お写ん歩レッスン☆ゆらゆら七色クラゲやジャンプするイルカを撮ろう。

ゆらゆらと七色に輝くクラゲ、ダイナミックにジャンプするドルフィンパフォーマンスなど動きに合わせた撮影方法を学びましょう。

こんなことを学びます

☆花火アクアリウム☆
7月13日から9月29日までは、音と光のアートが打ちあがる海の中の花火大会「花火アクアりリウム」が開催されます。

<アクアパーク品川>
レッスンで撮影するイルカパフォーマンス・ジュエリーフィッシュランブル・イマージブルエリア・イベント水槽は、季節ごとのテーマで演出されています。

<講師より>
アクアパーク品川は、都内でダイナミックにジャンプするイルカのパフォーマンスが見られる唯一の水族館です。
広いイルカプールで、高くジャンプするイルカたち姿を、カッコよく撮ってみませんか?

<レッスンで学ぶこと>
海の仲間たちに癒されながら、講師と一緒にお写べりしながら楽しくお写ん歩します。
ゆらゆら揺れるクラゲたちが七色の光で演出されるジュエリーフィッシュランブルとザ スタジアムで開催されているイルカたちのダイナミックなシャンプが見れるドルフィンパフォーマンスショウ・プロジェクションマッピングの演出が美しいイマージュエリアを撮影します。
イルカのジャンプなど瞬間を写し止める方法や、光が変化する中でゆらゆらとゆっくり動くクラゲなど、動感に合わせた撮影のコツをレクチャーし、あなたのイメージで表現できる撮影方法をアドバイスします。

<被写体について>
レッスンでは、イルカパフォーマンス・ジュエリーフィッシュランブル(クラゲ)・イベント水槽(小さなお魚たち)・イマーシブエリア(プロジェクトマッピングとお魚)を撮影します。

レッスンは、「どう撮るか?」と講師が一方的にレクチャーするのではなく、「こう撮りたい。」というあなた自身のイメージを大切に進めていきます。
「イメージを形」にする方法も、わかりやすくレクチャーさせていただきますので、写真を始めて間もない方でも安心してご参加ください。
イメージ通りに写真が撮れるようになると、写真がとっても楽しくなります。
もっと、写真が好きになります。一緒に、写真を楽しみましょう!

<講座のレベル>
★★★☆初級者以上
絞り優先やシャッタースピード優先などで、写真の明るさを変えて撮影することができれば、動きものの撮影が初めてでもご参加いただけます。
少人数制なので、参加者のスキルレベルに合わせて指導いたします。
☆水族館は、暗い中で素早く動くものを手持ちで撮影するため、屋外の撮影に比べると難易度が上がります。
まずはコツをつかむところから始めてみましょう。

<参加レベルの目安>
安心してご参加いただけるように、おおよその目安としてレベルを設けました。
ご自分のレベルがわからないという方は、遠慮なくご相談ください。
★☆☆☆入門者:レンズ交換式カメラを初めて使う方・購入したばかりの方
★★☆☆初心者:フルオート(すべてカメラまかせ)なら写真が撮れるという方
★★★☆初級者:カメラの操作が、ある程度できる方(撮影モード絞り優先などで、写真の明るさを変えることができればOK)
★★★★中級者:カメラの機能を、ある程度理解できている方(露出についの知識があればOK)

<教える内容>
レクチャーとワーク(撮影)を組み合わせた2部構成です。
講師と一緒に、海の仲間たちを撮りながら楽しく学べます。
・水族館の撮影に適した、カメラの基本設定について。
・イルカパフォーマンスショウの撮影方法について。
・明るさが変わるカラーライトで演出されたクラゲの撮影方法について。
・海の仲間たちの魅力を引き出す撮影方法を、撮影ポイントごとにアドバイスします。
・あなたが撮りたい海の仲間のイメージに合わせた撮影方法をアドバイスします。

