IoTロボット(スマホ操作)制作講座2

スマートロボットモバイルプラットフォームを使って、スマホで操作できるロボットを制作する講座です。

こんなことを学びます

IoTロボット(スマホ操作)制作講座2としてリニューアルしました。
TAMIYAのロボットをスマートロボットモバイルプラットフォームに変えることで、ロボットを事前に作って来ていただかなくても時間が間に合うようにしました。

部品を事前に購入して持って来て頂く方式になっていますので、注意してください。
購入部品リストは下の方に書いてあります。

<動作ビデオ>
https://youtu.be/we5wFHb3L8Y

<講座内容>
スマートロボットモバイルプラットフォームを使って、スマホで操作できるロボットを制作する講座です。
距離センサーを装備することで、前方の衝突防止、後ずさりができるようになっています。

以下の機器やサービスをつかっています。
・Arduino互換WiFiマイコンのESP8266
・DRV8835モータードライバ
・VL53LOX使用レーザー測距センサモジュール
・スマホ対応IoTクラウドサービスのBlynk

Arduinoはワンボードマイコンの1種で、Arduino IDEというプログラム開発環境をパソコンに入れてプログラミングを行います。
今回は、ぼくが用意したプログラムを使用するので、C++の知識が無くても制作することができますが、プログラミングを勉強すると色々な応用を行うことができるようになります。

ぼくのブログでも内容を紹介しています。
http://intellectualcuriosity.hatenablog.com/entry/2019/06/15/170426

<教え方>
4人以下の少人数で楽しく制作します。
わからないことは恥ずかしがらず、レッスン中にどんどん聞いてください。

<持ち物>
・PC(USB Type Aが付いているもの)
・スマホ(AndroidまたはiOS)
・事前購入部品

<事前購入部品>
・2WD Mini Smart Robot Mobile Platform Kit for education
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-13651/
・VL53L0X使用 レーザー測距センサモジュール(ToF)
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12590/
・DRV8835使用ステッピング&DCモータドライバモジュール
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09848/
・ブレッドボード BB-601
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-05155/
・電池ボックス 単4×3本 リード線・フタ・スイッチ付
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03196/
・TJC8コネクター (オス) (10本入)
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-09247/
・コネクタ用ハウジング 1P
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-12150/
 ※10個購入してください
・USB付きWiFiモジュール [M8266D16MCU340G]
 http://www.aitendo.com/product/14675
・超短ジャンパーケーブル [CB20P-100](PP)(オス・オスのタイプです)
 http://www.aitendo.com/product/16084
・充電式ニッケル水素電池 単4×3本
 100均で売っているもので大丈夫です。充電して持ってきてください。
 ※普通の乾電池は1.5Vのため使えません。
・通信可能なMicro USBケーブル
 100均で売っているもので大丈夫です。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥5,000

受けたい
144人が受けたい登録しています

この講座の先生

IoTクリエイター

Arduino互換WiFiマイコンのESP8266やRaspberry Piを使って、生活を便利にするサービスや面白いモノを作っています。
1994年に実施された情報処理技術者試験の初代ネットワークスペシャリストで、IT系の資格を20種類以上取得しています。
IT企業でプログラマー・システムエンジニア・プロジェクトマネージャーとして様々なシステムの開発を行っていました。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    レッスン時間は5時間を見込んでいます。

    60分 部品の半田付け
    60分 スマートロボットモバイルプラットフォームの組み立て
    60分 部品の組み込み
    60分 Arduino IDEとBlynkの環境構築
    30分 制作物の動作
    30分 プログラム等の説明

    長時間ですが、楽しく行いましょう!
  • こんな方を対象としています

    この講座は基本的に大人の方向けです。
    ESP8266をArduinoで使えるようにしたGitHubのコミュニティやBlynkのサイトは英語なので、小・中学生には難しい内容です。
    「英語」が多いということで、大人の方でも気が引けてしまうかもしれませんが、わからないことはGoogleで検索すれば大抵のことは日本語でヒットするので、あまり気負う必要はありません。

    スマホやPCを普段から使っていて、何らかのプログラミングを行ったことがある方を対象としています。
  • 受講料の説明

    受講料に含まれるのはレッスン代のみです。
    部品代や場所代は含まれていません。
    事前購入の部品代は4,000円程度、場所代は1,000円です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

レビュー

  • 23
  • 楽しかった!( 15 )
  • 勉強になった!( 17 )
  • 行く価値あり!( 15 )
  • M1

    男性 40代

    この講座は「やってみたいことを自分の手でできる講座」でした

    いつかは電子工作をやってみたかったのですが、そのいつかを現実にできた講座でした。先生は一言で言ってプロです。ですので素人の私には一部、外国語のような話もありましたが、嫌な顔一つせず丁寧に教えてくださいました。
    また別の講座も受けてみたいと思います。

  • M2

    男性 30代

    この講座は「loTロボット(スマホ操作)制作講座」でした

    スマホを使って、ロボットを動かせました。
    手作りの感動を思い出しました。

    講師のサポートで完成ができて、
    本当に嬉しかったです。
    ありがとうございました。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「スマホでロボットを遠隔操作する講座」でした

    この講座はblynkのスティックボタンと距離表示をつけてロボットをスマホで遠隔
    操作する講座でした。ロボットが障害物をレーザーセンサーで検知して一定の
    距離になると止まり、障害物とロボットの距離が100mm程度
    になると後進する機能があり、よく出来ているとおもいました。
    プログラムもシンプルでプログラム説明も分かりやすかったと思います。
    ジョイスティック機能でロボットを直進させるのに少し難がありますが、
    プログラムを改善することにより操作性を改善できます。
    スマホでロボットを操作することを検討している方には向いている講座だと
    思います。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「スマホからインターネットを経由してIoTロボを操作する講義です。」でした

    伊藤講師の講座3つを連続受講しました。
    大変満足度が高かったです。
    IoT初心者がこの世界の入口に立つのに良い講義群と思います。
    もっとも、使われているプログラムそのもの解説は概要にとどまるので、後日自らその内容を理解していく必要があります。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「初めてのArduino、の次ぐらいに受けるといいと思う講座」でした

    仕事がプログラマーなので、ソフトウェアの面では初心者ではありませんが、電子工作については独学で最近始めたばかりの初心者で、せいぜいLEDを光らせたり、LCDに文字を表示するぐらいしかやったことのないレベルでしたが、何とかついていけました。

    受けてよかったと思ったのは、やはり独学だと沼にはまると言いますか、原因不明のエラーが出た時、解決するまでにものすごく時間がかかってしまう所なんですが、先生が大変知識豊富な方で一瞬で解決してくださいました。
    新品で買った部品が元々接触不良だった…など、初心者だとなかなか気が付か無い所だと思います。
    とにかく、「動くところまで」作ってもらえたのは大変有難い事で、これをベースにして、色々面白い装置を作っていきたいです。

  • この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?