Play Framework実践講座

Java+Scala+Bootstarpで最新のレスポンシブデザインWebサイトを作成してみよう

learn

こんなことを学びます

最新フレームワークPlay Frameworkの実践講座
Playを使って
スマートフォンサイトとPCサイトを同じHTML5+CSS3で作ります。

インストールから実際のサイト作成を駆け足で作成します。
Javaの知識が必須のため
少々上級者向けの講義です。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥10,000

受けたい
7人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

23歳から13年フリーエンジニア活動継続中です。

=============================================
雑誌インタビューでダンカンさんとセッションしてきました。
プロフィール画像参照ください。
=============================================
シャチクソン(脱シャチクハッカッソン)優勝してきました。
http://shachiku.connpass.com/event/9501/
↓作成したサイトはこちら
http://orenojs.ddo.jp
※環境構築・サイト作成・プレゼン資料までで
 10-12時間くらいで作成!
日経電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80532170V01C14A2H56A00/
=============================================
本職はITコンサルタントとして活動しています。
プログラミングは基本なんでもかけます。
エクセル男子でもあるのでオフィスソフトの講座をやっていこうと思っています。

株式会社 ... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    [受講時間]
    3時間

    ①Play Frameworkとはなんぞや
    ①Javaをインストールしてみよう。
    ②Eclipseを使ってみよう
    ③Playを使ってみよう
    ④新規プロジェクトの作成
    ⑤PlayプロジェクトをEclipseで使ってみよう。
    ⑥ブラウザからサイトを見てみよう。

    -- 休憩--

    ⑤Bootstrapの組み込み
    ⑥脱サンプルサイトで自コンテンツを表示してみよう。

    -- 休憩--

    ⑦データベースからデータを出力してみよう。
    ⑧データベースへデータを入力してみよう。
    ⑨レスポンシブルデザインについて
  • こんな方を対象としています

    Play Frameworkを使ってみたい方
    Javaについて問題なく開発できる方
    全4回java初級講座を受講終了してスキル向上に燃えている方
  • 受講料の説明

    参加費にはレッスン代+場所代+テキスト代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ノートパソコンと電源コードは持参ください。
    Playが動くところまでは担保して頂いて参加いただけるとうれしいです。

more

この先生の他の講座

58

開催リクエスト受付中

コース
35

開催リクエスト受付中

コース

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています