【聴く力、話す技ワークショップ】心に響く「非言語」の使い方

日本でほとんど教えられていない実践的な手法を学ぶことで あなたの「想い」が飛躍的に伝わるようになります

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    1
  • 受けたい人

    15
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

人に影響を与えるのは、言葉のチカラだけだと思っていませんか?

私たち人間には、言葉を自由に使う能力があります。

そしてそのことで人ひとりひとりの理解を他者に共有することができ、
「そこそこ」正確な形で伝達することもできます。

また言葉を「文字」として記すことを発明したおかげで
文化や技術の伝承が可能となり「発展」をすることができたのです。

今の私たちがあるのも、言葉のおかげといっても過言ではありません。

しかし…です。
本当にそれだけなのでしょうか?

よく決断は論理よりも、感情が左右する。

と言います。

行動経済学あたりの比較的新しい考え方は、

ロジックよりも感情を優先しがち

な私たちの性向を明らかにしています。

また日常生活においても、こんなことがありますね。

「なんだその口のきき方は!!」

「その言い方ってないんじゃない?」

「なんだその目は!」

これらは全て、言葉の中味を判断するのではなく、
言葉の伝え方に対して

望ましくない感情が伝わったことで起こる反応です。

そうです。

言葉の伝え方…
非言語的な伝達が他者の感情を揺さぶるのです。

同じ内容をコトバにする時に、よりその言葉のないように相応しい伝え方をすることで

影響力や伝播する感情を格段に変えることができます。

今回私たちが探究するのは、
この「非言語の持つチカラ」です。

2〜3時間のワークショップですから、全てをお伝えすることはできませんが、
感情と想いを伝播するために重要となる

非言語の活用のしかたをシェアします。

具体的には・・・

◯提案か、命令か、パーソナルパワーは手の使い方で変わる
◯「目を見て話す」は間違いだった。本質的な目線の使い方
◯声の質が感情を動かす。相手に共感を伝える声の出し方

これをお伝えします。

これらはとてもシンプルですが、理にかなった解説がつくことで、
より実践的に、活用しやすくなります。

コーチ、コンサルタント、カウンセラー始め対人援助職の方、
子育てや人の可能性を引き出すことに興味のある方は、
日本でほとんど教えられていない実践的な手法を学ぶことで
あなたの「想い」が飛躍的に伝わるようになります。

可能性を開くことに興味を持たれた方、この内容に響くものを感じられた方、探求の時間をご一緒しませんか?

この講座の先生

神 崇仁
WEB

神 崇仁

『しぐさ』と『コトバ』、プレゼンテーション研究家

 神 崇仁(こう たかひと)

「ことば」と「しぐさ」の持つ影響力の研究を通して、人間の意識の成長を促進する、「セルフリーダーシップ」開発トレーナー。

日本最大手の百貨店グループでの経営企画職を経て、その後百貨店時代の元上司で現参議院議員の故藤巻幸夫氏...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数5

教えた人数6

こんな方を対象としています

コーチ、コンサルタント、カウンセラー始め対人援助職の方、
子育てや人の可能性を引き出すことに興味のある方

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:新宿・代々木

    受講料:¥ 6,000

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

神 崇仁 さんの他の講座

Page Top