本当に伝わるプレゼンの作り方 『プレゼン資料の見た目を整える』編

本当に伝わるプレゼンを作り出すには…?「プレゼン資料をキレイに作る方法」に内容をしぼって勉強します。

learn

こんなことを学びます

  ■〓■〓■ 【1】はじめに。 ■〓■〓■

「あなたの資料、すごく分かりやすい!」
「こんなにスッキリまとまってキレイな資料、見たことない!」

あなたの作成した資料を見て、そんな声をかけてもらったことはあるでしょうか?ないでしょうか?

なぜ、あの人がつくる資料はキレイ OR 分かりやすいのでしょうか?
なぜ、あなたのつくる資料はパッとしない OR 分かりにくいのでしょうか?


■〓■〓■ 【2】良い資料をつくるコツ。 ■〓■〓■

良い資料には、『2つの要素』があります。
① 要点がまとまっていて、理解しやすい。
② 要点が理解しやすいよう、『見た目』が配慮されている。

世の中には良いプレゼン資料をつくるためのノウハウが溢れています。
「ワンスライド・ワンメッセージ」
「無駄な言葉は省くこと」
「写真を効果的に使おう」
「図を使って分かりやすく」

OK!作ろう!
いざパソコンの前に座り、ふと手が止まってしまうことはありませんか?

「どうやって作るんだろう…」

そうです。
プレゼンの流れ、内容、まとめ方を学ぶセミナーや講座はたくさんあります。
ですがそこでは、
『理解しやすく美しい見た目』の資料の作り方(=デザイン)は、ほとんど教えてくれないのです。

「デザインって、センスだよね〜」
よくこう言っている人がいます。

違います。
「デザインは、『ロジック』です。」

誰に、何を、どこで、どのように伝えるのかが決まっていれば、必然的に「デザイン」は絞られてきます。
「なぜそうするのか」という理由があり、一定の法則があるものが「デザイン」です。
だからこそ、センスの有る無い問わず、ロジックが分かっていればキレイな資料は誰でも作ることができるんです。


■〓■〓■ 【3】こんなことを学びます。 ■〓■〓■

このセミナーでは、『理解しやすく美しい見た目=デザイン』の「基礎」を徹底的に分解していきます。
『デザイン』には“全て”ロジックがあります。
デザイナーだから美しいデザインができるのでありません。
ロジックを理解すれば、“あなたも”美しいデザインを作ることができます。



・●・●・●・●・●・


このセミナーは、「本当に伝わるプレゼンの作り方」シリーズの『プレゼン資料の見た目を整える』編。
「プレゼン資料をキレイにつくる」ことにフォーカスを当て、一目置かれるキレイな資料をつくる基礎を学ぶことができます。

「どうやったら見た目が整うのか?」「どうやったらキレイに見えるのか?」
デザインの根本的なルールをなぞっていきます。

「そもそもどうやったらキレイな資料が作れるのかわからない…」という方におすすめです!


----------

「カッコイイ」「かわいい」「テクニカル」の《イメージ》をどう魅せていくのか、など、
デザインの応用について学びたい方は、別途セミナーを開催します。
乞うご期待。


・●・●・●・●・●・


『キレイ』のロジックはプレゼン資料以外の資料制作にも役立てることができるため、プレゼン資料に限らず、デザインを簡単に勉強したいという方も大歓迎です。
当日集まったメンバーが何を学びたいかをお伺いして、より皆さんに役立つ内容に講座内容を調整しながら進めていきます。
日頃疑問に思っていること、悩んでいることがあれば、お気軽にご質問ください。

スピーカーが説明するだけだと1時間程で終了してしまうほど、デザインの基礎はぎゅっと凝縮しています。
お越しいただいた皆さんと疑問を出し合い、デザインの基礎と絡めて「どう考えたらいいのか?」「どう魅せていけばいいのか?」を明確にお答えする時間も大切にしています。
ぜひ、お気軽に起こしください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

柏・松戸

価格

¥3,000

受けたい
0人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

誰でもわかる!できる!ロジカル説明いたします。

ウェブディレクター・デザイナー・プランナー。
ウェブ制作のディレクションからデザインまでを一貫して行うのと同時に、あらゆるコンテンツの企画提案を行っています。

・◎・◎・◎・◎・◎・

【今はデザイナーですが…】

元々私は人材派遣会社の事務員というデザインとは何ら関わりのない仕事をしていました。
「皆が喜んでくれるモノやサービスを創りたい!」
そう決心し、デザイナーになりたい一心で猛勉強し今の立場を勝ち取りました。

いざ、素人デザイナーとして働きはじめた最初の壁はこれ。
「良い」デザインって何?
「こういう感じ」にしたいけど、何をどうすればいいの?
「フォントや写真」って、何を基準に選べばいいの?

理系脳の私には、デザインの判断基準が抽象的すぎてとても苦労しました。
誰ひとりとして、そこを説明してくれる人はいませんでした。
苦心しながら、

・色彩学
・行動心理学
・ロジカルシンキング

など、あらゆる知識を詰め込む中で、
「デザインって、理由があるじゃない!」
とデザインの方法論を確立。

デザインは誰でもできる!... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    《所要時間》
    120分程度

    《タイムテーブル》
    1)そもそも「資料」って?:約10分
    2)『プレゼン資料の見た目を整える』方法をロジカル説明:約110分
    3)まとめ・質疑応答:約10分

    ※皆様の疑問点や解決したい内容により、講座内容をカスタムしながら進行しています。その為、タイムテーブルや講座内容は変更する可能性がございます。
  • こんな方を対象としています

    ■自分が作るとプレゼン資料がパッとしない…とお悩みの方
    ■プレゼンのイロハ学んだ!じゃあどうやって表現すればいいの?とモンモンとしている方
    ■デザイナーではないけれど、デザインに興味がある方
    ■上司、同僚、お客様にプレゼンをする機会が増えてきた方
    ■素敵な資料を作りたい方

    かく言う私も人材派遣会社の事務員からデザイナーになりました。
    ノンデザイナーでもわかる!使える!デザインのロジックを学んでいきます。
  • 受講料の説明

    ※会場費込みのお値段です。
    ※追加費用は一切ありません。
    ※キャンセルなどをされる場合は、ストリートアカデミーの規約をご確認ください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    《PC操作方法を習う講座ではございません》
    パワーポイントやその他パソコンの詳しい操作方法は、本講座には含まれていません。
    資料制作のワークショップ講座を別途用意する予定です。今しばらくお待ちください。

    《持ち物》
    メモが必要な方は、筆記用具をご持参ください。
    ノートPCはお持ちいただかなくても結構です。(もちろんお持ちいただいても結構です。)

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています