写真を初める前に、知っておきたかったコト 講座

今からでも遅くはありません。回り道せずに、写真が上達する方法を学びます。

learn

こんなことを学びます

写真の参考書には、素敵な写真を撮るセオリーが書かれていますし、カメラの使用説明書には、全ての機能が記載されています。しかしながら、いろいろ読んでみても、なかなか上達しないと感じる方も多いのではないでしょうか?
なぜなら、セオリーやカメラ機能の、重要度と優先順位が分からないからです。
それが分かるようになるのは、ベテランになってからなので、写真を撮りまくるしかないという事になりますが、重要度と優先順位を意識するだけで、上達の近道になります。

たとえば、綺麗な背景の前で、子供の良い表情を撮りたいなら、まず、背景と画角を決めます。その後に、子供を配置して表情を狙います。当たり前のようですが、優先順位を間違えて、子供の表情ばかりを狙っていても、決して良い背景にはなりません。
また、カメラの機能においても、三脚を使う場合は、絞り優先で良いですが、手持ちで撮影する場合は、手ブレしないシャッタースピードを何よりも優先すべきです。
ISO感度を決めて、フィルムを入れていた時代とは異なり、デジタルカメラは、ISO感度ををいつでも変更できます。手持ち撮影では、絞り優先モードやシャッタースピード優先モードではなく、マニュアルモードにして、最適な絞りとシャッタースピードを自分で決め、ISO感度をオートにしてカメラにお任せする撮り方が主流です。ISO感度の優先順位を下げることにより、シャッタースピードが遅くなりすぎたり、絞りが画質の悪い開放にいつもなってしまうのを防げます。

この講座では、重要度と優先順位をキーワードに、被写体の捉え方や、カメラの使いこなし方を実践を踏まえて検討して頂きます。
また、セオリーの根底にある、人の感覚にまで掘り下げて、テーマを見失わないシンプルな思考方法、上達する写真の見かたを学んで頂きます。

写真やカメラに関する皆様のどんな疑問にも、時間の許す限りお答えしたいと思います。

参考サイト:福岡フォトサークル http://fpc.buffa.net
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

福岡市内

価格(税込)

¥6,480

受けたい
13人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

親切、丁寧、教え上手なカメラマン

カメラマンをしながら、福岡市内及び近郊の15ケ所で写真教室の講師をしています。

美術大学で絵画を勉強したのですが、美的感覚の他に、教育実習で教え方を学んだことが、写真教室で生かされていると思います。

写真の魅力は、感動を伝えられることですが、自分が何に感動するかを教えてくれるのも写真です。
著名な写真家の写真を見て、私もこんな写真が撮ってみたい!と思われる方は、十分にセンスがあるので、カメラの操作方法などの表現力を磨けば、感動を伴うすばらしい写真が撮れるはずです。

カメラの仕組みと、ある程度の専門用語は覚えて頂きますが、皆さんが持っているセンスを引き出して、初心者にも分かりやすくご指導させて頂きます。


テレビ業界に16年間従事した後にカメラマンとして独立。
福岡フォトサークル代表
福岡市 生涯学習関係講師

リトル・ママ学校 目指せ!ママフォトグラファー写真講座
リトル・ママ 表紙撮影
イベント、ファッション、料理、商品、建築など多数撮影

資格
高等学校教諭(美術)免許
フォトマスター検定 1級(文部科学省後援) + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール


    【ヒアリング 10分】
      雑談、自己紹介。

    【レクチャー 40分】
      プリントによる座学です。

    【実践 30分】
      レクチャーで学んだ事の実践
      準備したモチーフを撮影して頂きます。

    【写真講評 30分】
      皆さんの写真をプロジェクターで講評せてもらいます。
      写真の見かたについてのレクチャーあり。 

    【質疑応答・まとめ 10分】

      合計 120分
  • こんな方を対象としています

    スマホ以外のカメラに投資した方
    (本当に良い写真を撮りたい方)
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン代、材料費、場所代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    【持ってくる物】
    カメラ、カメラの取扱説明書、筆記用具

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています