老後資金づくりのために国が推奨する積立NISAとiDeCoを知ろう

統計上、米国人は日本人より約2.5倍も個人資産を増やします。私は米国人がやっている老後資金の貯め方を情報提供しています。興味ありますか?

こんなことを学びます

国は自助努力による自分年金づくりを応援しています。
それが2018年1月より始まる積立NISAであり、2017年1月に対象拡大されたイデコ(iDeCo)です。NISA(少額投資非課税制度)にしても、iDeCo(個人型確定拠出年金)にしても、制度上、主に利用する金融商品は投資信託です。
だから米国人が成果を出している積立方法を勉強して、老後資金づくりに生かしませんか?

■このセミナーで学べること
✔ これで安心!老後の不安が大幅に改善されます。
✔ 「何から始めるべきか!」すぐに行動できる方法が見つかります。
✔ 個人型確定拠出年金(イデコ)や積立NISAについて詳しく知ることができます。
✔ 知らなかった!あなたの投資のイメージが180度変わります
✔ 税金のメリットを生かして手取り額が増えます。
✔ 個人型確定拠出年金(イデコ)や積立NISAの金融機関選び、手続き方法、運用商品選びのポイントが理解できます。
✔ 自分や家族の将来について考える機会を持てます。

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

中洲・博多

価格(税込)

¥500

受けたい
13人が受けたい登録しています

この講座の先生

老後資金・教育資金づくりの専門家

中小企業経営、信用金庫、外資系金融会社を経て、2013年にFP事務所を開設する。DCコンシャルジェ、2級DCプランナー、AFP、MBA(経営学修士)。いたずらに日本の社会保障制度の不安を煽る専門家が多い中、企業年金に携わってきた経験から、社会保障制度を冷静に分析し、解決策を提言します。
現在、企業や官公庁で確定拠出年金制度や公的年金制度のセミナーを開催しています。
日本FP協会、商工会議所、老人クラブ、金融機関、歯科医師会、カルチャースクールなどでのセミナー実績があります。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    開始時間10分前開場
    国が唱える人生100年時代構想とは
    平均寿命、健康寿命、資産寿命
    日本の年金制度の将来
    老後資金づくりの基本
    積立NISAについて学ぼう
    イデコ(iDeCo)について学ぼう
    あなたの老後に必要な額はどのくらい?
    (休憩)
    米国人の積立方法、日本人の積立方法
    質疑応答
  • こんな方を対象としています

    こんな方におすすめ
    ✔ なぜお金が貯まらないのかを明らかにしたい方
    ✔ 20歳から60歳までの現役世代の方
    ✔ 公務員、企業年金制度のない会社員、個人事業主、専業主婦
    ✔ 公的年金に不安があるが、具体的にどうすればいいのかわからない方
    ✔ 投資初心者、投資が怖いと思っている方
    ✔ 預金金利に不満を持っている方
    ✔ 効率よく老後資金を貯めたい方
    ✔ 経営者、個人事業主で、差押え禁止の資産を準備したい方
  • 受講料の説明

    資料代も含みます
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は、スマホ(タブレット)、筆記用具をご用意ください。

この先生の他の講座

relation

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?