10回コース 音響専門学校 実習内容 を 精査!10回で基礎習得!!(午前)

レコーディングスタジオに就職したい方!サウンド・プロデューサーを目指している方!別の業界に就職したが本格的なエンジニアの勉強をしてみたい方!

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
プロ レコーディングスタジオ システムを中心に 録音技術 の基礎と流れを学習。
マイク、ケーブル、コンソール、Protoolsを実践中心の理解ができます。
将来、プロの録音スタジオで作品を完成させるための基礎習得をします。
10回の講義で1回が3時間(50分講義、10分休憩)です。

<こんなことが出来るようになります>
プロ レコーディングスタジオ システムの理解はもとより、作曲、アレンジでのプロデューサー を 目指している方は、「仕事の組み立て & サウンドメイクのアプローチの基本 習得」が出来ます。
自宅でDTMをしている方等オーディオの基礎を習得することによりステップアップ出来ます。

<こんな風に教えます>
私の自宅で3名までの少数精鋭で密度濃く学習します。

<持ち物>
筆記用具、メモ等。(資料はこちらで用意いたします。)

<定員数>
1回の講義 基本 3名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

吉祥寺・三鷹

価格

¥100,000(¥10,000 × 10 回)

受けたい
7人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

レコーディングエンジニア 講義

専門学校講師の経験と「日本プロ音楽録音賞」を受賞したレコーディングエンジニアの経験を生かした講義をさせていただきます。
経歴ですが、Warner Music Japan録音部(レコード会社)、Mixer's Lab(レコーディングエンジニア マネージメント/録音スタジオ運営)を経て、現在はフリーランスのレコーディングエンジニアとして活動中。
Mixer's Labでは「Warner Studio」「Paradise Studio」のチーフエンジニアを担当し、
2000年から2013年、専門学校にて「レコーディング技術」「Protools」の講師も行なった。
Mac PCユーザー歴も長く、Protoolsに関しては早くからレコーディングに取り入れ、2003年にProtoolsを使用した「風唄」 森山直太朗 で「第10回 日本プロ音楽録音賞 優秀賞受賞」。
ポップス、フュージョン等、ジャンルを問わずレコーディングに参加している。
詳しくは自己ホームページをご覧下さい。

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 レコーディングエンジニア仕事内容、流れ、スタジオ機器の基礎、基本電気知識

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)
    1時間目:レコーディングエンジニア仕事内容、流れ。
    2時間目:スタジオの基礎。
    3時間目:基本電気知識、電源の入れ方と切り方。質問タイム。

  • 第2回 レコーディングスタジオの信号の流れ

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)
    1〜3時間目:レコーディングスタジオの信号の流れ。質問タイム。

  • 第3回 マイクについて

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)
    1時間目:マイク原理。
    2時間目:ダイナミックマイク。
    3時間目:コンデンサーマイク。質問タイム。

  • 第4回 アナログ・オーディオ基礎

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)
    1時間目:基礎、バランス、アンバランス。
    2時間目:レベル(Line,Mic)、メーター。
    3時間目:ケーブの種類。質問タイム。

  • 第5回 デジタル・オーディオ基礎

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)
    1時間目:基礎。
    2時間目:同期、オーディオファイルについて。
    3時間目:ケーブの種類。質問タイム。

  • 第6回 アナログ・コンソール に ついて①

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)※レコーディングスタジオで一番導入されているSSLコンソールを学習。
    1時間目:役割、種類、INTERNAL、EXTERNAL。
    2時間目:チャンネル側、モニター側。
    3時間目:信号の流れ。質問タイム。

  • 第7回 アナログ・コンソール に ついて②

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)※レコーディングスタジオで一番導入されているSSLコンソールを学習。
    1時間目:信号の流れ復習、モジュール説明。
    2時間目:センターモジュール説明。
    3時間目:パッチについて。質問タイム。

  • 第8回 Protools(MTR)基礎

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)
    1時間目:MTRとは、Protools内信号の流れ。Input Mode。
    2時間目:Edit Windowについて、Mix Windowについて
    3時間目:Sessionの準備。質問タイム。

  • 第9回 Vocal録音セッティング基礎

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)
    1時間目:準備するもの、回線の流れ。
    2時間目:コンソール、Protoolsの準備、CueBox、パッチについて。
    3時間目:歌詞カード カウント 記入、PlayListについて。質問タイム。

  • 第10回 総復習(完璧に基礎を理解します。)

    資料を見ながらテーマの項目を学習します。3時間の講義です。(50分講義、10分休憩)
    1時間目:オーディオ基礎復習。
    2時間目:コンソール、Protools復習。
    3時間目:Vocal録音セッティング復習。質問タイム。

  • こんな方を対象としています

    プロのレコーディングエンジニア就職を目指している方。
    専門学校在学中の方で、学校での授業で理解が出来ないまま悩んでいる方。
    サウンド・プロデューサーを目指している方。(レコーディングの流れ&基本を知る事により作品完成へのイメージが出来て最終的なクオリティーUPにつながります。)
    別の業界に就職したが本格的な音の勉強をしたい方。(夢をもう一度追って見たい方。)
    自宅でDTM等レコーディングをしていてオーディオの基礎が知りたい方。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・レコーディングスタジオへの就職の確約ではありません、スタジオへの斡旋も致しません。
    ・集合住宅の自宅での講義になりますので、近隣へのマーナー等のお気遣い出をお願い致します。
    ・会場は禁煙、飲食禁止。(キャツプ付きペットボトルはokです。)

more

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています