お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【企画初心者向け】A4一枚の企画書が30分で書ける企画力養成講座

オンライン

20年間企画を教え続けてきた起業塾塾長による、とおる企画書、提案書、プレゼン資料の作り方。企画の「キ」が学べます!

こんなことを学びます

「アイデアそのもに価値はありません。他人を巻き込むことができて、初めてアイデアは価値を持ちます」

どんなに素晴らしいアイデアであっても、他人に伝わらなければその価値はゼロ。企画力とは今までにないアイデアを思いつく力ではなく、思いついたアイデアに対して一人でも多くの人が賛同してくれるように他人を巻き込む力のことです。

せっかく思いついたアイデアなのに、全く見向きもしてくれなかった、良く分からないと一蹴されてしまった、具体的な修正点もなくただやり直しを言われた。

企画書や提案書を書いたことがある方であれば、こんな思いをしたことが一回や二回ではないはずです。

アイデアが悪かったと皆さん思うかもしれませんが、実はアイデアそのものが問題なのではなく、伝え方が悪いせいで企画が通らなかったということが起きているのかもしれません。

このセミナーでは、どうやったら他人を巻き込める企画を立案できるのか、企画の基礎についてお伝えするセミナーです。

企画立案メソッド「企画のひし形」を中心に、企画の基礎についてにお伝えするセミナーとなっています。

・アイデア発想よりも、提案相手との関係作りが命
・自分のエゴとなる本音が企画を通す
・企画プロセスは材料集め9割、文書化1割
・企画を通すにはアイデア1割、背景9割
・企画書はアート作品ではなくデザイン
・A4一枚企画書はタイトル8割、本文2割
・企画書と計画書の違いが分からないと企画書は長くなる

等々。

冒頭でも書いた通り、企画力とは他人を巻き込む力です。
企画力がないとどんなにいいアイデアであっても他人を巻き込むことはできません。
文書の書き方やプレゼンスキルを身につけても、企画力がないと通る企画書や通るプレゼンをすることはできません。

企画力が低いと、企画の出し直しを何回もすることになり、また企画書作成にかかった時間が全て無駄になります。
企画力を身につけられると、仕事の生産性が何十倍にも上がります。

セミナーを受講することによって、企画にあたって何をすべきかが分かり、どのような手順で行うと早く企画書を書けて、何に意識を向けると企画がとおるようになるのか分かるようになります。

希望者の方には企画書のフィードバックセッションも行います。
自分が作成した企画書のチェックを受けたい方はお持ちください、その場でフィードバックいたします。
#参加者の学習のために、企画書はその場で他の方も見ることになりますので、その点ご了承ください。


企画を立て、企画書を書くために何をしたらいいのか、その基本についてこのセミナーで学ぶことができます。

続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥5,000

受けたい
480人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000

この講座の先生

新規事業立ち上げの麻薬にとりつかれた中毒者

企画経営アカデミー株式会社代表取締役
U25スタートアップ起業塾 代表
ゲシュタルト療法士

14歳の時に起業に目覚め、アルバイトに大学、就職と、ひたすら起業準備を念頭に選択してきた人生を過ごす。大学時代はひたすらパーティ街道で1,000人規模のパーティを開催する。キヤノン時代は工場経営者育成コースに配属され、徹底的にマネージメントをたたき込まれる。

2002年にデジタルコンテンツ制作会社を立上げ。資生堂やセガ、ソニーといった大企業と直取引で、プロモーションビデオやサイト制作などをする。
同時期に学生に企画や事業計画について教える私塾「企画塾」を立ち上げ、事業売却に成功した者や、シリコンバレーやシンガポールなど、国内外で活躍する起業家を輩出する。

2010年、塾を通して得られた成果を元に企画経営アカデミーを設立。
個人支援では現在までに3,000人以上の起業志望者と会い、300人以上の支援を実施。漁業からITまで60以上の業種にわたる。
法人支援では創業して数年のスタートアップ企業から東証一部上場の大手メーカーまで、会社の規模に関係無く企業における人と組... + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・企画とは、アイデアではなく価値をデザインする行為

    ・企画行為の基本ステップ、発想からマネージメントまで

    ・プランへの流れをつくる企画のひし形

    ・企画を通すにはアイデアよりも背景のほうが重要

    ・持ち込み企画書による企画書フィードバック
    • こんな方を対象としています

      ・企画をどうやって立てたら良いか分からない方
      ・企画書を書いてもなかなか通すことができない方
      ・企画
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      企画書を持ち込まれたい方は、事前にご連絡ください。
      事前にファイルなどお送りいただく必要がございます。
      社外秘などで見せられない部分が企画書にある場合には、黒く塗りつぶした状態にしてください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー65

    • 楽しかった!( 19 )
    • 勉強になった!( 50 )
    • 行く価値あり!( 43 )
  • M1

    男性 40代

    この講座は「実践的な内容が詰まった講座でした。」でした

    この度は丁寧な講座をありがとうございました。
    即実践でも使える、濃い内容が詰まった講座となりました。
    いかに自分が偏った企画書を書こうとしていたのが分かった気がします。
    本来は1日講座を詰められたとのことでしたので、自分でも再度復習して形にしていこうと思っています。たまたま少人数でしたが、他の方からも刺激を受けてとても充実した講座にもなりました。またよろしくお願いします。

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました!詰めた内容に関わらずついていただきありがとうございます。学ばれたことが仕事に役立つことを願ってます。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「内容が濃く斬新、テンポもいい講座」でした

    本来なら1日かかりそうな内容のものを、テンポよく2時間でひととおり教えてくださいました。例が分かりやすく、オンラインながらも参加型的な感じで、ずっと集中することができました。

    教わった内容は、自分でも復習(実践を思い描きながら)してみます。
    そしてまた大槻先生の講座で、企画力を自分のものにしていきたいと思っています。

    先生からのコメント

    今回はセミナーにご参加いただきありがとうございました。
    オンラインということで私も緊張したのですが、レビューを見て安心しました。
    今後も更にお役に立てるセミナーを企画していきたいと思います。
    企画力によって仕事がさらに上手くいくことを祈ってます。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「企画書作成の要点が掴める」でした

    企画書は準備が9割、整理が1割という先生の言葉が印象に残りました。外見ではなく、相手のメリットを具体的に見せる中身が大切ということがよく分かりました。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。
    一つでもしっかり持ち帰れるものがあって良かったです。
    後は実践してぜひ企画力を鍛えていってください。
    今後のご活躍楽しみにしております。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「企画書の本質を学べる講座」でした

    ひな形や書くことの項目など、形式だったものではなく、書くために必要な思考からプロセスを教えて頂きました。2時間でとてつもない量の情報や思考の仕方を学べる講座です。また、先生は知りたいことをヒヤリングしそれに答える形で話をして下さりますので、とても腑に落ちるものとなります。

  • W1

    女性

    この講座は「期待を大きく超える、大変付加価値のある講座」でした


    すぐに仕事で使いたい内容でした。
    「企画」だけでなく「報告」や「プレゼン」といった相手に伝える際には、ベースとなる考え方であると気づき、とても様々な場面で活かせるスキルだと思います。
    講座は具体的で分かりやすく且つ、質問にも丁寧に返答してくださるので、今までの自身の苦手箇所がとても明確になりました。
    是非とも、社内講座の依頼をいたいと思いました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?