【英会話中級以上】5文型は読解だけじゃない!2時間マスター講座

「5文型は会話には必要ない」なんて、誤解していませんか? 5文型はすべての基礎、ビジネスなら話し言葉としても使えて当然。使いこなしましょう!

learn

こんなことを学びます

■意外と知らない5文型

2問、問題を出します。


 問1) この文を、第4文型(SVOO構文)を使って言えますか?
    「彼がお昼ご飯をおごってくれた」

 問2) この文を第5文型(SVOC構文)を使って言えますか?
    「冷蔵庫は配送してもらえるようにした」


もしスッと出てこないようであれば、あなたはこの講座の対象者です。



■SVOCの実態

文型って、そもそもなんでしょう。
文法問題やリーディングなどではよく出てくるので、みなさん一通りは勉強したことがありますよね。

でも、これを使って“会話ができる”という人は、あまり多くありません。
なぜなのでしょう?

答えはかんたんです。

リーディングには有効な知識は、スピーキングには役に立たないからです。

「SVOCのときO=C」が、間違っているわけではありません。
むしろ本質を突いているとさえいえます。

ですが、話そうとするとき、使おうとするときには
これだけではまったく不十分なのです。



■この講座でできること

1.5文型の総復習

文型とはそもそもなんなのか。
この知識を会話に活かすためには、どのように考えるとよいのか。
まずはここからです。


2.類型化する

会話でSVOCが使えるようになるためには、これを使うとどんなことがいえるのかを、きちんと知っておく必要があります。
特に第5文型については、「SVOCのときO=C」と覚えているだけで、その中身をきちんと理解していない人が多いです。

そこで、話し言葉でSVOCをしっかり使えるようになるための、SVOCを深く知れちゃうMiwaオリジナルの分類をお教えしちゃいます!

SVOC構文は、大きく分けると2類に分けることができます。
A類は2系統、B類は3系統の、ぜんぶで5系統に整理することができます。

この5系統をマスターすれば、SVOC文型を会話でもしっかり使えるようになります。



2.図解で理解しよう

SVOCの構造は、図解して理解するのが有効です。

当たり前のことですが、私たちが生きているのは3Dの世界です。
立体なんです。
でも、SVOCって単に並んでいると、平面ですらない、「線」にすぎませんよね。

言葉は線のように並んでいるものですが(これを「言語の線条性」といいます)、立体であるこの世界を言葉で表現するためには、立体を1本の線の中に落とし込んでいかなければならないのです。
そのやり方に、コツがあります。
母語の場合はごく自然にできるのですが、外国語の場合はそのやり方をしっかり学ばなければならなりません。

今回は、このやり方を、SVOC構文のときに限ることで、わかりやすく解説することができるのではないかと思います。
ぜひ、このコツをつかんでくださいね。




一生懸命勉強しているのになかなか話せるようにならないあなた。
ポイントをしっかりおさえて、苦手をまたひとつクリアしてしまいましょう!
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格

¥3,500

受けたい
30人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

英語の勉強を“やめさせる”英会話講師

私の得意技は、「話せない人」を「話せる人」に変えること。
話せるようになったら、英語の勉強は終わりです!

話せないのには、必ず原因があります。
それをいっしょに解消しましょう。

日本語が母語のみなさんに、元日本語教師、大学院でも日本語学を専攻した私が、最高にわかりやすい英文法をお届けします。

必ず話せるようになる。
しかも、近い将来。
そういう意識をしっかりともって、いっしょに勉強していきましょう!

経歴:
外資系企業(ダイソン、ノキア等)で外国人社員への日本語教育に従事し、その後大手英会話スクールで一般コース、TOEIC800点コース等を担当。生徒の更新率は常に高率をキープ。早稲田大学文学学術院博士後期課程を出産のため中退。
わかりやすい文法解説に加え、しっかりとしたトレーニングメソッドも習得している。

プライベートでは、インターナショナルスクールに通う2人の小学生の母で、バイリンガル育児中。趣味は辞書集め。

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    ・SVOC構文は理解できるけれど、会話ではなかなか使えない
    ・リーディングは比較的得意だけど話そうとすると詰まってしまう
    ・勉強しても勉強してもなかなかしゃべれるようにならない
    ・文法はあまり得意ではない(文法が苦手でも理解できます)
    ・文法はどちらかというと得意な方だ(文法が得意でも話せるわけではないですね)
    ・「英語はペラペラ」といえるレベルにまで到達したい
    ・TOEICの点数はそこそこあるのにあまり話せない
    ・ビジネスや留学など、英語の習得にはっきりとした目的がある
    ・英会話は万年中級だ
  • 受講する際は以下をお読み下さい

review

レビュー

  • 4

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 1 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • M2

    男性

    この講座は「初心者に優しい」でした

    英会話よりも英文法の要素が強い印象を受けました。5文型を理解出来ない人に丁寧に教えてくださるのでおすすめです。中級よりやや初級よりかな。

  • 女性

    この講座は「納得のいく」でした

    三輪先生の講座どれもは理解が深まります。
    SVOC文系をもっと使ってみようと思いました。

  • 男性 50代

    この講座は「英語を母国語とする人達の世界観・モノの見方が理解できる」でした

    英語の複雑さは、不定詞、関係詞、条件節等が、基本の文型に付け加えられることによりもたらされているのではと思っていました。が、基本であると言われている5文型のうちのSVOC(第五文型)もそれらに劣らず複雑で、しかも、文を構成する基本であるだけに、より重要であると感じました。詳細にご説明いただき、構造が見えてくるにつれ、SVOCで文を組み立てるときに考えるべきポイントが、そもそも英語を母語とする人達のモノの見方そのものではないかと感じました。日本人の発想との違いも、このSVOCに照らして考えるとより明確になると思いました。即ち、今回の内容を基に英文を作る練習を重ねれば、英語に対する感覚自体が大きく向上すると思われます。少しづつでも今後取り組んでいきたいと思います。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「「知ってるつもりでよくわかっていなかったこと」が明確になる講座」でした

    先生独自の文法整理がとてもわかりやすく、日本語の説明が明快で頭の中がスッキリしました。
    この考え方をもとに、あとは筋トレしていけばしゃべれるようになると、近い未来に期待が持てる内容でした。
    ありがとうございます!

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています