お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

初心者でも2時間でダンス写真がバッチリ!動体撮影~親指AF

イキイキしてる表情は動きの中にこそあります。最初はゆっくりの動きから徐々に慣らしていくので、初心者でもしっかりダンスまで撮れるようになります

こんなことを学びます

https://youtu.be/B8GoU0Mcbi0
===
講座当日はダンサーさんもおります!!
===
※イベントカメラマン養成講座合同開催

【これまでの参加者の声】

◎長年、自分の奥さんの社交ダンスを撮ってきましたが
 この講座を受けたあと、初めて写真をホメられました。

◎ここまで本格的で、確実に身に付く講座は他にありません



デジタル一眼レフカメラは、撮影の仕方が分かれば
エントリー機であっても、キットレンズであっても、動きものを
しっかり撮ることが出来ます。


多くの方が
「動きもの撮るの苦手なんです」
と、口にされます。

この講座は、動きものを撮るためのカメラの設定や
上達を早めるために意識したいことなどをお伝えして
今まで抱いていた「動きもの=苦手」を払拭し、確実にステップアップさせます!

ダンサーさんにどんどん踊ってもらって、繰り返し実践撮影もしていただきますので
講座の中で、自分の腕前が上がっていくのを、きっと実感していただけます!!




講習会では

まずは、歩く姿から撮り始めます。

↓↓↓
お次は走ります。ゆっくりから、どんどんスピードアップ。

↓↓↓
そして、最後は、ダンサーさん登場で踊る姿まで撮影チャレンジ!



徐々に動きものに慣れていくことで

・子供が走り回っているところ
・運動会
・お遊戯会
・ダンス

などなど、イキイキと輝く表情を撮り逃す心配が無くなり
また、動体撮影に、どんどん自信が持てるようになるのが実感できます!!


また、動きものを撮影する上で、覚えるととても便利な
【親指AF】
こちらも、じっくりと使っていきます。


動きもの撮影では、最強・便利な方法まで、しっかりお伝えします~
続きを読む

7月12日(日)

10:00 - 12:00

東京 / 東京(その他)

予約締切日時

7月8日(水) 10:00

参加人数

0/7人

開催場所

銀座線・浅草線 田原町・浅草駅 徒歩7分
第一集会室 東京都台東区浅草1丁目38−6 浅草公会堂

価格(税込)

¥7,800

予約の締切日以降んも予約可能です。予約の締切日以降のキャンセルは出来ませんのでご了承くださいませ。もっとみる
  • 7月12日(日)

    10:00 - 12:00

    東京 / 東京(その他)

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
229人が受けたい登録しています

開催日程

7月12日(日) 10:00 - 12:00

¥7,800
参加人数 0/7人
場所 銀座線・浅草線 田原町・浅草駅 徒歩7分

この講座の先生

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)のプロフィール写真

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)

本人確認済み
  • 2461人
  • 337回
教室ページをみる 先生に質問する

「カメラマンです!」と胸を張って言えますか?

私は
・独学1年、40歳でプロの世界に入り
・社会人をやりながら、プロカメラマン活動を続け
・カメラマンとして独立して活動しています

※年間80組の結婚式カップル、1000名を超えるダンサー撮影、学校イベント、音楽発表会、企業セミナー、雑誌、タウン誌、広告、料理、商品、建築撮影。

※賞金稼ぎのために、数々の写真コンテストで入賞


カメラ業界のコネ無し
写真は並レベル
ごく普通の平凡な会社員

そんな自分でもプロの世界に飛び込めました。


そのノウハウを元に

■効率良くカメラ上達したい人

■プロになりたい人

向けに講座を開催


【講座の特徴】

・初心者~ベテラン・プロまでレベルに関係なく学べます

・プロになってわかった「現場経験の大切さ」から、撮影現場を再現して練習出来る講座もご用意致しました

・実際に、受講生の多くがプロの世界で活躍しています



【講座のモットー】

・楽しくワクワク出来て、チャレンジするドキドキ感を味わえて、達成感によるイキイキが得られる講座を目指しています。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【定員があります】人数を制限しておりますので、お早めにご予約ください


    お1人で参加される女性も多いです

    ベテランカメラマンさんで、動きものを撮りなれている方は
    ぜひここに来て、一緒に上達しましょう!






