コミュニケーション能力を飛躍的に向上!体験型インプロトレーニング

海外大手企業も取り入れている演劇の練習を使ったインプロトレーニング開催

こんなことを学びます

improvisation=インプロヴィゼーション 「即興」を略してインプロと言います。演劇では17世紀頃から即興劇が行われておりました。長い歴史の中で即興劇を演じるスキルを学ぶために300以上ものカリキュラムが生まれ、そのカリキュラムを総称し「シアター(劇場)ゲーム」または「インプロトゲーム」と呼ばれるようになりました。
現在アメリカやヨーロッパでは組織作り、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、問題解決能力、発想力等を向上させることから、演劇以外に学校教育や企業研修に取り入れ、昨今日本の企業でも注目が集まっています。


1.インプロトレーニングのメリット
■インプロトレーニング特徴1:シナリオが無い
■インプロトレーニング特徴2:講義型ではなく体感型

☆スタート
自分を知る

□コミュニケーション能力の向上(協調性、共感、思いやり)
□接客、販売、面接などのプレゼン能力の向上(パフォーマンス力、相手を理解する力、話力)
□対課題能力の向上(即興性、柔軟性、想像力)

☆ゴール
自己改革

2.インプロトレーニングのデメリット
■一度の研修でコミュニケーション、モチベーション、チーム意識等効果が表れるものはたくさんありますが、効果が早く表れるものほど失うのが早いのも事実です。
私達のゴールは“自己改革”です。経験したり考える事によって体の中で発酵(変化)を起こします。個々によって発酵のスピードが違うので、参加者全員が身体に浸透し発酵から熟成するまで、何度でもお手伝いいたします。

3.参加者の方から頂いた言葉
・今まで受けたことのない研修で、自分で何のための研修なのかを考えさせられました。 また受講したいです。
・最初は身構えてしまったが、全然そんなことはなく、終始楽しく研修を受講できた。その楽しさの中にも、想像力を高める研修や チームの連帯感を高める研修があり、明日からの活動にいかせることが多かった。
・久しぶりに体を動かしたり、頭の回転を速めるゲームをしたり非常に刺激的な内容だった。
・身体を動かしながら研修を行うことが、普段座りながら行う研修と違って結束を高めつつ出来て楽しかった。定期的にこういった研修を受けていきたいと思います。
・アイコンタクトが取れていないことに気付けた。
・相手とコミュニケーションを取ることは言葉で会話することだけでは無いのだと思った。目を見て、意識を合わせるなど会話以外においてのコミュニケーションの重要性を認識した。
・相手の立場に立ち、話を組み立てる事をより意識するようになった。
・継続すれば今後の営業の仕事に活かせると思う。

◇今後も同様の研修があった際には受講したい
絶対に受講したい・・・46%
とても受講したい・・・27%
受講したい・・・20%
やや受講したい・・・7%
受講したくない・・・0%
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥4,800

受けたい
10人が受けたい登録しています

この講座の先生

役者/演出家 

2001年フランスへ留学。
ソルボンヌ大学(パリ)
国際演劇学校エコール フィリップ・ゴーリエ(パリ)
卒業後、パリを拠点にヨーロッパ各地で公演。日本へ帰国後、企業へのコミュニケーション研修や劇団、芸能事務所へ演技指導も実施。世界15カ国以上、公演回数は300以上。
2018年、シルクドソレイユオーディションに合格、ポテンシャルアーティストとして登録。

フランス語や英語は友達や世界中の人と会話をし学んだ。語学の上達は座学(インプット)3:会話(アウトプット)7くらいの割合がバランスが良いと感じています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10時開場
    10時30分スタート
    インプロトレーニング
    13時終了
    • こんな方を対象としています

      コミュニケーション能力、ビジネススキルアップ、面接や面談で失敗したくない方。
    • 受講料の説明

      レッスン代、場所代、教材日が含まれています。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      スーツでも大丈夫ですが、スカートでの参加はご遠慮ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?