【博報堂マーケティングスクール】 アセアン・マーケティング最前線

アセアンのミレニアル世代を攻略する

こんなことを学びます

 アセアンは変化の著しい市場です。
市場トレンドが日々変化し、以前のマーケティングの常識が通用しないケースも多くみられます。
アセアン・マーケティングにおいては、市場トレンドの継続的なアップデートが重要です。

とりわけ現在、ミレニアル世代と呼ばれる、1980~90年代生まれの人たちが世界的にマーケティング業界の注目を集めています。
新しい価値観や卓越したデジタル対応力など、上の世代との違いが大きく、従来のマーケティングが通用しにくい世代といわれています。
なかでも若者世代人口が多いアセアンでは、ミレニアル世代が存在感を示しています。
一方で、この幅広い世代をひとくくりに定義するのは難しいため、1980~90年代生まれに分けて調査を行い分析したところ、生き方・働き方からデジタルライフ、そして買い物行動などに世代間ギャップが存在することが明らかになりました。

この講座では、タイに駐在し、日々アセアン各国で生活者研究とマーケティング活動に従事している博報堂生活総研アセアンのスタッフが、生活者現場のリアリティに基づいた最新のアセアン市場の攻略法、特に新しいターゲットであるミレニアル世代にフォーカスをあててご紹介します。

また、今回はゲストにカルビー株式会社海外事業本部の伊藤恭介氏をお招きします。
伊藤氏は前職時代にタイ駐在経験があり、現在までアセアンでの商品導入・マーケティングを最前線で実践してきています。
アセアンに広く展開する食品メーカーの観点から市場攻略のポイントを語っていただきます。

◆講師◆

帆刈 吾郎 (ほかり ごろう)
博報堂生活総合研究所アセアン 所長
博報堂アジア・パシフィック エグゼクティブ・リージョナル・ストラテジック・プランニング・ディレクター

宮部 裕介 (みやべ ゆうすけ)
博報堂生活総合研究所アセアン 主任研究員
博報堂アジア・パシフィック リージョナル・ストラテジック・プランニング・ディレクター

◆ゲスト講師◆

伊藤 恭介 氏(いとう きょうすけ)
カルビー株式会社 海外事業本部
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥3,240

受けたい
31人が受けたい登録しています

この講座の先生

帆刈 吾郎のプロフィール写真
博報堂生活総合研究所アセアン 所長

帆刈 吾郎

博報堂アジア・パシフィック エグゼクティブ・リージョナル・ストラテジック・プランニング・ディレクター

1995年博報堂入社。マーケティング・プラナーとして得意先企業のマーケティング業務を担当。
2005年英国ロンドンの広告会社に出向。
2006年英国ロンドンのブランドコンサルティング会社出向した後、同年、博報堂に復職。
2013年博報堂アジアパシフィック(HAP)にエグゼクティブ・リージョナル・ストラテジック・プランニング・ディレクターとして赴任。 
2014年 博報堂生活総合研究所アセアン所長。

この講座の主催団体

博報堂マーケティングスクール

生活者発想で、変革するマーケターへ。

マーケティング発想で事業や経営そのものを見直していく動きが広がっています。
中でもデジタル・トランスフォーメーションの加速は、企業とお客様の関係を変えただけでなく、
新しい競合プレイヤーの登場や市場の軸の変化をもたらし、これまでのマーケティング手法では通用しない、ということが新たな課題となっています。
そうした課題を解決するための一つの鍵。それは「生活者発想」です。

商品・サービスを利用する人を「消費者」としてではなく、その人のココロに耳を傾け、生活行動と意識全体から、見つけられていなかったニーズを引き出す「生活者発想」。

「生活者発想」で得られる気づきは、時に、マーケティングや事業ばかりか、経営の変化をもたらすことは、意外に知られていません。
しかも、この「気づく力」は特別な能力ではなく、思考のクセさえ変えていけば、どんな人も身につけられるものなのです。

博報堂マーケティングスクールは、「生活者の変化の兆しに気づく力」を磨き、その気づきから、「事業のトップライン... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ◆第1部
    アセアン生活者の今を知り、ミレニアル世代を攻略する
     (帆刈吾郎・宮部裕介)
    ・知られざる現在のアセアン生活者意識
    ・アセアンのミレニアル世代はなぜ注目されるのか
    ・80年代生まれと90年代生まれには世代ギャップがあるのか
    ・世代に影響を与えている歴史背景を理解する
    ・70年代生まれ、80年代生まれ、90年代生まれそれぞれの働きかた・デジタル行動・買物行動の違い
    ・アセアンの各世代は一言でいえばどんな世代なのか
    ・世代インサイトを踏まえて企業は各世代にどうアプローチすべきか

    ◆第2部 
    アセアン・マーケティング 実戦で成果をあげるために 
    (伊藤恭介氏)
    ・目指す姿は中小企業のおやじさん
    ・最初に全体ストーリーを描いてみよう
    ・誰より早く80点に到達する
    ・あなたの潜在顧客は何人?
    ・ますます分かりにくくなる消費者インサイト 保守志向と革新志向
    ・ブランドロイヤルティ、ありますか?
    ・「やみつきゾーン」を設計する
    ・立ちはだかる流通の壁
    ・今後のアセアン消費者市場の展望 ~個の目覚めと市場細分化~

    ◆質疑応答
  • こんな方を対象としています

    社会の変化や新しい市場に関心がある方。
    グローバル・マーケティングに関心がある方。
  • 受講料の説明

    受講料は税込です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    定員は80名です。ストリートアカデミー経由の定員が10名です。

    来場時は、お名刺を1枚お待ちください。
    (お名刺がない場合は、ご本人が確認できる資料を拝見させていただけますよう、お願いいたします。)

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています