4回コース 自分が好きになる!「自分史エッセイ」ワークショップ

欧米でも人気の「自分史」。自分を客観的に見つめた「作品」にすることで、前向きに生きるエネルギーがアップします。

こんなことを学びます

<自分を見つめ直す「自分史」の書き方を学ぼう>

自分史活用アドバイザーの柳澤です。
みなさん「自分史」って、これまで「お年寄りの方が人生を振り返って書く書物」っていうイメージではありませんか?確かにこれまで自分史という言葉はそういうものとして認知されてきました。

しかしこれまでライターとしていろいろな方のお話しをお聴きし「自分史とは年齢関係なく取り組めるものであり、形式を問わないアウトプットこそが重要で、それは自分だけでなく第三者や社会に対しての大きな財産だ」と感じるようになったのです。

そこで自分史の普及活動をおこなう一般社団法人「自分史活用推進協議会」の認定アドバイザーを取得し、自分史講座を開講してきました。

自分を見つめ直し、自分のいまを知り、そして未来を描く。
それをエッセイとして取り組むことで、あなたの人生が前進する大きなエネルギーを手に入れることができるようになります。

<こんなことが体験できます>
簡易版の「自分史エッセイ」の制作を通じて、自らの軌跡を一つの作品として完成させることができます。

<こんな風に教えます>
講義とワーク、シェアリングを通じて少人数制で分かり易く丁寧に指導します。

<定員>
基本5名から開講
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

相模原・大和

価格(税込)

¥20,000(¥5,000 × 4 回)

受けたい
7人が受けたい登録しています

この講座の先生

「世界でたった一つだけ」の自分史作り

はじめまして。
フリーライター・自分史活用アドバイザーの柳澤と申します。
これまでわたしはライターの仕事を通じて、多くの人の「自分史(オートバイオグラフィ)」を聴いてきました。

自己肯定感を得るのが難しいと言われ、価値観が変容する現代社会において、自分史はシニアはもちろん、若い世代もチャレンジする価値があると確信します。

自分と客観的に向き合うことで、あなた自身が未来を生きるポテンシャルを持っていることを実感できた時、人生が変わります。
その力を手に入れましょう。全力でサポートします。

・一般社団法人「自分史活用推進協議会」
自分史活用アドバイザー
http://jibun-shi.org/advisor-members/kanto/yanagisawafumiki/
・小学館「サライ」web版「気軽に書ける自分史講座」
https://serai.jp/tag/%E8%87%AA%E5%88%86%E5%8F%B2
・株式会社 Two Doors 代表社員
https://www.twodoors.link
+ 続きを読む

カリキュラム

  • 第1回 自分史の基礎知識を理解する

    ・自分史の定義、歴史、メリットなどの概要を理解する
    ・「自分史年表」作成ワーク

  • 第2回 自分史エッセイの書き方を学ぶ

    ・自分史を書くポイント解説
    ・「1枚の自分史」制作ワーク

  • 第3回 自分史エッセイ企画をつくる

    ・自分史企画の立て方
    ・「簡易版プロット」作成ワーク

  • 第4回 自分史エッセイ作品制作について

    ・作品制作の基礎知識
    ・作品完成後のPRに関する基礎知識

  • こんな方を対象としています

    ・就職活動を控えた学生さん
    ・子育て中のお母さん
    ・転職を考えている社会人の方
    ・自分の軌跡を残したいシニアの方
    ・自費出版の知識を知りたい方
    ・自分史を仕事にしたい方
    ・自分に自信をつけたい方
    ・コミュニケーション力をつけたい方
    ・インタビューの記事などを書きたい方



  • 受講料の説明

    受講料にはレッスン費・会場費・資料代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・初回に好きな写真を1枚お持ちください。
    自分の写真でなくても構いませんが、その写真にまつわるストーリーを語っていただきます。
    ・筆記用具をお持ちください。
relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?