【3Dモデリング超入門】SketchUPカフェ[導入編]

アマチュアもプロも使うツールのSketchUP超入門セミナーです!

learn

こんなことを学びます

■アマチュアもプロも使う3Dツール・SketchUPとは?

建築やインテリアの3Dモデリングが得意な3Dツールで、その使い勝手の良さ・豊富なライブラリー・機能性から現在はインテリア・デザイナー、建築家はもちろん、自宅のインテリアを考えたい一般の方、またゲーム・クリエーターまで幅広いユーザーを獲得しております。

http://www.sketchup.com/ja

無料版であるSketchUP Make
有料版のSketchUP PRO
が提供されています。
実は、無料版でもかなりの機能を使う事ができます。

■どんな講座?

SketchUPはとても奥の深いツールですが、基本はとてもシンプルです。小学生でも操作出来ると言っても過言ではないでしょう。

 本講座は、SketchUPについて何も知識がない方を対象に、ソフトの紹介および操作説明をします。
 お持ち頂いたご自分のPC上にSketchUP Makeをインストールしていただき、実際に操作して頂く事により、無理なく基本を習得して頂けます。

 コーヒー(無料!)でも飲みながら、ゆったりした雰囲気で参加して頂けるよう、「SketchUPカフェ」と名付けました。
 ぜひお誘い合わせのため、ご参加頂ければと思います。

場所:銀座一丁目1分!銀座・有楽町・東京駅からも歩ける電源カフェBeezを予定しています。
http://beez.co/ginza/

時間は2~3時間になる予定です。

※この講座を通してSketchUpに興味を持たれた方を対象に[実践編]も開講予定です!
71人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:銀座・大手町

    受講料:¥ 2,500

過去に開催した日程一覧

Kohno Yusuke さんの他の講座

teacher

この講座の先生

Kohno Yusuke

Webエンジニア・プロデューサー / 3DCG

建築士・設計関連システム構築・3DCG技師を経て、現在はWEB制作全般(デザインはもちろんですが、特にフロント・バックエンジニアリング、CMS構築)および建築ビジュアライゼーションを専門としております。
 対応システム・ソフトウェアはWordpress, PHP(CakePHP,Co... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    19:00 開始
    ・オリエンテーション・WIFI・SketchUP起動確認

    前半【SketchUPの超基本】
    ・サンプルデータを開いてみる
    ・ナビゲーションをマスターしよう
    ・色々な見せ方が出来る
    ・簡単な図形を作るーすべてはPush&Pull !

    後半【お部屋を作ろう】
    ・まずはおおまかな形を作る
    ・入り口、窓を作る
    ・家具を配置する
    ・マテリアルを適用する
  • こんな方を対象としています

    インテリアデザイナーやコーディネーター
    はもちろん、まったくアマチュアの方でもOK !
    インテリア好きの方
    リフォームや新築をお考えの方
  • 受講料の説明

    すべて含まれます
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ワークショップ形式になります。
    【1】必ずノートPCをお持ち下さい。WindowsでもMacでも可能です。
    ※マウス必須です!ホイール付きの3ボタンマウスがお勧めです。
    【2】あらかじめ以下よりSketchUP Makeをダウンロードし、起動ができることをご確認下さい
    http://www.sketchup.com/ja/download
    ※WIFI接続も使用します。回線は会場のものを利用できますが、接続可能な機種をご用意願います。

review

レビュー

  • 女性

    この講座は「SketchUPの基礎が学べる」でした

    SketchUPの基本的な操作方法を学ぶことができ、大変勉強になりました。SketchUPを学べるところがほとんどないので、初級編、中級編、上級編と継続して講座が開催されると嬉しいです。

  • 女性 20代

    この講座は「楽しくてあっという間」でした

    超入門で、大変わかりやすかったです。マウスの使い方・画面移動から教えていただけました。
    ひとつの部屋を作り上げていく過程はとても楽しく、時間を忘れて作り込んでしまいます。
    どれもためになる操作方法ばかりでした。
    帰ってからも練習して使いこなせるようになりたいと思います。
    先生、参加者の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。