花めぐり+花写真入門【6月=ゆり園、7月=ヤマユリをキレイに撮る】

季節の花をめぐり、出合いの感動を写真に撮りましょう!6月=『ところざわ・ゆり園』、7月=『小石川後楽園』を訪ね、ユリの花を撮ります!

learn

こんなことを学びます

季節の花をめぐると、四季の移ろいを大切にする日本人の心を思い出します。

<6月=ゆり園を撮る>
西武球場脇の『ところざわ・ゆり園』では、6月になると、スカシユリやハイブリッドなどのユリの花が咲き競います。広大なゆり園の斜面に、黄色・ピンク・赤色・白色などの大柄なゆりの花が咲き乱れ、写真撮影の格好のテーマになっています。
<7月=ヤマユリを撮る>
文京区の『小石川後楽園』で、ヤマユリほかの花を撮影。日本特産の野生ユリで、7月にユリで最大級の花を咲かせます。白地に黄色い帯とオレンジ色の斑点があり、忘れがたいインパクトで、記憶に残ります。

講座では、キレイに撮れる撮影ポイントをご案内し、カメラ・レンズの使い方から、絵作りのコツまで、わかりやすくアドバイスいたします。
撮影後、希望者には、撮影結果を拝見して、大まかに講評いたします。

(花の開花状況は、気温・天候などで変動します。開催日の花が希望通りでない場合もありますので、ご了解のうえ参加願います。)

〔ところざわ・ゆり園HP〕
https://www.seiburailway.jp/guide/rec/yurien/
〔アクセス〕
https://www.seiburailway.jp/guide/rec/yurien/guide/index.html

〔小石川後楽園HP〕
https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/index030.html
〔アクセス〕
https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/access030.html
〔同園のヤマユリ記事〕
https://blogs.yahoo.co.jp/llxxizumixxlll02/12156284.html

<教える内容>
●花撮影に合わせたカメラの基本設定を確認します。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定)
●その日の花の魅力と撮りやすい条件などを解説します。
(色や造形などの美点と、撮影向きな条件を説明)
●撮影ポイントで実際に作例を撮影してご説明します。
(撮影した画像を使って、わかりやすく撮り方を説明)
●参加者に撮影していただきます。
(撮影中に絵作りと技術面のアドバイスをします。)

<使用カメラ・三脚の不使用について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラをご用意ください。
◆おすすめのレンズは、標準ズームレンズ+望遠ズームレンズか、高倍率ズームレンズです。標準ズームレンズのみでも参加可能です。
◆三脚の不使用について・・・散策路からの撮影になるので、通行の妨げにならないように手持ち撮影のみとします。三脚は使いません。

<撮影後の講評について>
撮影後、希望者には、撮影した写真を大まかに講評します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、参加申し込みコメント欄に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天の場合>
本講座は雨天中止です。中止の場合は、前日23時までにグループメッセージでお知らせします 。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

6月27日(木)

10:00 - 12:00

埼玉 / 川越・所沢

予約締切日時

6月26日(水) 10:00 まで

参加人数

2/4人

開催場所

西武狭山線 西武球場前駅 徒歩5分
所沢市上山口2227 ところざわゆり園

価格(税込)

¥4,500

受付中

7月6日(土)

13:30 - 15:30

東京 / 四ツ谷・飯田橋

予約締切日時

7月05日(金) 13:30 まで

参加人数

0/4人

開催場所

JR総武線・都営大江戸線 飯田橋駅 徒歩6分
文京区後楽1-6-6 小石川後楽園

価格(税込)

¥4,500

  • 受付中

    6月27日(木)

    10:00 - 12:00

    埼玉 /川越・所沢

    選択中 選択
  • 受付中

    7月6日(土)

    13:30 - 15:30

    東京 /四ツ谷・飯田橋

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
130人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇【 お知らせ 】◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
2019年4月で、延べ受講人数が1,000人を超えました。
これも、受講者の皆様のご支援・リピートがあってのことです。これからも、充実した講座となるよう、精進しますので、よろしくお願いいたします。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前に開催>
    10:00  最寄駅か、撮影地の入場口などに集合
    10:00~10:20 撮影ポイントへ移動。カメラの設定を確認、当日の撮影での注意点を説明します。
    10:20~11:40 撮影ポイントを巡り、作例を使って撮り方を説明します。参加者に撮影していただきます(アドバイスあり)。
    11:40~12:00 撮影後、希望者には、撮影した写真を大まかに講評します。

    <午後に開催> *14:00集合・開始の場合があります。
    13:30 最寄駅か、撮影地の入場口などに集合
    13:30~13:50 撮影ポイントへ移動。カメラの設定を確認、当日の撮影での注意点を説明します。
    13:50~15:10 撮影ポイントを巡り、作例を使って撮り方を説明します。参加者に撮影していただきます(アドバイスあり)。
    15:10~15:30 撮影後、希望者には、撮影した写真を大まかに講評します。
  • こんな方を対象としています

    ◆一眼レフやミラーレスカメラなどを購入したものの、扱い方がわからず思ったように撮れない方。
    ◆花園の花を、美しく写真に撮ってみたい方。
    ◆花咲く園で、カメラを通じて花と触れて、心身をリフレッシュしたい方。
  • 受講料の説明

    参加費は受講のみの価格です。撮影地の入場料などは各自の負担となります。
    『ところざわ・ゆり園』では、入園料1,100円が必要です。
    『小石川後楽園』では、入園料300円が必要です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ●当日天候や気温に合わせた身支度でおいでください。
    ●園内を移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
    ●カメラの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をご持参ください。
    ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ●小雨が予想される場合は、折りたたみ傘をご持参ください。
review

レビュー

  • 75
  • 楽しかった!( 61 )

  • 勉強になった!( 72 )

  • 行く価値あり!( 62 )

  • 男性 80代

    この講座は「花めぐり+花写真入門」でした

    今日は天気も(曇り空)良く花が綺麗に映えるロケーションに恵まれた講座でした。
    丁寧な先生のサポートで最高の‟花菖蒲”の写真になり、自分の技量が上がってた
    感じがしました。本当にありがとうございました。

  • 女性 50代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    先生が撮影ポイントごとにまずお手本を撮影してくださり、構図やピントの合わせ方、光を取り入れる方向など、とても細かやに指導してくださいました。
    非常に人が多い園内で、どのように人を入れずにきれいに撮るか教えていただき、目からウロコでした。
    先生のほかの講座も受けてみたいです。

  • 男性 40代

    この講座は「花めぐり+花写真入門」でした

    理論的に、種々の撮影技法をしてくれるので、そういうレッスンを望まれる方には、大いにオススメです。

  • 女性 50代

    この講座は「花の楽園でチューリップを撮る」でした

    お花が撮りたくてカメラを始めました。
    いつも井口先生の講座で勉強させて頂いています。今回は昭和記念公園でチューリップを撮りに行って来ました、標準レンズでの撮り方と望遠でボケの写真の撮り方や
    逆行と順行での撮影の仕方や背景に何を入れるか、写真のポイントを教えて頂き、また
    昭和記念公園のチューリップが見事で
    撮影会が終わった後も、自主レッスンをして満喫して帰ってきました。

  • 男性 30代

    この講座は「勉強になった」でした

    背景に応じて露出を変えたり、構図の決め方、ピントの位置、絞りなど細かく教えてもらい勉強になりました
    どの色の花を構図に入れるかで仕上がりが変わるのが実感できました
    何となく撮影してたり、独学で始めた人なんかにオススメだと思います

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています