IoTロボット(スマホ操作・追っかけ機能付き)制作講座

TAMIYAカムプログラムロボット工作セットをIoT化して、スマホで操作できるロボットを制作する講座です。

learn

こんなことを学びます

IoTロボット(スマホ操作・追っかけ機能付き)制作講座としてリニューアルしました。
リニューアルに伴い、買い物には行かず、部品を事前に購入して持ってきて頂く方式に変更しています。
また、時間節約のため、TAMIYAのロボットは事前に組み立てたものを持ってきて、それをIoT用に改良することにしました。
※TAMIYAのロボットの対象年齢は10才です。ですが、講座の内容は大人向けです。

<動作ビデオ>
https://youtu.be/Pf0bv5jd3KI

<講座内容>
TAMIYAのカムプログラムロボット工作セットをIoT化して、スマホで操作できるロボットに改造してしまおう!っという講座です。

以下の機器やサービスを使ってIoT化の改造を行います。
・Arduino互換WiFiマイコンのESP8266
・DRV8835モータードライバ
・VL53LOX使用レーザー測距センサモジュール(追っかけ機能用)
・スマホ対応IoTクラウドサービスのBlynk

Arduinoはワンボードマイコンの1種で、Arduino IDEというプログラム開発環境をパソコンに入れてプログラミングを行います。
今回は、ぼくが用意したプログラムを使用するので、C++の知識が無くても制作することができますが、プログラミングを勉強すると色々な応用を行うことができるようになります。

講座で改造するロボットの記事を書いたブログを紹介します。
・ESP8266とDRV8835とBlynkを使ってTAMIYAのカムプログラムロボットをIoT化した
http://intellectualcuriosity.hatenablog.com/entry/2018/04/10/172556
リニューアルした講座では、追っかけ機能を追加しています。

<教え方>
4人以下の少人数で楽しく制作します。
わからないことは恥ずかしがらず、レッスン中にどんどん聞いてください。

<持ち物>
・PC(USB Type Aが付いているもの)
・スマホ(AndroidまたはiOS)
・事前購入部品と使わなかったロボットの部品
 (部品:シャフト袋詰の3x27mm六角シャフト)

<事前購入部品>
・TAMIYAカムプログラムロボット工作セット
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-12736/
・VL53L0X使用 レーザー測距センサモジュール(ToF)
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12590/
・DRV8835使用ステッピング&DCモータドライバモジュール
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09848/
・ブレッドボード BB-801
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-05294/
・電池ボックス 単3×3本 リード線・フタ・スイッチ付
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02666/
・TJC8コネクター (オス) (10本入)
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-09247/
・コネクタ用ハウジング 1P
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-12150/
 ※10個購入してください
・USB付きWiFiモジュール [M8266D16MCU340G]
 http://www.aitendo.com/product/14675
・超短ジャンパーケーブル [CB20P-100](PP)(オス・オスのタイプです)
 http://www.aitendo.com/product/16084
・充電式ニッケル水素電池 単3×3本
 100均で売っているもので大丈夫です。充電して持ってきてください。
 ※普通の乾電池は1.5Vのため使えません。
・通信可能なMicro USBケーブル
 100均で売っているもので大丈夫です。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥5,000

受けたい
123人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

IoTクリエイター

Arduino互換WiFiマイコンのESP8266やRaspberry Piを使って、生活を便利にするサービスや面白いモノを作っています。
1994年に実施された情報処理技術者試験の初代ネットワークスペシャリストで、IT系の資格を20種類以上取得しています。
IT企業でプログラマー・システムエンジニア・プロジェクトマネージャーとして様々なシステムの開発を行っていました。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    レッスン時間は5時間を見込んでいます。

    60分 部品の半田付け
    60分 ロボットの改良
    60分 部品の組み込み
    60分 Arduino IDEとBlynkの環境構築
    30分 制作物の動作
    30分 プログラム等の説明

    長時間ですが、楽しく行いましょう!
  • こんな方を対象としています

    この講座は基本的に大人の方向けです。
    ESP8266をArduinoで使えるようにしたGitHubのコミュニティやBlynkのサイトは英語なので、小・中学生には難しい内容です。
    「英語」が多いということで、大人の方でも気が引けてしまうかもしれませんが、わからないことはGoogleで検索すれば大抵のことは日本語でヒットするので、あまり気負う必要はありません。

    スマホやPCを普段から使っていて、何らかのプログラミングを行ったことがある方を対象としています。
  • 受講料の説明

    受講料に含まれるのはレッスン代のみです。
    部品代や場所代は含まれていません。
    事前購入の部品代は5,000円~6,000円程度、場所代は1,000円です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    TAMIYAのロボットは説明書に従って作って来てください!
    (時間が足りなくなってしまいます!)

review

レビュー

  • 17

  • 楽しかった!( 12 )

  • 勉強になった!( 13 )

  • 行く価値あり!( 12 )

  • 男性

    この講座は「大変わかりやすく興味深い講座」でした

    講座2回目でしたが、前回同様分かりやすく、講座以外のネタもいろいろ教えて頂きました。
    特に何も知らなくてもゴールまで導いて頂けるので初心者も安心して受講出来ると思います。
    有難うございました。

  • 男性 40代

    この講座は「「モーターと距離センサーの実用例が分かる講座」」でした

    ロボットが意図通りに動いた時は感動です!動きがあるので後から応用も楽しいと思います!!

  • 男性 40代

    この講座は「最後まで動く様に親切にサポートしていただける講座でした。」でした

    以前から自分のスマホを使って通信で何かをラジコンのように動かしてみたいと考えていたので、うってつけの内容でした。電子工作やIoTの初心者の方でも、先生がとことんサポートしてくれるので心配はありません。ある程度の知識がある方なら、完成したプロダクトをさらに改造することもできるかもしれません。

  • 男性 30代

    この講座は「あっという間にロボットが作れてしまう講座」でした

    はんだ付けをして、部品を組み立てていく過程がとても楽しくて、久し振りにこんなに集中しました。
    説明もとてもわかりやすく、難解な部分も大枠から理解できました。
    事前の秋葉原の電子部品屋さんでの部品購入も、ワクワクします。
    是非、また講座を受けたいと思います!

  • 男性 30代

    この講座は「IoTを楽しく体感できる講座」でした

    IoTを体験したい方にはおススメです。私はシステムエンジニアの為、今後自分でチャレンジする際の参考になり、モチベーションが上がりました。先生の説明も丁寧で分かりやすく、ご自身の体験談を交えた内容がとても良かったです。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています