1回で着物を着る人になれる!着物レッスン

着物の着方だけではなく、その成り立ちや慣習を理解することで、本物の「着物を着る人」になりませんか?

こんなことを学びます

芸術の秋、食欲の秋…
今年は着物でお出かけをしてみませんか?

着物って難しそう。
色々ルールがあるんでしょ。
教室とか呉服屋とか何だか怖くて。
着物が欲しいけど、何を買ったら良いのかな。

日本人にとって着物の敷居は依然として高いままです。
敷居が高いのは、着物について真偽を判断するだけの十分な材料を持っていないからです。そして、その材料を提供してくれるリソースが限られています。
ただ一方で、着物について知りたい、着物を着たいと思っている人は少なくないのです。

着物は服の一種である。
そう定義づけることで、着物がとても自由なものに見えてきます。
すると、自然と自分が着たいものや欲しいものが具体化されてくるはずです。

レッスンでは、着物の成り立ちや習慣に触れながら、着物がとても自由なものであることを分かりやすくお伝えします。

私は「着物を着る人」を「着物と言う服について語れる人」と考えています。つまり、着物のマナーや女性らしい仕草といったものとは異なる観点からのアプローチですので、その上で受講をご判断ください。

少し着物への理解が深まったところで、着物の着方をレクチャーします。手順はもちろん、その方にあったアイテムやアレンジも提案させていただきます。

レッスン用の着物はレンタル可能です。
エレガントにもカジュアルにも着られる着物をご用意してお待ちしています。

また、ご自身のものをお持ちいただいても構いません。
その場合は、半幅帯を締めてお出かけ頂くことも出来ますのでご相談ください。


<こんなことを学びます>
・着物の歴史や慣習を学びます
・肌着、襦袢、着物の着方を学びます(帯結びは含まれません)


<こんなことが出来るようになります>
・着物という服に対する理解が深まります
・ご自身が着たい着物のイメージが持てるようになります


<こんな風に教えます>
・少人数ですので、質問しやすい環境です
・写真や資料を交えながらご説明します
・着物の着方は、講師が手順を見せながら進めます
・レッスン後に困ったことがあれば、メール等でフォローします


<持ち物>
着物一式を持参される場合、
・着物
・襦袢
・肌着 - 和装用、首の開いたTシャツとステテコ、ペチコートなど
・腰紐 最低3本
・衿芯


<定員>
2~4名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥3,000

受けたい
12人が受けたい登録しています

この講座の先生

語学+αで国際交流に繋げましょ♪

こんにちは、講師のMihoです。

外国の友人が自国の民族衣装を綺麗に着こなす姿を見て、やはり着物を自分で着られるようになろうと一念発起して着物と着付けを学び始めました。

世界に通用する人材を育てる、国際交流を促進する、など海外を意識したキャッチフレーズに結びつくのは常に英語です。語学も重要ですが、自分の国の文化を知り、自分の言葉で語れることも同じくらい重要だと思います。

夏の祭事で浴衣を楽しむ方が増える一方で、冠婚葬祭以外で着物をお召しになる方が少ないことを残念に感じています。その理由は、着物は高い、動きづらいなど様々かと思います。

皆さんにお伝えしたいことは、着物は服の種類の一つに過ぎないということです。普段お召しになる洋服と同じように普段着として着ることも出来ますし、自由に楽しんで良いものなのです。少しでも多くの方に普段着の選択肢として着物を楽しんで頂くことを目指しています。

着物を選ぶ際のアドバイス、コーディネートのアドバイスもさせて頂いています。

英語については、イギリス在住経験とTOEIC950の実績があります。

お気軽にご相... + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ごあいさつ(10分)
    着物という服についてのお話(30分)
    着物の着方レッスンとアドバイス(65分)
    片付け(15分)
  • こんな方を対象としています

    ・着物についてもっと深く知りたい
    ・着物を着るのが初めてで悩んでいる
  • 受講料の説明

    上記以外の費用は発生しません。

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?