    <内容>

    1)マニュアル撮影モードで、動きモノを撮る方法を教えます

    2)動きモノの撮影方法について、基礎的な部分を教えます。

    3)撮影時に陥りがちなミスなどを事前にチェックする方法など教えます

    4)まずは、ここまでの技術で、ダンスを撮ってみます。
    1人で踊る踊りは、もう怖くないはずです

    5)親指AFがなぜ必要なのか?の解説

    6)親指AFでの練習(事前に練習されていると、なお良いです)

    7)親指AFで1人ダンス撮ります


    動きものに関しては、ダンスが撮れるようになることで
    幅広く「人物の動き」撮影に対応出来るようになります。

    ですので、ダンス撮影をまずはゴールにします。


    ※当日内容が多少変わる可能性があります
    • こんな方を対象としています

      ・動きもの撮影に興味がある方
      ・静止物撮影からステップアップしたい方
      ・学校行事の写真撮影が上手くなりたい人
      ・お子様のお遊戯会やダンスの発表を綺麗に撮りたい方
      ・お友達にダンス写真を頼まれて、どうやって撮って良いか悩んでる方

      【ここは、お願い】

      ※参加の際の留意点の項目に書いてある内容をご覧頂き
      事前に予習しておいてください。

      予習をしっかりされれば、初心者でも大丈夫です!!
    • 受講料の説明

      参加費には、施設使用代、ダンサー出張代など、全て含まれております。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      <参加条件>
       ■カメラ
       ・動きもの撮影に適した一眼「レフ機」
        エントリーレベルの機種でも、レフ機なら大丈夫です!
       ①マニュアル撮影モードが可能な機種
       ②親指AFが使える機種が望ましいです
       ③ISOが6400まで設定できる機種


       ■レンズ
       ・キットレンズでもOKです。
       ・焦点距離は標準域のズームレンズでOKです
       ・F値の小さいレンズや、AFの速いレンズがおすすめ
        望遠レンズを使うほどの距離では撮りませんので標準域レンズがおすすめ!


      また、事前にこちらで出す課題に、取り組んでください
      当日は、以下のところを教えている時間がありません。
      かならず、確認してください。

       ■マニュアル撮影モードで進めます

         ・マニュアルモードが全て分からなくても大丈夫!!
         ・SSと、Fと、ISOの数字を変えられるようにしておいてください
          しっかり覚えておきたいという方は、以下で覚えられます
           ↓↓↓
          http://odoru.info/?page_id=685
         


       ■親指AFの設定も事前確認お願いします
        詳しい使い方は、当日の講習会でお知らせ致します

          ・親指AFの設定を、各自お願いします
           やり方はこのページでわかります
           ↓↓↓
          http://photo-studio9.com/oyayubi-af/
         


      ・進行の都合で若干延長となる場合がございます。
      ・キャンセルは分かった時点で早めにご連絡ください。また、予約締切日以降のキャンセルはできません。

    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 76
    • 楽しかった!( 43 )
    • 勉強になった!( 57 )
    • 行く価値あり!( 54 )
  • M1

    男性 60代

    この講座は「親指AFの使い方」でした

    とても分かりやすく説明していただけました

  • M2

    男性 30代

    この講座は「ダンサーの動きに合わせてどのように写真を撮ればいいか実践でわかる講座」でした

    突然、ダンス大会やイベントで写真を撮ることになった!そういう方に特におすすめです。通常は自分ひとりではそのようなイベントの場面を作ることはできませんが、ダンサーをお呼びして、間近でシャッターを切ることができます。ぶっつけ本番にならず、非常に助かりました。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「こちらもドキドキしながらもシャッター押すことが楽しい講座」でした

    親指オートフォーカスをこの日の午前中にやり方を設定し午後のこの講座で初めて使ってみました。こんな機能があったの?!と思いながらもなんとか写せました。ただやはり手足を切らないよう写し又、よい表情も撮るというのは難しいということもわかりました。とりあえず最初の1歩を踏み出した感じです。

  • M2

    男性

    この講座は「子供の写真を撮りたい人にもおすすめ」でした

    子供の運動会など、ストロボが使えない場面での動体撮影の上達を目指し参加しました。
    参加前の課題は、動体に対するピントを上手く合わせられないことでした。
    フォーカスが合わずシャッターが切れなかったり、シャッターが切れても全体的にぶれたイマイチな写真が多かったです。

    実際に参加してみるとどのような点に気を付ければよいか、何を割り切るか(およびどうリカバリーするか)が良く分かりました。
    先生も優しい方で、説明もとても分かりやすいです。
    いつもしているような失敗写真が少なくなり、上達を実感しました。

    講座名にダンスとはついてますが、ダンスだけではなく、動き回るお子様の写真を綺麗に撮りたい方にもおすすめな講座です。
    ただしある程度カメラの設定をいじれる方向けですので、全くの初心者の方は別の講座を受講されてからの受講をおすすめします。

    ※フルサイズのボディにAPS-Cのレンズの組み合わせで参加しましたが問題ありませんでした。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「為になる講座でした」でした

    実践が多く、繰り返しその場で撮ることが出来て覚えやすかったです。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?