第3弾 職場のバリアフリー【車椅子編】

働きやすい職場環境を作っていくためにチームワークにもつながるビジネス的バリアフリー発想方法を学ぶことができます。

こんなことを学びます

【セミナー内容】
人材不足の中で障害者雇用率をアップさせて車椅子ユーザーでも活躍できるステージを創っていける
 
・障害者雇用率制度とは?
・障害者雇用促進法とは?
・法定の障害者雇用率の現状
・車椅子ユーザーでも働ける部署
・私が仕事した内容の一例(サンプル)
・できないから避けてしまう風土→できることを活かしていく風土へ
 
【受講後の効果】
・車椅子のバリアフリーポイントについてわかる
・職場の中での見方が変わり車椅子でも働きやすい状況がわかる
・風通しのいい職場環境のきっかけになる
 
この店舗バリアフリーセミナーを受講することで、今までイメージしていた車椅子利用者に対する既成概念を取り除くことができるはずです。そして世の中においてバリアフリー化を導入していくことが新たな価値を生み出すことにつながります。
つきましては、バリアフリー・車椅子への発想を変えるきっかけになれば、いろいろなシーンに役立てることができますので、ぜひともご参加いただければありがたいです。 
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥3,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

この講座の先生

あなたの店の『バリア解消』請負人

バリアフリープランナー
バリアフリースタイル代表 白倉 栄一
 
車椅子でも利用できる環境を増やすために、小売店・飲食店・宿泊施設等の商業施設へのアドバイスならびに従業員教育・研修を展開。
 
1995年イオンリテール㈱入社。24歳のときに一生車椅子生活の宣告を受け、リハビリ生活を経て職場復帰し、38歳のときに、会社始まって以来の「車椅子の人事総務課長」として就任し活躍。
 
従業員の働きやすい職場環境へと改善し、お客さまへのサービスレベルを大幅に向上。顧客満足度で全国1位の店舗として表彰される。
 
仕事の傍ら、全国47都道府県にある1000件以上のバリアフリースポットを調査し、車椅子利用者向けの情報ブログを発信。車椅子を利用されている方の笑顔をもっと増やしたいという想いが強くなり、同社を退職し「バリアフリースタイル」を設立。
 
自称『アクティブな饒舌モチベーター』
・「NHKのど自慢」に出場。予選を勝ち抜く。
・俳優として映画「私の人生なのに」出演。
・ライターとして東洋経済オンラインに寄稿。
 
1972年千葉県生まれ。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【セミナーの流れ】
    90分(自己紹介・本日のゴール・問題提起・ノウハウ・まとめ)
  • こんな方を対象としています

    半数以上の企業が障害者の法定雇用率の未達成となっております。また達成している企業の中では、どういった仕事をしてもらっていいのか分からないためにただ雇っているだけで仕事を与えていないというケースもあります。
     
    あなたのお勤めになっている企業ではいかがでしょうか?上記のようなお困りはないでしょうか?もしお困りであればぜひともこの機会に発想の転換をしてみませんか?

    人材不足の中で障害者を雇うことの中で、発想を転換することで少しでも貢献できる仕事を考えてみるといろいろとできることが出てきます。そのポイントを車椅子利用者の目線からお伝えしていきます。

この先生の他の講座

relation

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?