お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

もっと!上手くなりたい人のプレゼンレベルアップ講座【中級】

オンライン

これまでのプレゼンを見直して、さらにレベルアップしよう

こんなことを学びます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
壁にぶつかるのはレベルアップのチャンス!
現状を見直せば突破口が必ず見つかる!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■中級のテーマは「見直す」

プレゼンが上手くなるためには、基本を学んだ上で場数を踏むことも必要です。ところが、ある程度場数を踏んで慣れてきたはずなのに、伝わらない、上手くいかないという壁にぶつかります。その原因は「プレゼン慣れ」にあるかもしれません。

最初のうちはきっちり基本を守っていたのに、いつの間にか目的が不明瞭になってしまったり、相手視点が欠けてしまったり、言いたいことを一方的に話すだけになってしまったり……。

そこで本講座では「見直す」をテーマに、基本に立ち返り、自身を見直すために、内容の考え方からスライドデザイン、話し方まで、15年以上10,000人以上を指導してきたプレゼンのプロが、改善のアドバイスをします。最近、プレゼンがどうも上手くいかないという「壁」にぶつかっている方は、ぜひご受講ください。

さらにプレゼン能力を客観的に証明できる「プレゼンテーション技能検定準2級」のオンライン受験もセット。合格すれば資格も取得できて、仕事にはもちろん、就職や転職にも役立ちます。

■受講者アンケートより

・自分が聞く立場でなぜ話が入ってくる人とそうでない人がいるのか、その原因・理由がわかった。聞き手の立場に立ったプレゼンを心がけるようにしたい。(物流 M.T様)

・短文(1センテンス)ごとに視線を移すことの重要性を学びました。(精密機器 H.E様)

・自分の課題に対して、問題がどこにあったのか気づき、改善するための技術を学ぶことができた。参加者の理解度がつかめない→視線を配る、問いかける、話し始めると自分でも何を言っているのかわからなくなる→短い文で話す など(医薬 A.M様)

・スライドを使用、作成するときに話をしていることを想像して作らないと意味がないと実感しました。何よりプレゼンは奥が深いですね!(メーカー H.M様)

■よくある質問

Q.プレゼンテーション技能検定は当日受験するのですか?(オンライン/会場受講)
A.いいえ。後日、オンラインで受験できます。受験期限は受講の翌月末までなので、しっかりテキストを読んで対策しましょう。なお、eラーニング版は受講期間内の受験となります。

Q.検定試験はいつ行われますか?(オンライン/会場受講)
A.毎月第二・第四日曜日です(都合により変更する場合もあり)。時間は試験当日中であれば随時受験可能です。

Q.もしも検定試験に落ちてしまったら、どうなりますか?
A.再受験できます。ただし再受験料が必要です。

Q.受験期限が過ぎてしまった場合はどうなりますか?
A.期限超過後は再受験料が必要です。

Q.検定試験のみ受けられますか?
A.現在、検定試験のみの受験は受け付けておりません。

Q.必ず検定試験を受験する必要がありますか?
A.いいえ。ただし理由の如何に関わらず受験しなかった場合の受講料減額や返金等はできません。プレゼンスキルの証明と実力を試す上で、ぜひ受験することをお勧めします。
続きを読む

4月29日(木)

13:00 - 17:00

オンライン

予約締切日時

4月22日(木) 13:00

参加人数

0/4人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥22,000

4月21日(水)

13:00 - 17:00

オンライン

予約締切

予約締切日時

4月14日(水) 13:00

参加人数

0/4人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥22,000

  • 4月29日(木)

    13:00 - 17:00

    オンライン

  • 4月21日(水)

    13:00 - 17:00

    オンライン

    予約締切
  • 現在は開催リクエストを
    受け付けていません
受けたい
35人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

