等でお渡し致します。
・出来上がった『山の彫像』は平皿に小石をひいた上に置いて箱庭風にしたり、山岳写真のように撮影して楽しめます。
・山に登る、山を撮る、山を描くなど、山に対する様々な関わりの中で、『山をつくる』という新しいアプローチです。
・思い出の山、憧れの山をご自身の手で作り、ご自宅、お手元に置いて心ゆくまで鑑賞してください。


<定員>
基本 5名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

茨城県内

価格

¥6,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

山に魅せられ『山をつくる』陶彫家

茨城県土浦市の小さな工房にて作品を創作しています。私の作品である『山の陶彫』とは、陶芸土でリアルな山を形作り焼成した置物です。
山に登る、山を撮る、山を描くなど山に対するアプローチはいろいろありますが、『山をつくる』のも楽しいのでぜひ一度体験してみて下さい。

陶歴
1974 さいたま市生まれ
1997 笠間焼 大津晃窯にて修行
2004 第18回ユザワヤ創作大賞展 金賞 
2014 愛知県立窯業高等技術専門校 修了
2014 第43回長三賞常滑陶業展 長三賞
2017 神戸アートマルシェ2017
   『Artist meets Gallery in KAM』入選

ワークショップ他
・長野県大町市山岳博物館にて 
 山岳陶芸にチャレンジ!箱庭教室開催
・山岳書籍専門『日米書院』、上高地アルペンホテル、日本アルプス基地等にて作品販売
・アウトドア専門誌『ランドネ』掲載
・『アートコレクターズ』2017年9月号掲載

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    AM
    10:00・ご挨拶 
        ・作業内容の説明
        ・『山の陶彫』5種類(白馬岳・剣岳・立山・槍ヶ岳・穂高岳)
         の中から1つお選びいただきます。

    10:15 土砂・雪渓色付け

    11:00 草原・森林色付け(場合によって立体森林を振り掛けます)
         時間があれば出来た作品を山岳風景のように撮影して楽しみます。

    11:45 片付け 焼成後の作品郵送(着払い)手続き等をいたします。

    12:00 終了
            
  • こんな方を対象としています

    山好きな方はもちろん、一味違う陶芸教室に興味ある方もぜひ。
  • 受講料の説明

    受講料にはレッスン代、材料代、焼成代を含みます。
    ただし焼成後の作品の発送代は含まれておりませんのでご注意下さい。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は色土や霧吹きを使うので、多少汚れたり、濡れたりしても構わない服装でいらして下さい。エプロン、使い捨てマスクがあるとよいです。

この講座を見た人は、こんな講座も見ています