<レンズについて>
望遠ズームレンズ・単焦点レンズ(お持ちでなければ標準ズーム)をお持ちください。
(キットの標準ズームレンズ1本でも参加可能ですが、イメージ通りの撮影は難しいかもしれません。)
(明るいズームレンズ(F2.8 / F4)があれば、ぜひお持ちください。)
・イルカパフォーマンスを行うザスタジアムのプールは広いため、望遠レンズを推奨します。
・クラゲ水槽は光の演出がされていますが、大変暗い照明ですので、単焦点レンズを推奨します。
☆お持ちのレンズについて、ご質問がある場合はお問い合わせください。

<カメラについて>
動きの速いイルカや照明が暗いクラゲの水槽を、手持ちで撮影いたします。
ISO感度が3200以下のカメラボディとキットの標準ズームレンズ、AF速度が遅いマイクロフォーサーズのミラーレスカメラ(入門機)では、イメージ通りに表現するのが難しい場合があります。
☆10年以上前の一眼レフカメラやマイクロフォーサーズのミラーレス(入門機)などを、お使いの方は事前にお問い合わせください。

<手持ち撮影>
水族館では、三脚・一脚・フラッシュの使用は不可となっています。

<あとふたつの水族館レッスン>
水槽のお水がきれいで美しい色合いに撮れるサンシャイン水族館では、動きの速い小さなお魚たちと空飛ぶペンギンやアシカのパフォーマンスショウの撮影をメインとしたレッスンを開催しています。
「お写ん歩レッスン☆小さな動きものにチャレンジ!海の仲間を撮ろう。」
https://www.street-academy.com/myclass/17682?sessiondetailid=146288
すみだ水族館では、水陸と違う姿を見せるマゼランペンギンや伸びたり縮んだりしながら水中で揺れるチンアナゴなどの撮影方法を学ぶレッスンを開催しています。
「お写ん歩レッスン☆水陸のペンギンとチンアナゴ・江戸リウムを撮ろう!」
https://www.street-academy.com/myclass/32754

<同伴者について>
受講者以外の同伴は、ご遠慮ください。

<キャンセルについて>
予約締め切り日時を過ぎてのキャンセルは、返金の対応をしておりません。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

品川・大井町

価格(税込)

¥5,000

受けたい
47人が受けたい登録しています

この講座の先生

写真でこころを表現するフォトセラピスト

フォトセラピストの三本尚実(みもとなおみ)です。
私は、フラワーアーティスト、アロマセラピストとして、美しい花たちの生命力に包まれて、20年以上仕事をしてまいりました。
最初は、デザインの記録として撮っていた花の写真が、いつの間にか自分のこころを見つめるためのツールとなり、今では写真を撮ることが私自身のセラピーとなっています。

フォトレッスンでは、「どう撮るか?」ではなくひとりひとりの「こう撮りたい。」を大切に、写真を撮る時に感じる「思い」や「こころ」を自由に表現する方法をお伝えしたいと思っております。
イメージ通りに写真が撮れれば、写真が楽しくなり、もっともっと写真が好きになります。一緒に写真を楽しみましょう。

撮影した作品は500pxにアップしています。
500px
https://500px.com/ruritsuki
ロケハン、レッスンで撮った写真は、ブログにアップしています。
ブログ
http://ruritsukimaria.blog.fc2.com/

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分
    時間はおおよその目安です。
    参加者のスキルレベルや状況により、時間配分や内容が変更になる場合があります。

    <当日のレッスンの流れ>
    ・集合(アクアパーク品川入り口付近)
    ・自己紹介
    ・カメラの設定についてレクチャー
    ・イルカパフォーマンス・クラゲなどを撮影
     (講師と一緒に撮影しながら、イメージ通りに撮る方法を学びます。)
    ・ベストショットをシェア
     (お気に入りの写真を、みんなで見せ合いっこします。)
    ・まとめ
    ・現地解散
     レッスン後も撮影できるように、アクアパーク品川の中で解散いたします。
     レッスンで撮影するイルカショウが、1日に数度開催されますので、復習を兼ねてゆっくりと撮影をお楽しみください。
  • こんな方を対象としています

