4回コース ビジネスにも役立つアートWS:創作活動と対話型鑑賞の実践(全4回)

「よくわからない」から始まる、アートの世界。そこには「新しい価値を生み出すヒント」がたくさんあります!

こんなことを学びます

『ビジネスに役立つアートワークショック:創作と対話型鑑賞の実践』(連続講座)

「美術」や「アート」ってよくわからない。敷居も高く、ごく一部の限られた人のものという印象をお持ちの方は多いかもしれません。そんなアートが今、「ビジネスの問題解決力が身に付く」として注目を集めています。

アートには、ビジネスシーンにも応用できるヒントがたくさんあります。

たとえば、作品を解釈しながら

・想像して物語や仮説を論理的に組み立てる
・よく観察して、自分の思い込みの枠に気付く
・多様な人間の表現や考えからインタラクティブに学ぶ

これら学びのプロセスは、どんな人にとっても重要で、生活や成長に役立つ活動であると思いませんか?

アートには「正解」がありません。一人ひとりの答えが違うからこそ、自分自身と向き合い、他の人を受け入れることができます。働く人のためのインタラクティブな学びの場としてお楽しみいただければ幸いです。


【開催概要】
・会場:Creator's District(渋谷駅徒歩6分)
・参加費:12,980円
・参加対象者:年齢不問。30代~40代 社会人の方が多いです。(初参加、お一人でのご参加も大歓迎です!)
・定員:最大24名 ※予約制

<各プログラムを単発受講したい方へ>
ページ下にあります「西野里美の他の講座」よりお好きなプログラムをお選びください。

<振替について>
各回振替が可能です。必ず【開催2日前 13時まで】に、講師までご連絡ください。尚、仕事や病欠等やむを得ない事情により直前のお申し出となってしまった場合も、対応を検討させていただきますので、必ずご連絡ください。

※当プログラムはあくまでも個人向けのものです。研修等の場合は別途お見積もりになりますのでご了承ください。
※価格は予告なく改定されることがあります。


Creative Arts Laboratoryでは、創作するだけでなく、対話型鑑賞会を通じて感じた想いを語り合い、気づきを得られるプログラムを実施しています。

作品とのコミュニケーションを通じて論理的思考を育てたり、創造的思考を実践する場また自分と向き合う場としてぜひご参加ください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥12,980(¥3,245 × 4 回)

受けたい
15人が受けたい登録しています

この講座の先生

"想い"が伝わる!アートコミュニケーション

1983年東京生まれ。東京造形大学卒業後、単身ドイツ デュッセルドルフへ。2年間の海外生活、創作活動から「アートを通して人の役に立つことをする」というテーマへとシフトしていく。
帰国後は、人々の自己肯定感を高め、自己や他者とコミュニケーションすることを主な特徴とした芸術療法を学び
老若男女を問わずアートワークショップを展開。

現在は、

「クリエイティブ」「学び」「対話」

をキーワードに、他分野で働く人々の知識や経験の共有や、参加者同士の繋がりの強化を行っている。


【これまでの活動内容】
・アートワークショップ主催【小学校夏期講座/造形教室(対象:子ども・大人)/療育】
・社会人対象イベント他

カリキュラム

  • 第1回 「想いをビジュアル化する」(2時間)

    オイルパステルを使って、思うまま感じるままに線や色を描き、自由に素直に表現を楽しめるアートワークを実践します。
    ①「オープニング」(10分)アイスブレイク:簡単な自己紹介・アートについてなど

    ②「アート制作」(70分)導入:画材の説明・本制作のための準備運動 ➡︎ 本制作:『自由に描く』
    (使用画材:オイルパステル)

    ③「鑑賞会・ディスカッション」(40分)鑑賞会に加え、最後に本日の振り返りを行います。実施したこと(経験)/気付いたこと(内省・教訓)/どう活かすか(新しい状況への応用)

  • 第2回 「モダンテクニックの実践」(2時間)

    水彩を使って、偶然できた模様や色に臨機応変に対応しながら柔軟に描く抽象表現のワークを実践します。
    ①「オープニング」(10分)アイスブレイク:前回の振り返り

    ②「アート制作」(70分)導入:画材の説明・本制作のための準備運動 ➡︎ 本制作:『モダンテクニックを活用した水彩アート』(使用画材:水彩絵具)

    ③「鑑賞会・振り返り」(40分)鑑賞会に加え、最後に本日の振り返りを行います。実施したこと(経験)/気付いたこと(内省・教訓)/どう活かすか(新しい状況への応用)

  • 第3回 「ビジュアル・シンキング」(1時間15分)

    美術作品をよく見て、作品に対する自分の見方や感じ方、考え方を他の人と共有し、多様な見方や価値観を深めたり広げたりすることを目的とした対話型鑑賞会です。

    ①「オープニング」(10分)アイスブレイク:前回の振り返り

    ②「対話型鑑賞会」(50分)導入:「思い込みが目を曇らせる」/鑑賞会ルール説明 ➡︎ ダイアローグ

    ③「振り返り」(15分)最後に本日の振り返りを行います。実施したこと(経験)/気付いたこと(内省・教訓)/どう活かすか(新しい状況への応用)

  • 第4回 「スクラッチアート」(2時間)

    シンプルな線をきっかけに、スクラッチを楽しみながら、自由な発想に身を任せて画面を展開していくプログラムです。(使用画材:オイルパステル/アクリル絵具)

    ①「オープニング」(10分)アイスブレイク:前回の振り返り

    ②「アート制作」(70分)
    導入:画材の説明・本制作のための準備運動 ➡︎ 本制作:『スクラッチアート』(使用画材:オイルパステル・アクリル絵具)

    ③「鑑賞会・振り返り」(30分)鑑賞会に加え、最後に本日の振り返りを行います。実施したこと(経験)/気付いたこと(内省・教訓)/どう活かすか(新しい状況への応用)

    ④「総括」(10分)

  • こんな方を対象としています

    次のような悩みを持つ方に向けたアートワークショップを開催しています。(30代〜40代の参加者が多いです。)

    ・絵心も無いので、不安だし恥ずかしい…
    ・何か夢中になって描きたいけど、何を描けばいいのかわからない…
    ・自分の考えや気持ちを整理できない…
    ・自分を表現できず、リラックスできない…
    ・様々な業種の人や社外での交流が少ない…

    誰でもできる「描く」プロセスを実践すると、心がオープンになり、自分自身を素直に表現できるようになります。さらに、制作や鑑賞を通じて、参加者のみなさん同士の対話もお楽しみいただけます。
  • 受講料の説明

    ※資料・画材・額代等含まれています。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・手ぶらで参加可能です。
    ・画材で指先が汚れます。ご了承ください。(使用画材:オイルパステル・アクリル絵具・水彩絵具)
    ・複数で行うワークショップのため、最小遂行人数を設けています。ぜひお友達と一緒にご参加ください!
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?