4月29日(木)13:00 - 17:00

¥22,000
参加人数0/4人

オンライン受講料に含まれるもの

受講料に含まれるもの:公式テキスト、検定受験料

この講座の先生

西原 猛のプロフィール写真
代表理事/プレゼン・トレーナー

西原 猛

京都府出身。京都産業大学経営学部卒。
卒業後、ナレーション技術を学び上京。 芸能プロダクションに所属し、映画や舞台、CMに出演する。その一方で、所属プロダクションを運営するイベント企画・制作会社のスタッフとしても、数々のイベントや企画・運営を手がける。その後、上場企業の広報活動を支援するPR・ IRコンサルティング会社でWEBコンテンツグループのグループマネジャー兼コンテンツディレクターとして、大手航空会社の株主総会向けスライド制作や医療機器メーカーの商品説明ビデオ制作を手がける。
この時、プレゼンテーションの成否がビジネスの成否を左右することを痛感。プレゼン教育第一人者の元で講師業を学んだのち、講師派遣とプロデュースを手がける企業の取締役を経て独立。プレゼンの話の組み立て方、人前での話し方、スライド作成技術、コミュニケーションなどをテーマに、各地で社内研修や講演会を実施している。一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会 (JPEA)代表理事。ココロコネクト代表。

【著書】「ぐるっと!プレゼン」(すばる舎)
「トッププレゼンターの技術シリーズ」(インプレス)

この講座の主催団体

一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会

主催団体確認済み
  • 98人
  • 79回

日本プレゼンテーション教育協会

一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会は「プレゼンテーション」と「コミュニケーション」教育に特化した専門教育機関です。

ーーーーーーーーーー
取材を受けました!
ーーーーーーーーーー
日本経済新聞 2018.3.16(金)夕刊
『中高年「伝え方」学ぶ』

〜記事概要〜
プレゼンテーションの技術や部下への指示など「伝え方」を学ぶ中高年が増えている。「若い人にうまく意図を伝えられない」「社内プレゼンの機会が増えて人前で話さなくてはならない」など悩みは様々。より高い年齢層でも表現力への関心が高まっているようだ。

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.「内容の考え方」を見直す
    ・プレゼンの目的は明確か?
    ・構想を練る
    ・結論を一言で言えるか?
    【演習】内容の考え方を見直す

    2.「スライドデザイン」を見直す
    ・こんなスライドは伝わらない
    ・3秒ルールを厳守せよ
    ・1 Slide 1 Message
    【演習】スライドの作り方を見直す

    3.「話し方」を見直す
    ・緩急・強調・間……変化をつけるなら大きく!
    ・アイコンタクトで一人一人に語りかける
    【演習】「話し方」を見直す

    4.「伝え方」を見直す
    ・例える、比較する、言い換える
    ・人は自信がある人を信用する
    【演習】「伝え方」を見直す

    5.「練習方法」を見直す
    ・結果が出ない人は練習方法を間違っている
    ・質疑応答対策
    【演習】最初の30秒が勝負!

    まとめ・オンライン受験のご案内
    • こんな方を対象としています

      ・プレゼン実施回数が5回以上の方、または3級を取得された方
      ・自己流、見よう見まねのプレゼンを見直したい方
      ・プレゼンが上手くいかないという「壁」にぶち当たっている方
      ・場数は踏んできたが、一度、自分のプレゼンを見直したい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・この講座は「Zoom」によるオンライン講座です。
      ・テキストは郵送します
      ・講座で使用した資料、スライドのダウンロード等はありません
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー1

    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 1 )
    • 行く価値あり!( 0 )
  • M1

    男性 30代

    この講座は「実践でのコツを掴めた講座」でした

    基礎から実践まで、要点を絞りわかりやすくプレゼンするにはどうするかを
    身をもって学べた講座でした。
    話を纏めるのが苦手でしたが、教えていただいた方法を基に、
    これからに活かすことが出来ると思えました。

    とても有意義な時間でした、ありがとうございました。

  • この主催団体の他の講座