    ・水族館撮影の基礎を学びたい方。
    ・動きものにチャレンジしたい方。
    ・ジャンプするイルカをカッコよくを撮りたい方。
    ・イルカが好きな方。
    ・カラフルなライトで演出されたクラゲをおしゃれに撮りたい方。
    ・海の生物が好きな方。
  • 受講料の説明

    参加費は、受講料(テキスト付)のみです。
    別途、アクアパーク品川の入館料2,300円(一般)が必要です。
    7月13日リニューアルに伴い、入場料が変更します。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    <お願い>
    お申込み時に、お使いのカメラメーカーと機種名・携帯電話番号をお知らせください。
    (リピーターの方も、お知らせいただけると嬉しいです。)

    <集合場所と携行品の確認>
    集合場所と携行品の詳細なご案内は、お申し込み後グループメッセージにてご確認いただけます。

    <集合時間>
    講座開始5分前までに、集合場所にお越しください。
    時間厳守でお願いいたします。

    <当日の持ち物>
    ・カメラ :レンズ交換できる、一眼レフ・ミラーレスカメラ。
    ・レンズ : 標準ズームレンズ、望遠ズームレンズなど。
    ・電池:必ずフル充電でお持ちください。(予備電池があれば安心です。)
    ・空の記録メディア :容量の不足にならないように、空き容量の確認をお願いします。
    ・カメラの説明書:カメラ操作に慣れていない方は、必ずお持ちください。
    ・筆記用具:ペンをお持ちください。

    <当日の服装>
    ・動きやすい服・歩きやすい靴 : 徒歩で移動しながら撮影します。

    <雨天決行>
    室内での撮影のため、雨天決行となります。
    荒天により中止の場合は、グループメッセージにてご連絡をし、返金手続きをさせていただきます。

レビュー

  • 9
  • 楽しかった!( 6 )
  • 勉強になった!( 6 )
  • 行く価値あり!( 7 )
  • W1

    女性 30代

    この講座は「難しい撮影をわかりやすく学べる講座」でした

    暗く撮影条件が限られている中で必要な設定を教えてもらいキレイに撮ることができました!

  • W2

    女性

    この講座は「「はじめてのイルカのジャンプ」を撮るにはとても良い講座」でした

    初めて、水族館撮影をしたいという方にはオススメの講座です。 あと、講師と同じメーカーのカメラのほうがいいと思いました。
    イルカショーのおすすめの撮影場所と各水族館によって光源が違うということが分かりました。

  • W1

    女性 60代

    この講座は「ゆらゆら七色のクラゲやジャンプするイルカを撮ろう!」でした

    撮影のコツなど熱心に教えていただきました。
    解散してから1人で、イルカショーを撮りましたが、かなりよく撮れたので嬉しかったです。楽しい時間でした。ありがとうございました❗

  • W1

    女性

    この講座は「(楽しい時間を過ごせる)」でした

    定員は2名のようですが、今回はたまたま 先生とマンツーマンで申し訳ないくらい贅沢なレッスンでした。
    カメラ超初心者の私にも わかりやすく説明してくださり、動きのあるダイナミックなイルカを 自分では納得できる写真を撮ることができました。
    クラゲや他の魚コーナーでは 暗さ、ガラス越し、照明の演出など さまざまな環境の中での撮影のポイントなど教えていただきました。
    レッスン終了後 一人で復習しながらイルカのショーと
    水族館のお魚や動物を撮りまくり。
    気づくとかなり長く滞在。
    楽しい1日となりました。

  • M2

    男性 50代

    この講座は「水族館での撮影のコツが分かる講座」でした

    出不精で人ごみが苦手なので、このような機会がなければ絶対に来なかった場所での撮影でしたが結果的に参加してよかったです。
    特にイルカショーの撮影はご指導のおかげで下手なりにでもそれなりに満足のゆく撮影ができ、また機会があれば撮影してみたいと思いました。
    講師の方も撮影前に丁寧に撮影のコツや注意点などを説明してくれたので、とても勉強になりました。

  • この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています