お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

Tricasterを使った合成バーチャルスタジオの基礎編

対面

Tricasterを体験してみたい方に、実際のスタジオで使い方や設定方法を伝授します。

こんなことを学びます

スタジオはもちろん、会議室やちょっとした空間での撮影でも、合成された映像活用の幅は広がり続けています。
しかし、映像合成には知識と機材が必要です。
そこで今回は、NewTek社のTricasterを用い、合成スイッチャーの使い方に絞っ
た講義を行ないたいと思います。場所は、当社「六本木スタジオ」です。
https://www.stream.co.jp/service/creative/studio/

<講義の内容>
●Tricaster使用方法と設定方法
●Cinama4Dで出力した静止画をTricasterにセッティングする方法
●本番体験

続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥5,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
7人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

黄 克昭のプロフィール写真
ビデオテクニカルディレクター

黄 克昭

初めまして。
台湾出身で日本国籍の黄(こう)克昭(かつあき)です。
中国語、日本語のバイリンガル(+英語は多少)として映像制作歴は約30年間です。

日本大学芸術学部放送学科卒業後、フィルムCM制作会社から某大手放送製造機器メーカーの子会社プロダクションセンターに14年間勤務。主に映像プロデューサーとして国内のみならず、海外ロケの案件も数多く経験。海外ロケでは、フランスのオルセー美術館の貸切HD撮影や、InterBEEの展示映像や、放送機器の240Pや色域外を経験。イギリス、ハワイ、オーストラリアなどもありました。
国内では、3D立体映像の制作業務として博物館や展示館の大型映像などのプロデューサーを経験してきました。

現在はインターネット動画配信会社で13年勤務。Cinema4DのCG制作、映像制作、スタジオ構築業務に携わっています。週2回Tricaster 460を装備した合成バーチャルスタジオのオペレーターもおこなっています。

趣味特技は、GPS装備ジェットエンジンのラジコンヘリ、アマチュア無線、ラジコンの農薬散布、空撮ドローンMikrocopterの設計と製作製造です。

この講座の主催団体

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    1時間45分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    30分 Tricasterの基本設定方法、画面説明
    30分 Cinema4D CGデータのバーチャル合成の設定方法
    30分 実際合成スタジオを使って本番体験
    15分 質疑Q&A
    • こんな方を対象としています

      Tricasterを体験してみたい方。
      映像に興味ある学生、社会人、業界人でもOKです。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ラフな格好で結構です。メモできるモノをご用意を。
      機材等はスタジオにあるものを使いますので持参不要です。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    11

    開催リクエスト受付中

    東京(その他)

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?