鎌倉を歩きながらセンスを深める『ことばのクロッキー』ワークショップ

写真撮影の「センスがない」と思っているあなたを「ことば」が救います!

こんなことを学びます

《お知らせ》
2018年9月頃から産休に入ります。
それ以降はしばらく開催が難しくなる可能性もありますので、受講されたい方は今のうちにご受講ください!

※産休明けは拠点が変わることもあり、レッスン料が引上げの可能性も…。今のうちの受講がおすすめです。

受講されたい場合は、開催リクエストをお送りください!



人に写真を見せても驚いてもらえない、「ふーん」といったつまらない表情をされる…。

それは、その写真に感動のエッセンスがないからかもしれません。

まずは、その現実を受け止め、新たなイメージングのスキルを身につけましょう。


このワークショプでは、
写真撮影で役立つ、「ことば」を使ったワークを体験できます。

■クロッキーとは
クロッキーとは、速写(絵を描くときにササッと描く写生)のことで、

・絵を描く前の下準備
・ものを捉えるための手段

を目的として行われるものです。

■このワークショップ誕生のきっかけ

これまで写真教室を運営してきて、

「ものを捉える前に撮影している」人が多いと感じてきました。


では、撮影前にものを捉えるにはどうしたらいいのか。

そこで使えるのが「ことば」です。

今回は、実際に私が行うイメージングの方法をご紹介。

写真撮影に活かしていくワークショップに落とし込みました。


■写真上達に必要な「見る」行為

写真は、構図が分かれば撮影できるものではありません。

世間に出回っているカメラの書籍をたくさん買い漁っても、
カメラ雑誌に書いてある撮影データを真似ても、
高いカメラやレンズを買っても、

一律的に写真が上手にはならないものです。



今や、カメラはとても身近なもの。

スマホカメラでも傑作が生めるような時代になりました。

機械は人間よりも賢くなる勢いです。

しかし、今のところカメラは、ものを写せても「見る」ことはできません。

「見る」というのは、人間の専売特許。思考や意志があるからこそ成り立つものです。



写真撮影は、実はマシンの動かし方よりも、この「見る」力が大切になります。

ものをきちんと「見る」ことができれば、あなたの写真もぐっと変わるはずです。


■「見る」の鍛え方

では、「見る」力を鍛えるのにはどうすればいいのか…。

そこで役立つのが「ことば」を使った演習です。

今回のワークショプでは、写真撮影に必要な”眼”を育てる「ことばのクロッキー」を行います。


この講座では、パシャパシャと撮影したい気持ちをちょっと抑えてください。
(もちろん、ここぞ!というときは撮ってもOKです)

基本は、ものを「見る」という演習を、紙とペンを用いながら実践していきましょう。


【当日必要なもの】
・ペンとノート(歩きながらでも書きやすいもの)
・カメラ(スマホ、一眼レフ、好きなカメラで構いません)

【レッスン時間】
70〜80分程度 ※屋外で行うため、場合によって前後します。


■プライベートレッスンも承ります

プライベートレッスンで受講されたい場合は、以下のようにご連絡ください。
1名だけ、複数名でなど、人数体系は問いません。



<ステップ1 >
以下のカレンダーからスケジュールを確認する。
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=sttg6jerbjqiu3anaq17dhcfj8%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo
(予約済み・お休み以外の日程にしてください。営業時間は11〜21時です)

<ステップ2>
以下のように、希望の日時を講師(杉浦)宛にメッセージにて送る。

ー例ーーーーーーーーーー
以下の日程でレッスンを受講したいです!

第1希望 ◯月◯日
第2希望 ◯月◯日
第3希望 ◯月◯日
ーーーーーーーーーーーーー

<ステップ3>
予約申込みする。

予定をすり合わせたら、講師から予約申込用のストアカURLをお送りします。そのURLからお申込みください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

湘南・鎌倉

価格(税込)

¥4,500

受けたい
11人が受けたい登録しています

この講座の先生

鎌倉の街で学ぶ写真教室です。

鎌倉の街を歩くのが大好きな私が、
写真教室を作りました。

単発1回のレッスンは、あなたに合わせて
臨機応変に変容します。

「そうだったんだ!」
「知らなかった!」

と思うような、
ちょっとした写真についてのお話も盛り込みつつ、レベルに合わせてお伝えしていきます。

私でも参加できるのかしら・・・と、心配な初心者さんも、
もう技術は十分勉強したんだよな〜っという上級者さんも、
新鮮さを感じられるようなレッスン。

発見があるから楽しい、
楽しから飽きない、
飽きずに続くから自然と写真が上達していく。

そんな講座を提供しています。


1985年 愛知県蒲郡市生まれ
2009年 日本大学芸術学部写真学科 卒業

・現在、神奈川県鎌倉市在住
・日本現代写真家協会 (休会中)
・旅と写真教室 photo lesson kamakura 代表

カルチャーセンター等で講師を勤めた後、2016年、鎌倉に移住を機に地元で写真教室を開くようになりました。イベントでの講師、ワークショップ企画、テレビ出演や雑誌掲載経験もあります。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【当日の流れ】
    ・集合
    ・簡単な自己紹介
    ・紙とペンで「ことばのクロッキー」を実践(約20〜30分間)
    ・「ことばのクロッキー」を行いながら写真撮影(約20〜30分間)

    上記過程の中で、それぞれの意見や写真を発表しながら進行します。
    全体で70分〜80分程度の予定です。
    • こんな方を対象としています

      ・写真が上達しない
      ・自分にセンスがないと思っている
      ・最近、感動していない
      ・心のアンチエイジングをしたい
      ・柔軟な考え方ができるようになりたい
    • 受講料の説明

      交通費や拝観料、食事代などが発生する場合には、ご自身の分をご負担いただきます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい


      屋外を歩きながら講座を行います。カメラを持ってきていただくので、雨の場合は原則中止ですが、参加されたい方がいらっしゃる場合は開催します。服装等は十分に考えたうえでご参加ください。また、ケガやカメラの故障等は、自己責任でお願いします。20歳以下の方は保護者の方と一緒にご参加ください。

      ★なお、開始前に承諾書にサインをしていただきます。ボールペン、印鑑をお持ちください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 3
    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • M2

    男性 40代

    この講座は「良い写真が撮れるようになる講座」でした

    ただぼーっと何気なくとっていた写真でしたが、この講座を受けてから、考えながら作品として写真を撮れるようになってきました。
    今後も頑張って良い写真を撮り続けます!

  • M2

    男性 50代

    この講座は「単なる風景の切り取りではなくなる」でした

    カッコよく撮る・おしゃれに撮ることばかりに
    気を取られていましたが、
    写真の本質を教えて頂いた気がします。

    写真とは風景の切り取りでもありますが、
    撮るから伝えるを考えるようになりました。

  • M3

    男性

    この講座は「先生が優しく穏やかな雰囲気なので、気軽に参加できます。撮りたいものをイメージする方法を身に着けるヒントを与えてくれます。」でした

    撮影するときに気になった被写体だけに集中するのではなくファインダーの中にあるほかのことにも気を配るトレーニングになります。
    写真を撮る際に事前に撮影対象を決めるのではなく、行き当たりばったりで目についたものや気になったものを撮るというスタイルでしたが、まず撮りたいものをイメージして撮影するためのトレーニング方法のヒントを得ることができました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?